ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島市のお葬式 友引の話  広島の家族葬 葬儀 お葬式 直葬 府中町 安芸葬祭

皆さんこんにちは。
今日は友引の葬儀、お葬式の話です。

広島の家族葬 府中町 葬儀 
お葬式 直葬 広島駅近く葬儀会館
安芸葬祭 家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115



葬儀、お葬式の日が友引にあたる場合
気にされる人
気にされない人に
分かれます。

友引は「友を引く」と信じられ
葬儀には忌み嫌われています。

私は、この業界に入っているから
気にならないのですが
世間の人は気にされる方が多いですね。

広島は安芸門徒の地で
浄土真宗の門徒さんが多く
友引は迷信だから気にすることはないよ
と住職さんは言われます。
(この意味は最後に解明します)

しかし、中には非常に気にされる人が多いのも事実なのです。

私は父の葬儀を友引に行いました。
田舎の親戚(東広島市高屋町白市)からも異議は出ませんでした。
意外や田舎の人よりは
都心に住まれている人の方が
色々なことを気にされることが多く感じるのは
何故でしょうか…?

そこで思ったのは
田舎のほうが
寺院と門信徒の距離が近い…
ということです。


過疎化が叫ばれていますが
人口のわりに、人との接点は
都心より近いために
多くの身の回りの話を含め
仏事など冠婚葬祭の話がされている、気がします。


さて、友引の葬儀の話です。

あるお寺さんが
迷っているご遺族に言われました。
「避ける、避けないは、ご家族で決めて下さい。
ただこれだけは言っておきます。
友引を避けても、人間はいつか亡くなります」

実はこの話
ご遺族からお寺さんに
「友引に葬儀をしたら
故人が誰かを引っ張って
連れて行くんですよね?」との
問い掛けから出たものです。

眼に見えない力の話だけに
お寺さんがどう答えられるか注目したのですが
私は見事な解答だと思いました。

人間の死は
如何なることがあっても避けられない。
これは考えてみると
誰でもわかることです。

しかし、人間が生まれてからの教育課程で
「死」というものは避けられて来ました。

最近は、お葬式の話を
マスコミで頻繁に目にするようになりましたが
私がこの業界に入ったころ
完全なる「タブー」でした。

人間生まれてきたら
絶対の約束事のひとつに
「死」の存在は避けれない…ということは
よくよく考えると
誰もがわかる話です。
しかし誰もが
「死」は出来ることなら避けて生きたい…
そう思うものです。

友引や仏滅…
身内のお葬式の現実を迎えると
多くの方が敏感に反応されます。

余談ですが「仏滅」
仏が滅ぶとありますが
私が昔読んだ本に、以下のことが書いてありました。
仏滅の最初の語源は物滅であった」
物が滅ぶ…これなら納得しました。
仏が滅ぶ、正直おかしな話、と思っていたからです。
現在の仏滅になった経緯…これは六曜の語源を
誰かが変えた、のでは
ないのでしょうか?

最後に友引の語源には
勝負の決着がつかない
良くも悪くもないとされる日
、とあります。

もともとは「共引き」だったそうです。
陰陽道で
ある日ある方向に事を行うと
災いが共に及ぶ…

その様なことから
友を引く、という言葉が

故人が誰かをあの世に引き込む…
となった気がします。


友引で葬儀をどうしよう…と案じた場合
参考にしてみて下さい。
避けるも避けないも、最後はご遺族の判断です。

最後までお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬 府中町 葬儀 お葬式 直葬 広島駅近く葬儀会館
安芸葬祭 家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
2020年06月19日 09:46

広島市のお葬式の打ち合わせで良く耳にする言葉。広島の家族葬、葬儀、お葬式、直葬の安芸葬祭・エキキタホール

皆さんこんにちは。

広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
広島の直葬
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は
お葬式の打ち合わせなどで
よく耳にする言葉を紹介します。


