広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 直葬 生活保護受給者  独居の方のお葬式 ≫

新着情報

広島で独居の方が亡くなられた場合 広島の家族葬 孤独死 直葬 葬儀 葬祭 安芸葬祭

広島の家族葬
葬儀 葬祭 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号



今日は
天涯孤独の方が亡くなられた話です。

人間は「生きていると起きない問題」が
「亡くなると大きな問題」になることがあります。

中でも…独居の方
それも天涯孤独の方の場合に起こる可能性があります。

今日は実際にあったケースから…
もし、ご自分にその可能性があるようであれば
対策を講じておいた方がよいと思います。

ある病院にて死亡され
病院側は故人の勤務先に連絡されました。
なぜ勤務先だったのか…

それは、故人に身内がいないということで
もしもの時の連絡先が勤務先だったからです。

勤務先は、故人を採用するとき
親族の有無などを詳しく聞いておられませんでした。

そこで病院側が
携帯電話の履歴から故人の友人の方に連絡を取られたのです。

遠方から広島まで駆けつけて来られた友人の方は
故人から生前に聞いていた記憶をたどり
親戚と思われる方に連絡をされました。
しかし、色よい返事はもらえません。

故人は遺留金をもっておられたのですが
相続人が見つからないため使用することもできません。
故人が生活保護でも受給していれば
行政の指導の監督下でトラブルの起きない方法を選択できるのですが
それなりのお金を遺されており、生活保護も受給されていないため
そのために「相続」が発生したのです。

「さてどうするものか…」と思案しました。


いつまでもご遺体を安置しておくにも時間的な限度もあり
火葬を行い骨壺に収めたい、と勤務先から紹介を受けた行政所書士さんに伝え
火葬のみ行いました。

後日、相続人らしき人が見つかったという連絡を受けるも
戸籍上の謄本から見つかっただけで、正式な手続きは今現在も済んでいません。

今回の場合、故人が遺留金を遺されていました。
相続人がおられたら何の問題も起こらないのですが
相続人や親族の方が存在しないと使用することもできないのです。

厳密に言うと
火葬も勝手にやってはいけないのでしょうが
ご遺体の状況がいつまでも置いておくことが出来ないので
専門家(士業)の指示を仰ぎ火葬だけ行いました。

生活保護の方であれば
行政に指導監督してもらえますが
そうでない場合は慎重に行わないと
後に相続人から何を言われても抵抗できません。

安易に遺留金を使用した場合、お金だけに後にトラブルは必至です。
お骨も本来であれば収骨すべきか迷うところですが
弊社の「合掌の杜安穏」で合葬できるため
相続人が見つからない場合でも
大丈夫ということで収骨しました。

これをを読まれて「同じ境遇だ…」
「似たような人が私の友人にいる」など
思われた方へは下記に今回の経験で
気付いたことを記しておきます。
参考にしてください。

●友人、知人などの方に、親族がいるのかいないのかハッキリしておく。
●親族がいる場合、相続のルールを最低限知っておく。(誰かに相続の権利が発生するため)
●借家住まいの場合、契約時の保証人に自分のもしもの時を…話しておく。
●できれば、お金の話(印鑑、カード、通帳)も信用できる人に話しておく。
●司法書士、弁護士に相談する。
●遺言書(公正証書)を残しておく。

いらぬお世話かも知れませんが
それだけ人間が亡くなった場合…大事になるのです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
葬儀 葬祭 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
///////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年06月27日 14:25

