広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 寺院関係 ≫

新着情報

御神木の伐採

写真はないのですが、昨日
御神木の伐採を手伝いました。
15メートル以上ある杉の御神木でしたが、伐採の理由は「白蟻」です。

枝から切り落とし始めたのですが、地上から見ると小さな枝に見えますが、落ちた枝は一人で提げることの出来ない大きさにビックリしたものです。

柱である木の伐採を終えた時、白蟻の猛威を思いしりました。
白蟻被害…聞いてはいたものの、これは想像以上のものでした。

樹木医の方から、「台風シーズンまでこのままにしていたら、間違いなく大事になっていた」との言葉に、今までよく倒れなかったものだ、と思いました。

白蟻、皆さんの自宅も気を付けて下さい。

最後に切り株から根に掛けて焼却をするように指示を受け、消防に連絡を入れ約3時間燃やしました。
その後、消毒剤を掛け他の樹木に被害が及ばないようにしましたが、白蟻は恐ろしい、と改めて思い知ったものです。
2020年02月07日 06:17

50回忌の法要

DSC_0753_HORIZON
祖父の法要を会社にある仏壇の前で来月行います。
祖母は、3年前に50回忌を済ませました。
これで、一つの区切りがつきます。
私が6歳の時に亡くなった祖父の印象は、頑固爺さんです。
今まで、頑固と呼ばれる人に何人か会いましたが、うちの祖父の頑固さは半端でありませんでした。
母が、祖母が先に亡くなり気に掛け、掃除をしに行くと「要らんことするな、帰れ」と外に出された思い出が甦ります。

祖母は、私が2歳で亡くなったため、まったく印象がないのが残念です。
しかし、50回忌を行うことに私がなるとは、思いませんでした。
9人の子供に恵まれた祖父と祖母。
本来であれば、家督を継ぐ予定の伯父や伯母は鬼籍に入りました。
子供が親の50回忌を行う確率は、幼少期から20台の前半で亡くなられないと難しいのでしょう。
そう、改めて思ったものです。

それと今回の50回忌…寺院から案内が来なかったら、すっかり忘れていたでしょう。
改めて案内を頂き、ありがたい、と思ったものです‼️
2020年02月03日 16:54

国宝寺院の不動院金堂

不動院金堂80
広島市内で唯一の国宝寺院の不動院。
なかでも金堂は、室町時代から今日まで威厳を保つ威風堂々とする建物です。
広島市にある寺院の大半は原爆にて焼失しましたが、不動院は被災から免れました。ある意味、奇跡に近いものです。

金堂には、薬師如来像がご本尊に祀られているのですが、これまたスケールの大きさに、初めて参拝された方は驚かれます。
薬師如来像の左手には、大きな壺があります。
これは薬効壺であり、昔、疫病や大病された方への病気平癒などの祈願で、多くの方を救われた、と聞きます。

弊社は平成6年から、不動院さんにお世話になり、これまで多くの檀家さんをご紹介いただき、ありがたいことに、金堂での葬儀を任せていただいています。
ある意味、弊社のステータスです。
葬儀は会館が主流の時代ではありますが、不動院金堂は、歴史から見ても葬儀会館と比較するのは失礼な話で、まさしく檀家さんだけが使用できる、ある意味、特権です。
この金堂が気にいり、改宗された方もおられ、過日葬儀をされました。
「祭壇は要りませんから、お花だけで…」

歴史的な建物は、そのままでも十分な価値があります。
広島にお住まいの方で、真言宗で寺院が決まっていない方、頭の片隅に不動院を置いてください。
格式は高い寺院ですが、お布施は高額ではありません。(これは、本当です)
「不動院さんって、お布施が高いんでしょう?」
よく聞かれるのですが、これは、大きな誤解です。
2019年10月01日 22:13