家族葬を含め葬儀は
世間の人からすれば非日常的なことです。

私の知人は
「暑い(寒い)から忙しい?」とか
「葬儀費用は、いくら用意すれば良いの?」
というものが圧倒的に多いです。

また初対面の人に名刺を渡したりすると
、「葬儀屋さんは儲かるでしょう。
これから高齢化の波にのる業界ですよね…」
と言われます。



さて、今日は葬儀を行う際に
よく耳にする言葉を紹介してみます。



「お寺さんに電話で葬儀のお願いをするのは
何を伝えれば良いのでしょうか?」

「お寺さんへのお布施は
いくら包めば失礼はないのですか?」

「亡くなった連絡を
親戚全員に知らせず
ここにいる者だけで行いたいのです」

「小学生の孫は
学校を休ませて良いですかね?」

「通夜や葬儀は
和服?それとも洋服?」

「喪主以外の子供は
香典を出すのですか?」

「友引や仏滅は
葬儀を行って良いのですか?」

「戒名(法名)には
名前の一字が入りますかね?」

「みなさん、どのくらいの葬儀予算で行われますか?」

「主人が亡くなったら
絶対にこの写真を遺影にして欲しい、と言いました」

「うちのお父さん写真嫌いで
真っすぐ向いたものが無いのです」

「納骨はいつまで
すれば良いですか?」



葬儀は非日常的ではありますが

なかには、お孫さんを参列させるか否か
遺影にする写真をめぐる会話など
微笑ましい相談もあります。
弊社のユーチューブ
「安芸葬祭チャンネル」でも
色々な事例をご紹介しています


/////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
広島の直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////

 
2020年06月16日 00:59

広島市のお葬式事前相談は必要?不要?広島の家族葬、広島の葬儀、安芸葬祭・エキキタホール

マスコミmain用3
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。


今日は事前相談についての話です。

最後までお付き合いを
宜しくお願い申し上げます。

ここ数年
葬儀社の会館に
事前相談を承ります
という看板が多く見えます。

終活ブームから来るのか
それとも
ただ単に時代の流れなのか…

事前相談は確かに増えています。

しかし
事前相談
最近始まったものでなく
実は30年以上も前からあったのです。

当時は
生前予約…と私は言っていました。

昔は自宅に出向いて相談を受けるというか
もしもの時、慌ただしいから
平常心の時にお葬式の内容を決める
その様な要望が多かったのです。
(あくまでも弊社の場合です)

しかし最近は
弊社などに来社され
直接会館の規模や予算を確認し
何社かの見積もりをもらう
という方が多いようです。


自宅でお葬式をしていた時代から
会館で行う時代の変化と思いますが
事前相談も少しばかり変わってきた、と
思います。


さて、事前相談で多い話は

1、もしもの時の手順

2、お葬式全般の費用

この2つが大きく占めます。

なかには
A,お寺さんを紹介してほしい

B,親族を呼ぶべきか

など、当家により相談には温度差があります。

なかでも最近、必ず聞かれますのが
コロナウイルス対策です。
終息したように感じるだけで
まだ、多くの方が不安に思われている現実はあります。

来社される方の大半は、弊社が現在取り組んでいる
コロナウイルス対策の概要をご存知ありません。

しかし、YouTubeを活用したライブ中継には
その瞬間、理解できなくても
後日になると「必要かも知れない」と言われます。

やはり録画機能もあり
もしその時に視聴できなくても
後日、見ることが出来るのが大きいのかも知れません。


また最近、事前相談を受けている私にも
大きな変化があります。

YouTubeを活用したライブ中継の話を含め
改めてお葬式への認識が
誰のためにお葬式を行うのか…
ここのところを重視される方が
実は凄く多い、ということが
話の流れで確信しました。