広島の生活保護受給者のお葬式  広島市の家族葬 葬儀 お葬式 直葬 生活保護葬式

広島市の家族葬 葬儀 葬祭 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール


皆さんこんにちは。

今日は生活保護受給者のお葬式についてです。


生活保護を受給されている方が亡くなられた場合
行政(生活保護係)にて「葬儀費用の拠出」の判断を行います。

葬儀費用(葬祭基準額)は約20万円
その他に、ドライアイスや死亡診断書、火葬料金などの助成があります。

当家の支出は、親族に関する費用
(供花や飲食費、タクシーなど)。

葬儀費用が拠出されないケースは
故人が原爆手帳を持っている場合になります。
その場合、上記の助成はご当家の負担になります。

原爆手帳をお持ちの方が亡くなられた場合
生活保護でなくすべての方に葬祭費用が弔慰金として
約20万円(葬祭基準額と同額)が拠出されます。

生活保護を受給し
原爆手帳を持っている方は
亡くなるまでの金銭支援しか受けられない
ことになります。

その他、
広島県内に居住されている方でも
生活保護の葬祭費が拠出されない行政もありますので
ご注意ください。

その理由は
葬儀は残った親族が行うもの
「生活」を保護する目的で支援するのが生活保護費である…という
観点から、葬祭費は「生活」に該当しないので拠出しない、という解釈です。

生活保護を受給されている方で
葬祭費用が気になる場合は
必ず生活保護係の担当者へ連絡を入れ
支給が可能かを確認してください


尚、生活保護受給者の方の
預貯金、現金は
死亡後、葬祭費用に充当されることを
申し添えておきます。

////////////////////////////////////////////////////////
広島市の家族葬 葬儀 葬祭 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////
 
2020年06月25日 10:33

広島市での生活保護受給者お葬式 広島の家族葬 葬儀 お葬式 直葬

生活保護を受給されている方が亡くなられた場合
行政(生活保護係)が「葬儀費用の拠出」の判断を行います。
皆さんこんにちは。

広島市の家族葬
葬儀、お葬式、直葬
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は
生活保護受給者の葬儀、お葬式についてです。


生活保護受給者の方が亡くなられた場合
葬儀費用(葬祭基準額)は約20万円拠出されます。
その他に、ドライアイスや死亡診断書、火葬料金の助成があります。

当家の支出は
親族に関する費用(供花や飲食費、タクシーなど)
が必要となりますが
基本、簡素に行うこと(直葬)…という指示が
暗黙の了解であります。

遺族(家族)が注意することは
葬儀費用が拠出されないケース。
それは
故人が原爆手帳を持っている場合。

原爆手帳をお持ちの方が亡くなられた場合
すべての方に
葬祭費用が弔慰金として約20万円(葬祭基準額と同額)が
拠出されるからです。

よって生活保護を受給し
原爆手帳を持っている方は
生きているまでの金銭支援しか
受けられないことになります。

生活保護受給者すべてに
葬祭費用が拠出されるとは限らないので
注意が必要です。

その理由は
亡くなった後の葬儀については
残った親族が行うものであり
「生活」を保護する目的で支援するのが生活保護費であるため
葬祭費用は「生活」に該当しないので拠出しない、という解釈です。

生活保護を受給されている方で
葬祭費用が気になる場合は
必ず生活保護係の担当者へ連絡を入れ
支給が可能かを確認してください。

亡くなった時点で
本人が所有される金品(遺留金)は
行政に持参するようになっています。

その遺留金を
必ず持参して頂くことは条件ですので
些細な金額であろうと忘れないようにしてください。
2020年06月20日 09:47

なぜ直葬が支持されるのか。広島の家族葬、広島の葬儀、広島のお葬式、安芸葬祭・エキキタホール

電話番号3
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は、直葬について私の現在の意見を述べてみます。
興味のある方は最後までお付き合い
宜しくお願い申し上げます。

インターネットの検索で
お葬式が気になった方は
必ず直葬という言葉を一度はご覧になった
と思います。

直葬とは
亡くなられた故人を宗教儀式など行わず
24時間経過後に、火葬場で荼毘に附すお葬式です。

廉価で済ませるお葬式
というのも支持を受けている、と聞きます。

また、戒名や宗教者は必要ない。
という方やご家族の希望も多いようです。

廉価は措きまして
宗教者が必要ない、という現実に少し考えてみます。

実は弊社で行う直葬は
生活保護受給者、独居の方など
親族がお葬式に参られないケースで直葬が多いのです。

生活保護受給者の方でも
なかには、ご家族から
「通夜、葬儀でなく火葬場だけで良いから
お寺さんによる読経をお願いできないか…」と
お願いされるケースもあります。

最近は葬儀社の数が増えましたので
弊社がお寺さんなど宗教者を紹介するお葬式は
以前と比較し少なくなりましたが
それでも宗教者と
お葬式まで縁のない方が多いのも事実です。

