ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島の家族葬・広島の葬儀・お葬式・安芸葬祭・エキキタホール…同業他社からの勇気ある連絡

1590819249721
皆さんこんにちは。

広島の家族葬
広島の葬儀、お葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。(写真右が私)

先日の土曜日
九州の葬儀屋さんから連絡がありました。

最初は正直…???と
思いました。

なぜなら、全く面識がなかったのと
やはり同業者…ということからです。

問い合わせ内容は
弊社のコロナウイルス対策の取組みでした。

広島地区だけの放映でしたから
普通に考えると
九州の方からの連絡は?ですが
今の時代SNSで全国共通の話題になるだけに
よくよく考えると、珍しい話ではありませんね。

実は、葬儀社というのは
他業種は詳しく知りませんが
仲良くはありません。

それだけに
最初???状態だったのです。

しかし、電話の声しか知り得ない相手でしたが
お話していると何となく、安心感があったのも事実です。

先方に話した内容は
ここに記すと長文になりますから割愛します。
しかし、私は
本心から伝えるべきことは伝えました。
(先方さんは信じていないでしょうが…)

でも電話をされる勇気には
感心しました。

もし私なら
恐らく電話をしていないでしょうから…

それだけに
正直に話をしたのだと思いました。

同業者の方でしたが
ひとつだけ教えられたことがあります。

それは
勇気を持つことの大切さ…でした。

今まで、口先ではわかっていたつもりでしたが
この業者さんから、教えられました。

電話を切ったあと
社員にも言いました。

「ワシじゃったら、ようせんけど
凄いことよね…」と。

人口約5万人のなかに
葬儀屋さんが5社存在する
と言われましたから
かなり厳しい環境に置かれているのだと思います。

しかし、私が受け取った印象では
良い葬儀屋さん…そう感じました。

電話での印象
勇気ある行動

弊社も見習うべき…そう思いました。

お互い葬儀、お葬式という仕事に誇りをもって
お客様にいつまでも支持される会社で
共に頑張りましょう。

ご連絡ありがとうございました。

///////////////////////////////////////////////////

広島の家族葬
広島の葬儀、お葬式
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号

///////////////////////////////////////////////////
2020年06月07日 07:11

広島の葬儀、広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホール…お葬式の情報公開

メディア取材バナー
皆さんこんにちは。

広島の葬儀
広島の家族葬
府中町から移転して2年目
安芸葬祭・エキキタホールの
代表 河内です。

今日は
弊社が取り組む
お葬式の情報公開のお話です。
最後までのお付き合い
宜しくお願い申し上げます。

現在のお葬式の情報は
ホームページから収集される方が多い
と思います。

昔のお葬式の情報と言えば
NTTが無料配布していた
電話帳…これが圧倒的でした。

次に新聞のチラシや広告…
お葬式の持つ性質から
なかなか営業行為というものが
限られる中、上記の媒体を使用し
お葬式に対して不安を持たれる方へ
我々葬儀社は訴求していたものです。