実は最近
お葬式の現場に出ていまして
その「誰のために」を重視されている
お客様に出会い、非常に敏感になりました。

弊社では
YouTubeで「安芸葬祭チャンネル」を設けています。

お客様には
もし時間があれば、一度ご覧になってください、と
お伝えします。

それは言い忘れが当然ある、ということもありますが
チャンネルで人間関係が出来たら良いな~
というのもあるからです。

事前相談が、これから先どの様に進んでいくのか
これもお葬式に不安を持たれた方が
行動して頂くから、私たちも大きなことに
気付きます。

お葬式で
間違いなく言えることは
昔と比較し
料金が不透明…ということが無くなった
そう思います。

葬儀社を料金で選択されるのか…

それとも
誰のためにお葬式を行うのか、という
お話しをお聞きし、納得される最高な形を
選択されるのか…

すべてはお客様の判断と思います。

弊社は、価格でなく
お葬式の内容を大切に
誰のために行うのか
そこをお客様にお聞きする
事前相談やお葬式を
大切にしていく所存です。

どうか
宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・家族葬会館 エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////
2020年06月15日 12:16

なぜ直葬が支持されるのか。広島の家族葬、広島の葬儀、広島のお葬式、安芸葬祭・エキキタホール

電話番号3
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は、直葬について私の現在の意見を述べてみます。
興味のある方は最後までお付き合い
宜しくお願い申し上げます。

インターネットの検索で
お葬式が気になった方は
必ず直葬という言葉を一度はご覧になった
と思います。

直葬とは
亡くなられた故人を宗教儀式など行わず
24時間経過後に、火葬場で荼毘に附すお葬式です。

廉価で済ませるお葬式
というのも支持を受けている、と聞きます。

また、戒名や宗教者は必要ない。
という方やご家族の希望も多いようです。

廉価は措きまして
宗教者が必要ない、という現実に少し考えてみます。

実は弊社で行う直葬は
生活保護受給者、独居の方など
親族がお葬式に参られないケースで直葬が多いのです。

生活保護受給者の方でも
なかには、ご家族から
「通夜、葬儀でなく火葬場だけで良いから
お寺さんによる読経をお願いできないか…」と
お願いされるケースもあります。

最近は葬儀社の数が増えましたので
弊社がお寺さんなど宗教者を紹介するお葬式は
以前と比較し少なくなりましたが
それでも宗教者と
お葬式まで縁のない方が多いのも事実です。

その様な方が亡くなられたとき
ご家族が良く口にされるのが
「お寺さんを呼んだら、いくら包むのですか」
という声です。

お葬式を行う場合
やはり気になるのは葬儀費用やお布施などです。

少しでも安い方が良い…
これは人間の心理で私もそう思います。

しかし、お葬式は
なぜ行うのか…ここが一番大切に思うのです。
このことが最近、希薄になっている現実も気になります。
しかし、各々考え方が違うので
どれが正しいは難しい判断です。



先日のことです。
ある相談に見えられた方が言われた一言・・・
凄く重みのある言葉でしたのでご紹介します。
それは
実は経済的に決して楽ではないのです。
しかし、本人が一生懸命がんばって生きてきたので
お金でなく、私たちの精一杯できることを
最後にしてやりたいのです


この言葉を読まれて、皆様はどう
お感じになられたでしょうか。

私は葬儀社である前に
一人の人間として
この様な素晴らしい考え方を口にされる方と
出会えたことで、人間の崇高な精神を学びました。

私より人生経験が豊富な方が
初対面の私に

「こんなことを言うのは恥ずかしいのでが…」
と前置きされ言われたのです。

私は話を聞き終え、伝えました。

「今日は費用などお金に関する話はやめましょう。
もしもの時、その時でもお金の話は大丈夫です。
それよりも、ご本人の意向や口にできない
思いを、もう一度ご家族の中で確認してください。
恐らくご本人が旅立つにあたり、一番の気がかりは
葬儀の内容や質ではないと思います」と。