その様な方が亡くなられたとき
ご家族が良く口にされるのが
「お寺さんを呼んだら、いくら包むのですか」
という声です。

お葬式を行う場合
やはり気になるのは葬儀費用やお布施などです。

少しでも安い方が良い…
これは人間の心理で私もそう思います。

しかし、お葬式は
なぜ行うのか…ここが一番大切に思うのです。
このことが最近、希薄になっている現実も気になります。
しかし、各々考え方が違うので
どれが正しいは難しい判断です。



先日のことです。
ある相談に見えられた方が言われた一言・・・
凄く重みのある言葉でしたのでご紹介します。
それは
実は経済的に決して楽ではないのです。
しかし、本人が一生懸命がんばって生きてきたので
お金でなく、私たちの精一杯できることを
最後にしてやりたいのです


この言葉を読まれて、皆様はどう
お感じになられたでしょうか。

私は葬儀社である前に
一人の人間として
この様な素晴らしい考え方を口にされる方と
出会えたことで、人間の崇高な精神を学びました。

私より人生経験が豊富な方が
初対面の私に

「こんなことを言うのは恥ずかしいのでが…」
と前置きされ言われたのです。

私は話を聞き終え、伝えました。

「今日は費用などお金に関する話はやめましょう。
もしもの時、その時でもお金の話は大丈夫です。
それよりも、ご本人の意向や口にできない
思いを、もう一度ご家族の中で確認してください。
恐らくご本人が旅立つにあたり、一番の気がかりは
葬儀の内容や質ではないと思います」と。

最初は
直葬にしようか、との声もあったと言われました。
当然、費用の面です。

しかし、話を聞いていくうちに
本心から直葬を選択されているのではない
という感じがしました。

どこの葬儀社にお願いすれば良いのか…
ご家族の思いが揺れたそうです。

弊社に来られたのは
相談を受けられた知人の方が
「私が安芸葬祭に相談してみるから」
とお電話があり、来社されました。


「●●宗なんですが、もしもの時には
ご紹介いただけますか」と言われ
私には
ある寺院の住職さんを思い出しました。

このご家族の気持ちを汲める…
それが、その住職さん、と思ったからです。

先日、20年ぶりに葬儀で再会しました。
私も歳を重ねましたが
住職さんも78歳になられていました。
通夜で法話を聞き
私は驚きました。

親族の紹介で、はじめて相対された遺族に
まるで何十年もお付き合いがあったような
その当家の心に触れる法話をされ
遺族の方が感激されました。

当初、
遺族は別のお寺さんにお願いされる
予定だったそうです。

私も両方のお寺さんを知っていますが
最初のお寺さんでしたら、遺族の方が
後の法要などお願いされていなかった気がします。

後日、住職さんに
「良い法話でした。これは上手ぬきです」と言いましたら
にっこり笑われ
「最近は家族葬が多くなったから、通夜の法話も
遺族とお話しする感覚でやった方が、人間味があって
良いかの~と思ったんじゃ」と言われました。

もし読まれている方で
宗教者は必要ない…
お布施が高すぎる…
戒名などいらない…

と表面上からみた宗教者で判断されるなら
私たち、多くの宗教者の方と接点を持つ
葬儀社に一度ご連絡ください。

良い宗教者
こればかりは人により見方が違うので
何とも言えませんが

ただお金の問題で
宗教者を判断されるのは勿体ない気がするのです。

ただ
本人が神も仏もあるものか…
全くもって宗教心がない…
その様な方にはお勧めしませんが…

直葬の話が
最後宗教者になってしまいました。

しかし、直葬を選択される方
また何かあったら直葬で良い…
という方に、少しでも考えてもらえる機会になれば
そう思い、いらぬお世話かも知れませんが
今回ブログに書かせてもらいました。