しかし、今では
大半の方が、スマホやパソコンから
お葬式の情報を求めておられます。

考えてみると
スマホやパソコンなどのデジタル文化が
お葬式の在り方を変えた
と言っても過言ないでしょうね。

弊社も4月後半から
ホームページを日々更新して
多くのお葬式の情報を求められる皆様に
有益な物を提供するために頑張っています。

現在、弊社には
パソコンを駆使することを得意とする社員が
多くの更新に日々奮闘してくれています。

そして、気配りをしていただく
専門家の方がおられます。

この専門家の方
私はメンター、と社内で呼んでいますが
本当に顧客目線でのアドバイスが素晴らしく
毎回、更新に大きな力を頂きます。

今回、多くのマスコミに取材を受けました。

そのことで多くの方が
今まで以上の「信頼」でき
「信用」できる葬儀社への再スタートを誓い
日々の更新で有益な情報を公開しています

これから一人でも多くの方に
弊社でお葬式を行われた感想や思いの
生の声を頂けるよう精進してまいります。

一人でも多くの皆様の
叱咤激励が増えることで
多くの方が安心してお葬式の出来る
環境になることを願います。

そして、お葬式のことで
不安などお持ちの方が
お葬式を安心して行ってもらえるように
ホームページ、YouTube共に充実させ
確実な情報を発信して参ります。

もし、ホームページなどで
「ここが聞きたい…」などありましたら
何でも良いので、どしどし質問してください。

最後にホームページ内に
YouTubeの「安芸葬祭チャンネル」
ご覧いただき、宜しければチャンネル登録
お願い申し上げます。

出来うる限り
私が皆様に、わかりやすく
お葬式の説明を
広島バージョンでお届けします。

なお、ブログでは標準語ですが
話すと「広島弁」が激しい時もありますが
そこは、生まれも育ちも広島…なので
寛大な気持ちでご覧ください。

長文失礼いたしました。

/////////////////////////////////////////////////////
広島の葬儀
広島の家族葬
府中町から移転して2年目
安芸葬祭・エキキタホール
電話082-568-0115
https://akisosai.com/
/////////////////////////////////////////////////////
2020年06月06日 08:41

広島市の家族葬、広島の葬儀、安芸葬祭・エキキタホールの事前相談の話

1590819249912
皆さん…こんにちは。
広島市の家族葬
広島の葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

テレビ取材の影響…
自分でもビックリしています!!

今日の事前相談に来られた方
「テレビに出ておられましたね」
が第一声でした。

そこで思ったのは
テレビに出た人間が
目の前に現れると
初対面の方にとって
私は一度会った人になっているのですね…

こんなに話がスムーズにいくのは
やはりテレビの影響だと
事前相談をしながら気づきました。

今まで4回テレビに出たのですが
今回は、過去の3回と大きく違います。

その原因は
テレビで弊社を知った方の大半が
弊社のホームページをご覧になっている
ことです。

そしてYouTubeもご覧になり
私の方言(広島弁)に親近感を憶えていること…

お客さんの声が
まさしくそうでした。

今日、来社された方に言われました。
「葬儀で忙しいのに、よくあんなに撮影できるんですね」

思わず笑いながら…
「うち(私)暇だからできるんですよ…」
と正直に答えました。

でも本当なんですよ…(* ´艸`)クスクス

ここ数か月
本当に多くの楽しさ…と言いますか
人生のゆとり、を大きく感じています。

あるメンターとの出会い
このことが、葬儀社として
また人間として
大きなゆとりを教えて頂きました。

実は今日
2組の事前相談に
私がたまたま対応したのですが
ある1組の方は
来られた時より
帰られるときの方が
明るくなられました。

これは正直…嬉しかったですね。


葬儀のことを考えるのは
本当は嫌なことだと思います。

誰だって
自分の身内には長生きしてもらいたい…
出来れば葬儀なんて行いたくない…
そう思います。

しかし、生あるもの
やがて死にゆく約束なのがこの世の全てです。

少し長くなりますが
ある本で読んだ一説に

草抜きをしていた小僧さんが
師匠の老祖に尋ねました。

「師匠、人間は
なぜ生あるものを
殺生するのでしょうか
私には納得できません」

すると老祖は
「ほうか
殺生が気にいらぬか
であるなら小僧
おまえに尋ねたい
いまお前は何をしいている」

小僧
「私は庭の雑草を抜いております」

老祖
「ほうか
雑草を殺生しておるのか」

すると小僧は言い返すように
「私は殺生などしておりません
草を抜くように言われているので
それを行っているのです」

老祖は
諭すように答えました。

「いいか小僧
殺生は何も口に入れるものだけではない
いまお前が抜いている草にも生命がある
そのことをお前は自覚しているか
お前は草を抜くとき
どの様な気持ちで行っている?
ただもくもくと抜いてるのか?
それとも
抜く前に殺生してすいません
と心して抜いているのか
どちらじゃ」

小僧は返す言葉を失いました。

「いいか
人間や動物、草木
この世の全てには生命が宿している
それだけに
人や物には思いやりの心が必要となる
何事もそのことを忘れず行うことが大切だ」



事前相談と全く趣の違う話になりましたが
なぜか、今日の相談後に
この話を思い出しました。

なぜなのか…?

自分でもよくわからないのですが…笑

最後までお読みいただき
ありがとうございました。



 
2020年06月02日 12:24

広島の葬儀、広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホール…広島ホームテレビさんの取材を受けました

1590819249590
皆様こんにちは。

広島市の家族葬
広島の葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内(こうち)です。

去る5月25日に
広島ホームテレビさんの取材を受けました。
(放映は本日と28日の2回も
していただきました。感謝)