最初は
直葬にしようか、との声もあったと言われました。
当然、費用の面です。

しかし、話を聞いていくうちに
本心から直葬を選択されているのではない
という感じがしました。

どこの葬儀社にお願いすれば良いのか…
ご家族の思いが揺れたそうです。

弊社に来られたのは
相談を受けられた知人の方が
「私が安芸葬祭に相談してみるから」
とお電話があり、来社されました。


「●●宗なんですが、もしもの時には
ご紹介いただけますか」と言われ
私には
ある寺院の住職さんを思い出しました。

このご家族の気持ちを汲める…
それが、その住職さん、と思ったからです。

先日、20年ぶりに葬儀で再会しました。
私も歳を重ねましたが
住職さんも78歳になられていました。
通夜で法話を聞き
私は驚きました。

親族の紹介で、はじめて相対された遺族に
まるで何十年もお付き合いがあったような
その当家の心に触れる法話をされ
遺族の方が感激されました。

当初、
遺族は別のお寺さんにお願いされる
予定だったそうです。

私も両方のお寺さんを知っていますが
最初のお寺さんでしたら、遺族の方が
後の法要などお願いされていなかった気がします。

後日、住職さんに
「良い法話でした。これは上手ぬきです」と言いましたら
にっこり笑われ
「最近は家族葬が多くなったから、通夜の法話も
遺族とお話しする感覚でやった方が、人間味があって
良いかの~と思ったんじゃ」と言われました。

もし読まれている方で
宗教者は必要ない…
お布施が高すぎる…
戒名などいらない…

と表面上からみた宗教者で判断されるなら
私たち、多くの宗教者の方と接点を持つ
葬儀社に一度ご連絡ください。

良い宗教者
こればかりは人により見方が違うので
何とも言えませんが

ただお金の問題で
宗教者を判断されるのは勿体ない気がするのです。

ただ
本人が神も仏もあるものか…
全くもって宗教心がない…
その様な方にはお勧めしませんが…

直葬の話が
最後宗教者になってしまいました。

しかし、直葬を選択される方
また何かあったら直葬で良い…
という方に、少しでも考えてもらえる機会になれば
そう思い、いらぬお世話かも知れませんが
今回ブログに書かせてもらいました。

言葉足らずもあるかと思います。

もし
お葬式のことを考えている方に
少しでもお役に立てたら幸甚です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////////////

 
2020年06月15日 09:00

広島市のお葬式 霊柩車の話。広島の家族葬、広島の葬儀、安芸葬祭・エキキタホール

DSC_0020
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール

の河内です。

今日は霊柩車の話です

最近の若い方、宮型霊柩車をご存じないのです。
宮型霊柩車…
写真がないので、説明をします。
ボディは黒の国産や外車が使用され
後ろに[金ぴか]の宮型をデザインした飾りが載った車です。

宮型を神宮寺宮型(じんぐうじみやがた)と呼んでいました。
神宮=神社
寺=寺院
すなわち、神道、仏教の両方で使用できる工法でした。

霊柩車の発祥は大正時代頃と呼ばれています。
大阪が日本初、いや名古屋だ
と言う人に分かれていますが
どちらなのか、正直ハッキリしていません。

間違いなく言えることは
最終的には
日本の大半以上の地域で宮型霊柩車が使用されたのは事実です。
(答えになっていないですね)

現在は
一見すると霊柩車に見えないタイプの車両が主流となり
宮型霊柩車は街中から姿を消しました。

この大きな要因は
葬儀会館が各地に拡がりを見せたから
と言われます。
葬儀会館の周りにある町内会の人たちに
各葬儀社が配慮したのは
間違いのない事実でしょう。

さて宮型霊柩車の文献など見ますと
霊柩車が存在する前は
葬列と言いまして、現在の町内会の方などが
棺をさげ荷車に乗せたりして隊列を組んでいたようです。

余談ですが
私がこの業界に入った昭和58年
広島市のある地域では、町内会所有の火葬場が存在し
霊柩車の使用でなく、町内会の人の手で
火葬場に行かれてました。(軽トラックの荷台に棺を乗せ)

さて現在に話を戻しますが
霊柩車と言えば「黒」のイメージですが
現在は「白」「シルバー」「紺」など
業者により違いはあります。
弊社のアルファードは「黒」です。

国産車種で多いのは
クラウン、アルファードでしょうか。

広島創業のマツダ…
意外や広島では霊柩車がいないのです。
これも予断になりますが
マツダの社員の方の関係で葬儀があった場合
昔は霊柩車はすべて外車にしていました。
理由は…申すまでないですね。