言葉足らずもあるかと思います。

もし
お葬式のことを考えている方に
少しでもお役に立てたら幸甚です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////////////

 
2020年06月15日 09:00

広島の葬儀、広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホール…直葬とは

広島の葬儀
広島の家族葬
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は直葬についてのお話です。
しばらくお付き合い下さい。

新型コロナウイルスが感染拡大して
直葬が増えましたか…と聞かれます。

世の中の自粛ムードや
著名人のコロナウイルス感染による死亡などで
そう思われるのだと思います。

直葬とは
儀式を行わなず、火葬のみを行うものです。

世の中の自粛ムードは
葬儀業界にも影響をもたらしたのは事実で
直葬が増加したと思われる方も多いのでしょう。

余談になりますが
弊社を例に取りますと
新型コロナウイルスによる影響として顕著なのは
直葬よりも参列人数が絞られたことでしょう。

親族も遠方の方が広島へ来られることを自粛されたり
広島市内近郊に在住の方でも
移動手段が電車やバスなどの
公共交通機関に限定される場合
参加を見送られるケースも散見します。

よって直葬の前に
参列者の減少…これは全国の葬儀社共通の
ことだと思います。
(実際そのことにより、倒産に追い込まれた葬儀社もいます)

話を直葬に戻します。
弊社を例に取り直葬を選択される方は
1、生活保護を受給され、身寄りのない方
2、故人が生前宗教儀式を望んでいなかった
3、葬儀費用の捻出に困っている

大きく分けると、この3点になります。

最近のケースで言いますと
安易に直葬を行う、という方は少なくなったようです。

安易に…というのは語弊があるかも知れませんが
葬儀の行い方を深く理解されず、費用を重視される方です。

弊社の場合
直葬を希望される場合の確認事項として
1、墓地の有無
これを最初に聞きます。

なかでも
A.市営墓地や霊園、田舎の個人所有の墓地。
また墓地を所有していない…
このすべてのケースは、後の納骨トラブルは起こりません。

B.しかし、寺院境内に墓地を所有されいたり
寺院の敷地ではないが、寺院の管理下にある墓地を
所有されてる場合は、安易な直葬は後にトラブルになります。

上記Bの場合
必ず亡くなられたら、墓地管理者である寺院に連絡を入れ
葬儀を行うことが「絶対条件」になることを頭に入れてください。

もし、寺院に連絡することなく火葬を行い
後日、遺骨を墓地に持参された場合、納骨を拒否されたり
なぜ、亡くなられた時に連絡をしなかったのか…と言われ
最悪、その墓地に対する契約が無効になる場合もあります。
(お墓の撤去など)
そうなると
先に納骨されているご先祖様に
申し訳ない事態が発生します…ご注意してください。


墓地とは…寺院墓地だけでなく全て
多くの方が、「買った」…と認識されています。

確かに高額のお金が拠出されるだけに
大半の方が墓地は購入したもの、と思われるのでしょう。
しかし、墓石は購入されていますが
墓地は永代に使用する権利を得ているだけで
購入しているのではありません。
(分譲マンションと同じような解釈になります)

よって、寺院墓地などを契約する際には
継承者が何代まで続くのか…
当寺院以外の宗教儀式は行えない…
檀家、門徒になる…
などの確認(契約)を行うのです。

話が横に逸れましたが
安易な直葬から納骨トラブルに発生したケースを
私は何度か見てきました。

弊社で直葬を行った方ではなく
以前、弊社で葬儀を行った方へ
その方がトラブルの相談をされ
連絡がありました。

「どうしたら良いのか、アドバイスしてほしい」

たまたま、弊社とお付き合いのある寺院様で
お話をさせていただきましたが、正直大変な作業ではありました。

そこで直葬を考えておられる方には
金額よりも、まず最初に墓地の有無…
何はさておき、このことを頭に入れてください。

墓地の無い場合…
この様なケースは、大きな問題は起きません。

ただ…自宅に遺骨を長期間置かれる人
将来的に問題になることがありますので
ご注意下さい。

直葬など葬儀についての色々な話。
弊社ではユーチューブ(YouTube)で解説しています。
このブログとサイトが連動してます。
トップページの右にあるバナーからお入り下さい。
広島の葬儀
広島の家族葬で
情報が知りたい方には必見のチャンネルです。