約4時間に渡る取材でしたが
今回のコロナウイルス対策に対する評価を
マスコミの方に認められたことは
正直、嬉しく思います。

当日の取材には
実際に弊社のシステムを利用されました
ご遺族を代表し山嵜様
(集合写真の前列左から2人目の女性)
に出演のご協力を頂きました。
また、山嵜様には
弊社のホームページ内にも
お客様の声としてご出演を快諾頂きました。
この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、弊社のコロナウイルス対策の
YouTubeを活用したライブ中継
その後もご利用していただいた皆様から
大変喜んでいただきました。

行動自粛解除の方針が
政府や地方自治体から発せられましたが
あれだけの恐怖感を与えたウイルスだけに
多くの方の心には、完全終息となっていない
現実があります。

また、葬祭従事者である私たちも
葬儀を行われるご遺族に対しての
注意喚起は必要となります。

コロナウイルスの影響で
従来の家族葬よりも
少人数になった葬儀ではありますが
それでも、集団密接や飛沫感染というものには
注意を払う必要があります。


それだけに動画によるライブ中継は
多くの方の「安全・安心」を守ることに
活用していただければと思います。

コロナウイルス発症以前は
当たり前に行い、当たり前にお別れのできた
葬儀でした。

それが大きく変わりました。

今回の取材を通して、葬儀社の責任…
本当に深く考えさせられたものです。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
https://akisosai.com/
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
TEL082-568-0115
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年05月30日 15:44

広島市の家族葬、広島の葬儀・安芸葬祭・エキキタホールのコロナウイルス対策が地元経済紙に記事で掲載されました

PIC_0005
広島市の家族葬
広島の葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今週発売の経済レポートに
弊社のコロナウイルス対策の目玉

YouTubeを活用して
参列できない方への
配信サービスと

ズームを活用した
親族御礼挨拶の事例など
紹介頂きました。

外出や活動自粛は解除になりましたが
依然、多くの方が
完全にもとの生活に戻られたわけでは
ありません。

葬儀の性質上、人の密集は
完璧に避けることが難しいだけに
これからの自粛解除で
安心と背中合わせに
不安も同居します。

広島県内外のご親族
また、ご友人などの方が
参列に迷われた場合など
画像を通しての「ご縁」が
1人でも多くの方に
喜んで頂ければ幸甚です。

本当は、コロナウイルス拡大以前に
行われていた、当たり前であった
直接の参列が一番です。

しかし、
自分が参列することで
もし何かが起こったら…

移動中に感染するかも知れない不安…

コロナウイルスは感染率の高いウイルス
とも言われます。

葬儀社として
いま出来るだけの体制を整え
ご縁のある皆さま方に
喜んで頂けるように精進して
参ります。

訃報連絡を受けながらも
コロナウイルスの余波で
参列出来ないことに
悶々とした時間を過ごされないよう
限られた空間ですが
この動画配信が役立つことを
願っております。

………………………………………………
広島の葬儀
広島市の家族葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082‐568‐0115
https://akisosai.com/
………………………………………………
2020年05月26日 16:54

広島の葬儀、広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホール…直葬とは

広島の葬儀
広島の家族葬
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は直葬についてのお話です。
しばらくお付き合い下さい。

新型コロナウイルスが感染拡大して
直葬が増えましたか…と聞かれます。

世の中の自粛ムードや
著名人のコロナウイルス感染による死亡などで
そう思われるのだと思います。

直葬とは
儀式を行わなず、火葬のみを行うものです。

世の中の自粛ムードは
葬儀業界にも影響をもたらしたのは事実で
直葬が増加したと思われる方も多いのでしょう。

余談になりますが
弊社を例に取りますと
新型コロナウイルスによる影響として顕著なのは
直葬よりも参列人数が絞られたことでしょう。

親族も遠方の方が広島へ来られることを自粛されたり
広島市内近郊に在住の方でも
移動手段が電車やバスなどの
公共交通機関に限定される場合
参加を見送られるケースも散見します。

よって直葬の前に
参列者の減少…これは全国の葬儀社共通の
ことだと思います。
(実際そのことにより、倒産に追い込まれた葬儀社もいます)

話を直葬に戻します。
弊社を例に取り直葬を選択される方は
1、生活保護を受給され、身寄りのない方
2、故人が生前宗教儀式を望んでいなかった
3、葬儀費用の捻出に困っている