一時、「赤」の霊柩車を見ましたが
さすがに評判が悪かったのか
最近は見かけなくなりました。

広島は霊柩車に故人を載せる場合
頭の方から入れるのですが
地域によっては、足の方から入れる場合もあります。
これにも諸説あるのですが
昔、人が亡くなると
遺体に着せる衣装も「左前」という習慣や
履かせる足袋も逆さまに、などありました。
その名残と思われます。

因みに、あるお寺さんは
霊柩車には「足」からと拘れる方がおられました。
よく「なぜですか…」としつこく聞く人がおられたり
根拠は何なのか、と言われる人がおられますが
私は、この世に絶対の正解はほとんどない、と思っています。
(その証拠は、歴史学者が最近になり、あの時代の話は違う…
と最近よく耳にしますね。文献など色々ありますが
誰もその時代に生きていないだけに、言い伝えや
言い間違いなどが事実とされるケースは多いと思います)

さて、現在の霊柩車
やはりデザインもですが、内装も近代的になってきました。
弊社は約10年に1度買い替えをしていますが
霊柩車の中古市場も意外や需要が多いようです。

ちなみに料金ですが
陸運局から基本料金や距離数
深夜、夜間など細かな取り決めがあります。
認可事業になりますし、営業登録もしていますから
葬儀社が、勝手に値段を決めることは出来ないのですよ。

以上、本日は霊柩車のお話でした。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
広島市の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年06月14日 04:57

広島の家族葬、広島の葬儀、広島のお葬式安芸葬祭・エキキタホールのコロナウイルスで教えられたお葬式

メディア取材バナー
皆さんこんにちは。

広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は、先日
私がご縁を頂きました
ご家族から教えていただいた話を…ご紹介します。

コロナウイルスの影響は
依然強いものがあります。

自粛解除が行われたとはいえ
あれだけ猛威を振るい
連日、昼夜を問わず報道の嵐では
致し方ないものと思います。

ましてや第二波、第三波と言われるご時世
これからも予断は許しません
というのが正直な感想です。

さて、その様な状況の中
先日の通夜、葬儀を親族2人で執り行われました。

火葬が終了し
菩提寺にて取り越し初七日法要も終わり
帰宅する車に乗られる前に
故人の娘さんが、私の心に残る話をして頂きました。

それは

「今回の葬儀、私たち夫婦で母を見送り
本当に良かった、と思いました。

お寺さんの読経も厳粛でしたし
母らしい戒名も授けて頂けてもらい
本当に感謝しています。

実は、母が亡くなり本当に悲しかったのです。
しかし、仮通夜、通夜、葬儀と3日間にわたり
心置きなく母に感謝し、ゆっくりお別れすることが出来ました。

こう言っては何ですが
もし、他の親族の方や母の知り合いの方などに
弔問に来ていただいたら、こんなにゆっくりと
母とお別れが出来なかったかも知れません。

今回の状況(コロナウイルス)で
母にもしもの事態が起こったらどうしよう…
と考え、主人に相談しました。

孫が遠方で
「お婆ちゃんに、もしものことが起こったら
広島に帰る…」と言われたんですが
感染拡大地域にいるものですから
それは止めた方が良い、と伝えました。

それだけに、今回の母の死で
色々なことが頭を過りました。

しかし、いまこの骨壺の母を抱いて
先ほど父の墓にも参り
私は、これで良かった…と思ったのです。
本当にありがとうございました。」

と言われたのです。

私は一瞬、頭が真っ白になりながらも
この話をお聞きし
コロナウイルスの影響で
従来の葬儀の在り方が変わるなかでも
今回の葬儀が
本当の葬儀の在り方の基本なのでは…
と思ったのです。