HP https://www.akisosai.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////
広島の葬儀、広島の家族葬
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
HP https://www.akisosai.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////
2020年05月22日 04:39

広島で天涯孤独な人が亡くなると。広島の家族葬 葬儀 お葬式 直葬の安芸葬祭・エキキタホール

広島の家族葬 葬儀 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール代表の河内です。

今日は
天涯孤独の方が亡くなられた話です。
最後までお付き合い
宜しくお願い申し上げます。



結論から申します。
大変です。

何が一番大変なのか?

故人に相続が発生するからです。

例えば、最期を看取られた友人、知人が親戚以上の付き合いをされ
合鍵や預金を管理していたとします。
(親族でないため、相続権はありません)

故人が生きていれば、トラブルにならないことが
死亡により起こる可能性が高くなります。
人間が亡くなると状況は一変する。
このことを頭に入れてください。

まず、お互いが他人ですから
故人のお金(遺留金)を勝手に持ち出すことは出来ません。

そして、故人の自宅にも入ることも
第三者立ち会いでないと、後にトラブルになります。
要は、家族や親族がハッキリとしない人が亡くなると
「相続」が発生しているため
いくら親しい友人、知人でも
何の効力もないため、厳密に言うと法を犯すことになります。

このようなケースでの葬儀には手順があります。
まず、生活保護を受給されている場合
行政が関わっているため大きな問題は起きません。

生活保護を受給していないケースは、少しばかり時間を要します。
その理由は、親族を探すことが第一だからです。
これは、葬儀社でも難しいケースが多く
弁護士や行政書士など専門家に委ねることになります。

季節により、ご遺体の保存には限度(約7日)があるため、
専門家に相談後、火葬を行える準備はしておきます。
(死亡届を役所に提出し火葬許可証を発行してもらう)

届出人には、親戚の方がいない場合でも届け出順位に該当する方にお願いします。

火葬まで掛かる費用(火葬料、死亡診断書など)は
弊社では立て替えをします。

最終的には、
専門家が故人の戸籍を全て洗いだし
相続人に該当する親族を探し
相続をするか、放棄するかの手続きを行います。

大半の相続人は、
何十年も音沙汰のない関係なため、
最初の連絡(故人の死亡)に躊躇うようです。

冒頭に申し上げた、
亡くなった時の故人の遺留金を使用したり
善意から自宅内のゴミなどの整理を友人、知人が行った場合
相続人が判明した時
思わぬトラブルになる可能性になることがありますので注意が必要です。
(死人に口なしで、このくらいのお金があったはず、自宅に高価な物があった、など)

皆様の周りで
「ワシは天涯孤独だから、亡くなったら火葬して
遺骨は山でも海でも撒いてくれ」など言われる方がいた場合
気をつけて下さい。
せっかくの善意が善意でなくなるからです。

もし、そのような方がいたら
ご本人が周りの方が困らないようにしていれば良いのですが
大半の独居の方は
家族や親戚と疎遠になる理由があるだけに、困難を極めるのも事実です。

もし、このようなケースでお困りの場合、弊社にご相談ください。
少しはお役に立つと思います。
☎️082―568―0115
株式会社安芸葬祭
2020年01月20日 20:47