大きく分けると、この3点になります。

最近のケースで言いますと
安易に直葬を行う、という方は少なくなったようです。

安易に…というのは語弊があるかも知れませんが
葬儀の行い方を深く理解されず、費用を重視される方です。

弊社の場合
直葬を希望される場合の確認事項として
1、墓地の有無
これを最初に聞きます。

なかでも
A.市営墓地や霊園、田舎の個人所有の墓地。
また墓地を所有していない…
このすべてのケースは、後の納骨トラブルは起こりません。

B.しかし、寺院境内に墓地を所有されいたり
寺院の敷地ではないが、寺院の管理下にある墓地を
所有されてる場合は、安易な直葬は後にトラブルになります。

上記Bの場合
必ず亡くなられたら、墓地管理者である寺院に連絡を入れ
葬儀を行うことが「絶対条件」になることを頭に入れてください。

もし、寺院に連絡することなく火葬を行い
後日、遺骨を墓地に持参された場合、納骨を拒否されたり
なぜ、亡くなられた時に連絡をしなかったのか…と言われ
最悪、その墓地に対する契約が無効になる場合もあります。
(お墓の撤去など)
そうなると
先に納骨されているご先祖様に
申し訳ない事態が発生します…ご注意してください。


墓地とは…寺院墓地だけでなく全て
多くの方が、「買った」…と認識されています。

確かに高額のお金が拠出されるだけに
大半の方が墓地は購入したもの、と思われるのでしょう。
しかし、墓石は購入されていますが
墓地は永代に使用する権利を得ているだけで
購入しているのではありません。
(分譲マンションと同じような解釈になります)

よって、寺院墓地などを契約する際には
継承者が何代まで続くのか…
当寺院以外の宗教儀式は行えない…
檀家、門徒になる…
などの確認(契約)を行うのです。

話が横に逸れましたが
安易な直葬から納骨トラブルに発生したケースを
私は何度か見てきました。

弊社で直葬を行った方ではなく
以前、弊社で葬儀を行った方へ
その方がトラブルの相談をされ
連絡がありました。

「どうしたら良いのか、アドバイスしてほしい」

たまたま、弊社とお付き合いのある寺院様で
お話をさせていただきましたが、正直大変な作業ではありました。

そこで直葬を考えておられる方には
金額よりも、まず最初に墓地の有無…
何はさておき、このことを頭に入れてください。

墓地の無い場合…
この様なケースは、大きな問題は起きません。

ただ…自宅に遺骨を長期間置かれる人
将来的に問題になることがありますので
ご注意下さい。

直葬など葬儀についての色々な話。
弊社ではユーチューブ(YouTube)で解説しています。
このブログとサイトが連動してます。
トップページの右にあるバナーからお入り下さい。
広島の葬儀
広島の家族葬で
情報が知りたい方には必見のチャンネルです。

HP https://www.akisosai.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////
広島の葬儀、広島の家族葬
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
HP https://www.akisosai.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////
2020年05月22日 04:39

広島の家族葬・安芸葬祭・エキキタホールがユーチューブの動画を始めました

皆様こんにちは。
広島の家族葬・安芸葬祭・エキキタホール
社長の河内です。

今日は
弊社がユーチューブに動画をはじめた
お話をさせて頂きます。

弊社のお世話になっています
メンター(敢えてこの様に呼ばせていただきます)

このメンターに様々なアドバイス
そして経営支援をいただくなかで
ユーチューブによる動画をアップする
アドバイスをいただきました。
(詳しくは企業秘密がありますので…)

そこでメンターの魂のこもった
言葉の数々から、凄く刺激を受け
今月から「安芸葬祭チャンネル」として
葬儀に関する動画を主体に
毎日、社員と共に動画撮影を行っています。

そこで気付いたのが…
世の中には些細なものや
些細なことは存在しない、ということです。

目の前に見える何気ないことが
実は世の中の人が
知っているようで
知っていない現実。
そのことを
恥ずかしながら、56歳の現在まで
私は知らずぬに生きていました。

今回、メンターに出会うことで
そのことを教えて頂き
本当に毎日、目から鱗状態に
なっています。

メンターは
自身でも言われました。
「人間は、良いメンターに出会うことで
良い人生、明るい未来が築ける」
(私の心からの解釈です)