確かに葬儀は
家族や親族以外にも
友人、知人など
生前に交流のあった人とのお別れ…
という大義が根強いものでした。

それが世の中の状況から
家族など近しい人で見送る「家族葬」が主流となり
今日、認知を受けました。

しかしながら一方で
葬儀は故人のラストステージだから
多くの方に「お別れ」をしてもらう場
という方もおられます。

どちらも正しい、と思います。

しかし、そのことで隠れていたのが
実子による故人との心置きなく最後の別れ…
このことが、見えていなかった現実に
今回、気づきました。

どこかの時間で
人の目を気にせず涙し
親孝行できなかった自分を反省し
故人へ語り掛けたり

あんなこと、こんなこと、あったよね…
と涙ながら笑ったり

自分だけにしか
わからない思いを伝える場…

それが、誰かがいることによって
出来なかった…

ということが、葬儀を経験された人なら
あるのではないでしょうか。

葬儀を一言で表せば
「お別れの場」という側面が強いものです。

しかし、お別れの場であるなら
心置きなく…という言葉の真実を
もう一度考えてみたいと思いました。

これから、社会状況がどうなるのかわかりませんが
今回の話を聞き
もう一度、葬儀とは…ということを考え
これからの人生に生かして行きたいと思います。

それを知らせていただいた良い話を
本当にありがとうございました。

///////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
///////////////////////////////////////////////////////////////





 
2020年06月13日 06:20

広島の家族葬、広島の葬儀、広島のお葬式、安芸葬祭・エキキタホールの火葬場で見掛けた話

DSC_0963
皆さんこんにちは。

広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

昨日、広島の火葬場で
写真の光景を目にしました。

火葬場の収骨室入口に飾ってあったのですが
見た瞬間
今の火葬場を管轄する指定業者の計らい
と思っていました。

そして、造花装飾なんだろうと
穿った見方をしたのですが
花の中心にある但し書きを読むと
「生花」であることがわかりました。

但し書きには
コロナウイルスの影響で、生花販売も打撃を受け
生産者が市場に出す予定の物を
廃棄処分せざるを得ない旨の言葉がありました。

生花販売店も当然のように
販売数が落ち込み
仕入れた物を廃棄するなら
ということで
火葬場の収骨室前に装飾を申し出た、とありました。

現在、全国の火葬場は
近代的な建物に変わっています。

昔の火葬場の暗いイメージはなく
今は美術館並みの豪華さを誇り
敷地内も色々な工夫を凝らしています。

反対の見方によっては
無駄な空間や
モニュメントに思えることもありますが
ひとつひとつの説明を聞くと
意味が存在します。

広島市で一番新しく建設された
西風館火葬場は、建物中心にあるモニュメントが
広島県の特徴を生かした造園ですが
人に聞かなければ意味がわからない、ことです。

そこまで力を入れるなら
誰でもわかる案内(説明)板があれば良いのに…
と思うのですが…
(もしあればすいません。見たことがないので…)

火葬場は公共的な施設で
色々な制限や条例が存在します。

私、個人は
もっと柔軟性を持った施設運営をしてもらえたら
と思うこともあります。
例えば、葬儀式場が併設されていますが
空いていれば、深夜や夜間を除く時間は
当家や業者が利用できる柔軟性が欲しいものです。
いまのシステムではいくら家族葬が多い現在でも
当日の午後3時からしか利用できないため
通夜までの準備が慌ただしく感じます。


話が逸れましたが

今回の収骨室前の生花装飾
これをきっかけに
もっと前向きで柔軟性を持つ運営を
継続してもらえたら嬉しいものです。


最後までお付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀
広島のお葬式
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////




 
2020年06月11日 08:03

広島の葬儀、お葬式、広島の家族葬 安芸葬祭・エキキタホール…府中町から移転し3年目を迎えます

電話番号3
皆さんこんにちは。

広島の葬儀、お葬式
広島の家族葬
安芸葬祭・家族葬会館 エキキタホール
代表の河内です。

今月で安芸郡府中町から移転し
3年目を迎えました。

月日が経つのは本当に
早いものです。

間もなく梅雨を迎えるのですが
今年はコロナウイルスの影響で
春らしくない春を
迎えた為か
季節感が少しばかりわからない
梅雨を迎えそうです。

さて、先日
府中町に葬儀に出向いたとき
「安芸葬祭は府中にあったよね…」
と尋ねられました。

憶えておられることに
嬉しくなると共に、創業地の府中町が
懐かしくもなりました。

あれほど通い詰めた府中町。
不思議なもので、通勤路が全く異なるため
仕事でしか行くことが無くなりました。

それだけに
どこか府中町が恋しくなっている現実に
気付いた、ものです。

そんな府中町には
多くの思い出がありますが

現在地に移転にし
一番、困ったことは30年以上使用した
電話番号が変更になったことです。

上記に記載した電話番号が
新しいものですが
ある府中町の方から
「おたくは、やめたのか、と思った」
という声にあるように
移転したことが
完全に浸透していない現実も受け止めました。