生活保護受給者の葬儀費用

生活保護を受給されている方が亡くなられた場合は、行政(生活保護係)が「葬儀費用の拠出」の判断を行います。

葬儀費用(葬祭基準額)は約20万円、その他には、ドライアイスや死亡診断書、火葬料金などの助成です。

当家の支出は、親族に関する費用(供花や飲食費、タクシーなど)が必要となります。

葬儀費用が拠出されないケースは、故人が原爆手帳を持っている場合。

なぜかというと…原爆手帳をお持ちの方が亡くなられた場合、すべての方に葬祭費用が弔慰金として約20万円(葬祭基準額と同額)が拠出されるからです。よって生活保護を受給し原爆手帳を持っている方は、生きているまでの金銭支援しか受けられないことになります。

その他、広島県内に居住の方でも生活保護の葬祭費が拠出されない行政もありますので、ご注意ください。

その理由は、亡くなった後の葬儀は残った親族が行うものであり、「生活」を保護する目的で支援するのが生活保護費であり、葬祭費用は「生活」に該当しないので拠出しない、という解釈です。

生活保護を受給されている方で葬祭費用が気になる場合は、必ず生活保護係の担当者へ連絡を入れ、支給が可能かを確認してください。
2019年09月20日 17:51

ひとり(独居)暮らしの方が亡くなると…

人間は「生きていると起きない問題」が、「亡くなると大きな問題」になることがあります。

中でも…独居の方、それも天涯孤独の方の場合に起こる可能性があります。

今日は実際にあったケースから…もし、ご自分にその可能性があるようであれば対策を講じておいた方がよいと思われます。

ある病院にて死亡され、病院側は故人の勤務先に連絡されました。なぜ勤務先なのか…
それは、事前に身内がいないということで、もしもの時の連絡先が勤務先だったからです。
勤務先は、故人を採用するとき親族の有無などを詳しく聞いておられませんでした。
そこで双方が話し合いのもと、病院が携帯電話の履歴から故人の友人の方に連絡を取られたのです。
遠方から広島まで駆けつけて来られた友人の方は、故人から生前に聞いていた記憶をたどり、親戚と思われる方に連絡をされました。
しかし、色よい返事はもらえません。
故人は遺留金をもっておられたのですが、相続人が見つからないため使用することもできません。
故人が生活保護でも受給していれば、行政の指導の監督下でトラブルも起きない方法を選択できるのですが、そうでなく、それなりのお金を遺されていたため「相続」が発生しており、「さてどうするものか…」と思案しました。

いつまでもご遺体を安置しておくにも時間的な限度もあり、火葬を行い骨壺に収めたい、と勤務先から紹介を受けた行政所書士さんに伝え火葬を行いました。後日、相続人らしき人が見つかった、という連絡を受けたものの、戸籍上の謄本から見つかっただけで、正式な手続きは今現在も済んでいません。

今回の場合、故人が遺留金を遺されていました。
相続人がおられたら何の問題も起こらないのですが、相続人や親族の方がおられないだけに使用することもできない。
厳密にいうと火葬も勝手にやってはいけないのでしょうが、ご遺体の状況がいつまでも置いておくことが出来ないので、専門家の指示を仰ぎ火葬だけ行いました。
生活保護の方であれば行政が指導監督してもらえますが、そうでない場合は慎重に行わないと、あとで相続人から何を言われるかわかりません。
安易に遺留金を使用した場合、お金だけに後にトラブルは必至です。
お骨も本来であれば遺すべきか迷うところですが、弊社の「合掌の杜安穏」で合葬できるため、相続人がみつからない場合でも大丈夫ということで収骨しました。

これをを読まれて「同じ境遇だ…」・「似たような人が私の友人にいる」など思われた方へのアドバイスです。

●友人、知人などの方に、親族がいるのかいないのかハッキリしておく。
●親族がいる場合、相続のルールを最低限知っておく。(誰かに相続の権利が発生するため)
●借家住まいの場合、契約時の保証人に自分のもしもの時を…話しておく。
●できれば、お金の話(印鑑、カード、通帳)も信用できる人に話しておく。
●司法書士、弁護士に相談する。
●遺言書(公正証書)を残しておく。

いらぬお世話かも知れませんが、それだけ人間が亡くなった場合…大事になるのです。
2019年08月22日 12:30