いま世の中は
コロナウイルスによる閉塞感が
もの凄い猛威を降るっています。

感染も勿論怖いですが
そのことで皆さんの心や行動が
縮小していることが気になります。

今まで当たり前に行われていたことが
当たり前でなかった現実の数々。

葬儀にも大きな影響をもたらしています。
一番は参列自粛。
それも親族が…
なかでも大きな悲劇は
実の子供さんが
親の葬儀に出席できないことです。

こんなこと、まさか
日本社会で起こるとは…
私には全く想定外の出来事でした。

葬儀社として
その様な状況の相談を受けると
本当にこの世の残酷さを感じずにいません。

本当に悲劇です。

その様な状況の中
メンターと
今後の葬儀の在り方
そして葬儀社としての立ち居振る舞いを
許される時間の中で真剣に討議しました。

そこで弊社が取り組んだことが
コロナウイルス対策の弊社の取り組みです。
(詳しくは弊社ホームページに詳しく
記しております。下記をクリックしてご覧ください)

https://akisosai.com

ユーチューブによる動画の開設も
コロナウイルスによる葬儀の在り方から
始めました。

広島市で行われる葬儀
そして、広島の家族葬に関わることを
安芸葬祭の言葉で伝えております。

もし、葬儀で気になったこと
広島の葬儀のしきたりや作法など
連日アップして参りますので
気に要られたらチャンネル登録を
してやってください。

これからも、心からの言葉
それを自分なりの言霊で発信してまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただき
誠にありがとうございました。

代表取締役 河内光浩(こうちみつひろ)

/////////////////////////////////////////
〒732-0048
広島市東区山根町32ー15
TEL082-568-0115
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
広島市の家族葬
葬儀 お葬式 直葬のご相談は
TEL082-568-0115
宜しくお願い申し上げます。
////////////////////////////////////////





 
2020年05月16日 12:04

広島市の家族葬ホール安芸葬祭・エキキタホール…これからの葬儀

広島市の家族葬エキキタホール
安芸葬祭社長の河内です。

広島県は今日15日夕方
一部の施設や店舗の
休業要請を解除する方向
との記事が地元紙にありました。

改めてこのコロナウイルスによる
甚大なる被害、本当に溜まったものでは
ありません。

葬儀業界も本当に変わりました。
参列者の減少…
このことが葬儀業界を
取り巻く環境に大きな被害を
もたらしました。

あくまでも弊社の話ですが
参列者の減少は
弊社に寄り添う企業に
一番大きな被害をもたらしました。

生花店
仕出し店
タクシー会社
会葬御礼品業者

家族葬が進行した今までも
大なり小なりの影響があったのですが
コロナウイルスによる影響は
本当に突然起こり、政府や自治体も
巻き込んだだけに、我々業界への被害も
世間の皆様同様なものでした。

集団が寄り添うこと
密接な状況や飛沫
それらは葬儀では当然のことでした。

亡くなられすぐに行う
葬儀に打ち合わせ。
葬儀社と家族が密接になります。

その後の通夜、葬儀への参列
椅子の間隔も密接でした。

親族や近しい人を招く会食。
飛沫感染や密接などが指摘されました。

また、火葬場に行く
収骨まで待機する控室にも問題が見えました。

葬儀式場でいくら人数を限定しても
火葬場は不特定多数の人の出入りが想定されます。

なかには広島市外からの参列をされた方も
多数存在します。

手指も消毒を叫ばれるなか
至る所に感染の危機があります。

ご当家には、コロナウイルス対策の説明を
行うたびに、不安の増す話に終始したこと
本当に申し訳なく思ったものです。

そこまでの徹底をしなければ
何かあったときどうなっていたであろうか…

その為に
出来る限りのことを行って参りました。

中でも
ユーチューブを活用した動画配信サービス。

そしてズームを連動活用した
葬儀へ参列できない方への
サービスです。

当然、ご当家から喜びの声を頂きました。

県外にお住いの子供さんが
ズームの配信で立派なご挨拶を
参列者へされました。

これからも少しずつではありますが
これからの時代に必要な葬儀を
提供できますように
社員と共に切磋琢磨して参ります。

宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島市の家族葬
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
代表取締役  河内光浩(こうち・みつひろ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
2020年05月15日 11:57

広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホールが提供するコロナウイルス対策の驚き

広島駅から徒歩約10分
家族葬専用ホール
エキキタホールを運営する
安芸葬祭がお送りします
ブログ…

先日書き込みました配信システム
驚きの展開が待っていました。

コロナウイルスで陰りが少しばかり見えた
葬儀業界ですが…

今回は、その驚きの出来事を
下記に記します。

最後までお読みになって
ください。






 配信設備480

本日、広島市内の寺院にて
家族葬が行われました。

実は今回の家族葬…
喪主様他数名の方が遠方におられ、
今回のコロナウイルスの件で
広島市への参列を
見送られる事態になりました。

この時期は各地でも
葬儀参列を見送られる
同様のケースが多いと思います。

このホームページで
ご紹介していますように
弊社では、コロナウイルス対策として
先月上旬
同業他社と差別化できないかものかと
顧問のコンサルタントさんに
相談を持ち掛けました。