それだけに
このブログや
YouTubeなどを使用し
出来るだけの情報を発信し

安芸葬祭は、広島駅の近くで
エキキタホールという会館を持っているよ…」

と口コミを増やしていただくように
頑張ってまいります。

どうぞ今後とも
府中町から移転した安芸葬祭
忘れずに思い出してください

宜しくお願い申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////
広島の葬儀、お葬式
広島の家族葬
安芸葬祭・家族葬会館 エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島県広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////
2020年06月10日 06:20

広島市の家族葬・広島の葬儀・お葬式・安芸葬祭・エキキタホールの式場消毒

DSC_0897
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島の葬儀、お葬式
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

4月にコロナウイルスの拡大感染が叫ばれ
広島も警戒感が非常に増しました。

そのころ弊社では
マスクが足らない…高騰した…など
また、「コロナウイルスで亡くなった人が出た場合
どのように対処するのか」などと
初めての対応に右往左往していました。

個人的には
インフルエンザの方が死の恐怖がある、と
何気に思っていたのですが
連日の報道がコロナウイルス一色で
何が事実で、何が嘘なのか
まったく予測の立たない状況でした。

兎にも角にも
式場など対策は出来る範囲で行おう…
という思いで、揃えられる物、そうでない物と
選別を急いだものです。

写真にある
衛生水、洗浄水生成器も
色々調べたなかで有効と判断し購入しました。

社内の環境整備や
ホールの衛生的なものに使用し
簡単に生成できるので非常に便利な器具です。

やはり
病院などで使用実績が多くあったので
どこか安心して使用できている
というのが正直なところです。

家族葬で人数が少なくなっている現実ですが
使用者責任があるだけに、ホール内にも
この生成器の特徴を掲示して、安心感をもって
使用していただけるようにしています。

今日は衛生水、洗浄水生成器の
お話でした。
失礼致します。

/////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬
広島の葬儀、お葬式
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島県広島市東区山根町32番15号
//////////////////////////////////////////////////////
 
2020年06月09日 08:59

広島の家族葬、広島のお葬式、葬儀は安芸葬祭・エキキタホール…お寺の掲示板

DSC_0938
皆さんこんにちは。
広島の家族葬
広島のお葬式、葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日はお寺さんで見かける
掲示板の話です。

最近、週刊誌など
マスコミが取り上げることもある
寺院の掲示板。

宗教離れが進むなか
お寺や神社を素通りする方も多く
なぜか忘れられた存在な気がします。

しかし、寺院の掲示板
もし近くにあれば
立ち止まって見るのも
一服の清涼剤になるかも知れません。

先日、寺院行われた葬儀で目にした掲示板。
写真にアップして見ました。

私が葬儀屋でなければ
無関心に通り過ぎていたのでしょうが
読んでみますと
今、この瞬間ピンと来ました。

実は掲示板以外にも
最近の寺院、そして神社には
たくさんの物が用意されています。

独自に発行された広報誌。

そしてお守りやお札なども
独自性を出された、そこに行かないと
買えない物など、何気に楽しむことが出来ます。

また、不思議と
空気や風が違います。

昔らそうだったよ…という声も聴きます。
私も歳を重ねたのだと思いますが

皆さんも時間があったり
たまたま通り掛かったところに
寺院、神社があったとき、立ち寄ってみて下さい。

日本に生まれて良かった…
そう思えるはず…ですから。

/////////////////////////////////////////////////////////////
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////





 
2020年06月08日 06:53