そこでコンサルタントさんは
「まず、コロナウイルス対策で
大きな費用を掛けず
すぐに取り組めるものを考えてください。
そして、その内容が煮詰まったら…」
と凄く、実のあるお話をいただきました。

そこで早速
取り組みをはじめたのです。

今回取り組みを始めたなかで
幸運だったのは
デジタル対応に詳しい
専門家のような社員が存在したことです。

実はこの社員の存在が
実に大きなカギを握っていました。

社員は早速デジタル化推進に
動いてくれました。

それがYouTubeを使用し
配信するシステムだったのです。

最初は簡単に出来ると思いました。

しかし、そうは問屋が卸しません。

試行錯誤の連続で
実用化まで時間を要しました。

しかし、ついに先月末
ご当家に自信を持って
勧めることが出来ました。

これまでは、
エキキタホール専用でしたが
今回、広島市内の寺院にて
YouTubeによる
通夜と葬儀配信サービスを行いました。

ご遺族の喜ばれる様子を拝見し
また、感謝していただく言葉。

なかでも、関東のご親族から
「広島市の葬儀は進んでいるんですね❗️」
の言葉には嬉しくなりました。

そして一番のサプライズは
ご親族のなかに
マスコミの方がおられ
「今度、取材に伺いたい」
と言われたことでした。

これら全て、
専門的知識をもち
私の無理難題を
実行に移してくれた
社員のお陰です。

広島市の葬儀社として
これまで、何かアピールに
欠けていた安芸葬祭が

広島市内で
葬儀社を探される方に
いま
費用やしきたりより
確実に不安視されている
コロナウイルス対策で
弊社は、後悔しない
通夜、葬儀を提供出来ます。

式場内は
近親者数名でも
パソコンや携帯、タブレットの前で
多数のご親族や友人、知人の参列。

数ヶ月前には考えられなかった
葬儀です。

コロナウイルスで葬儀を
どうしたらよいものか…

そのような
お悩みを持たれたら
広島市の家族葬
安芸葬祭・エキキタホールまで
ご連絡下さい。
TEL082‐568‐0115

詳しくは
ホームページにアクセスして
検索下さい。
https://www.akisosai..com

長文、最後までお読み頂き
ありがとうございました‼️

////////////////////////////////////////////
広島市の家族葬 葬儀 お葬式 直葬は
株式会社安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口から北へ徒歩約10分

〒732‐0048
広島市東区山根町32‐15
TEL082‐568‐0115
////////////////////////////////////////////
2020年05月10日 17:28

広島市の家族葬ホール安芸葬祭・エキキタホールの式場換気

広島市の家族葬・安芸葬祭
エキキタホールのブログをご覧いただき
誠にありがとうございます。

本日、5月10日(日)

広島市の天気は雨です。

昼過ぎから止む予想が出ているのですが…

本日のブログ内容は
弊社の家族葬ホールの換気について。

それでは写真からご覧ください。


換気中480

写真はエキキタホールのメイン会場です。

実はエキキタホールには
部屋の全てに窓があります。

通常の葬儀式場は
防音対策から「窓」のない式場が
ほとんどですから
ある意味、珍しい式場です。

設計前に業者さんとの打ち合わせで
窓をどうするか…議論になりました。

最終的に窓を設けた理由は
日当たりの良さと式場の大きさから
音響を使用しなくて大丈夫
という理由からです。

しかし、この窓を設置したこと。
今回のコロナウイルスの影響で
盛んに取り上げられる「三密」のひとつ
密封された空間に該当しません。

換気扇や空気清浄器より
瞬時に開けられることにより
換気できるため
ご使用になられるご遺族に
安心と安全をアピールできます。

実際にご利用になる皆さん
自由に開け閉めされています。

最初は、車の通る音や大きな話し声が
式場内に入り込むこともあり
どうなのかな…と改装を検討したのですが
今は、安心を提供できる「ひとつ」の武器になっています。

//////////////////////////////////////////////////////////
広島市の家族葬 葬儀 お葬式 直葬
株式会社安芸葬祭
家族葬専用エキキタホール
TEL082-568-0115

広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分の家族葬式場
〒広島市東区山根町32ー25
TEL082-568-0115
//////////////////////////////////////////////////////////
2020年05月10日 11:00