ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島 家族葬 子供さんの葬儀は本当に辛いものです 葬儀 安芸葬祭 

1200x628 (1)
子供さんの葬儀は本当に辛いものです。
動画

皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は私が葬儀社として
一番辛い・・・そして
出来れば
この様な葬儀に
立ち会いたくない話をします。

それは子供さんの葬儀です。

私の亡くなった両親は
私の姉を幼少期に亡くしました。

その話を
私が小学生の時にしてくれたのです。

私が葬儀の仕事に従事し、初めて
子供さんの葬儀に接するとき
母が言いました。

「葬儀屋したらいけんよ。黙って見てあげんさい。
絶対にいらんこと言ったら駄目なんよ」と。

当時20歳で結婚もしていない私には
正直、言葉の意味がわかりませんでした。

しかし、その言葉の意味は
私が年を重ねるごとに
大切な言葉になったのは事実です。

私が21歳の時です。
当時18歳の少年が事故で亡くなりました。

通夜、葬儀では悲しみにくれるお母さんを
故人のお父さんが懸命にサポートし
しっかりと喪主の大役を務められました。

後日、葬儀費用の集金に伺うと
逆に、葬儀の時に憔悴されていたお母さんは
毅然とされており
喪主を務められたお父さんは
精神的疲労とショックから
寝込まれていました。

その時
故人のお母さんが私に言われた言葉は
今でも忘れることが出来ません。
それは…

「あなたは何歳?ここから帰るとき
事故に遭わないように気を付けるのよ。
そして
お父さん、お母さんを
私らのように
悲しませないように生きてね

と言われたのです。

その話を母に伝えると
母はこう言いました。

「私も経験があるけど
女性は自分の産んだ子が亡くなると
本当に悲しいのよ。
出来れば代わってやりたい…と。
そう本心から思うんよ。
しかし、葬儀が終わり骨になると
何でか知らないが吹っ切れるのよ。
このままグズグズしたらいけん、と。
その人も恐らく
吹っ切る努力をしている、と思うんよ。
だから、あんたにその様に声かけしてくれたはず。
無にしんさんなよ。
その言葉の意味。(上記の太字)
大きな言葉よ…」


同じ子供さんの葬儀でも
生後数か月の子供さんや
小学生などの子供さんなど
中学生、高校生でもですが

この様な将来
日本をけん引する命を失うのは
日本の社会では大きな損失になります。

そして、ご家族には非常に辛く
何とも言えない空気が漂うものです。

葬儀屋さんというのは恐らく
仕事として一番嫌な依頼は
この様な幼少期にあたる子供さんや
若年層の方の葬儀だと思うのです。

これは本当に辛いものです。

葬儀社として
一番立ち会うのが嫌です。

しかし、葬儀社として
この現実から
逃げることが出来ないのも事実。

それだけに辛いものです。

私は、幼少期の子供さんの葬儀に立ち会うと
亡くなってからすぐは
葬儀のことを考えず
家族だけで、しっかり向き合うことを
ご遺族に勧めます。

誰にも邪魔されず
家族だけで現実に向き合う…
それは
「死」を受け入れる時間が
必要だと思うからです。

葬儀のことは一切忘れ
自宅に子供さんを連れて帰り
しっかり「家族」の輪を取り戻す…

もう生きてはいないが
家族だけで故人を取り囲む時間。

大切で貴重なものと思います。

中にはその様な時間を嫌がる家族もおられます。
いつまでも引きずりたくない…
すぐに葬儀を行いたい…
それも家族の思いだけに否定しません。

その時は葬儀屋として
粛々行うべきと思います。


葬儀を行うために
そのご家族から招かれるのが葬儀社。

ご家族の思いに応える必要がある…と
割り切るのがプロの葬儀屋だと思います。

そうでなければ
私はその現場にいないのだから…

ご縁が無ければ
当然、子供さんの死に接することもなく
そこまで考える必要もない…


しかし、無理な話でしょうが
出来ることなら
この世の仕組みを
生まれてきた歳の順番に
亡くなる世の中であれば
一番良いのだが…

それは当然叶わぬ夢であるのですが
いつもそう思っています。

人生は無常…
生まれてきた喜びの反対に
当然悲しみがある。

愛別離苦…という言葉
お釈迦様の残された「四苦八苦」にあります。
そして四苦の…生老病死
これは人間誰しも平等の苦しみでもあります。

しかしながら
この世に生を受けた人間
幼少期から健康で
世のため人ために役立つよう
健康で元気な毎日を送ってほしいものです。

そして葬儀とは無縁の人生を
子供さんに送ってほしいと願うものです。

子供の自殺過去最高に思うこと

////////////////////////////////////////////
広島市 葬儀 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////
2020年08月07日 09:27

広島市東区 葬儀の説明会 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 神仏願う

尾長女性会1
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

7月27日に
弊社の地元である
広島市東区・尾長学区女性会の役員会が開催され
その会議後に「葬儀の話」で呼ばれました。

時間は約40分で
弊社の取組みを詳細に記した資料を持参し
「葬儀の話」では、現在の広島市近郊の葬儀
そして弊社の取組みや実際に葬儀の現場で感じたこと
学んだことをお話させていただきました。

この模様は
YouTube安芸葬祭チャンネルでアップしておりますので
興味のある方は、ご覧になってください。

実は、ブログでは標準語で記してますが
私は広島弁の方言が相当にキツいようです。

自分では、標準語を意識しているのですが
つい、広島弁が出すぎる傾向が強く
気を付けよう…と思うのですが
こればかりは仕方なく、よくよく考えると
これが自分のありのままの姿、と思うようになりました。
もし、言葉(方言)が気に障るようでしたら
お許しになってください。

さて当日は、コロナウイルスに関する話を
持論を交え、弊社が現在行っております
葬儀のライブ中継」の話を
させていただきました。

広島の地元テレビ局に
取り上げられた話もしたのですが
会場におられた方の反応を見ますと
やはり多くの方がご覧になった様子でした。

改めてテレビの力
その凄さを思い知ったものです。

また、神仏に対する
私の率直な思いも話させて頂きました。

そして皆さんが一番真剣に聞き
心に残った話は
ある和尚さんから教えて頂いた
「陰徳」という話をしたことでした。

これはYouTube安芸葬祭チャンネルで
参加された皆さんのコメントを
合わせてご覧いただければ、と思います。


今回のご縁は
昨年弊社のエキキタホールで開催した
お葬式説明会に参加された方から
「もう一度聞きたい。そして出来たら
葬儀の話を面白、おかしく話してほしい…」
というリクエストがあり
タイトルも「人生いろいろ、死に方もいろいろ」と
題して行わせていただきました。

動画ではわかりにくいかも知れませんが
「お金」の話…もしました。
葬儀のお金でなく
人生ではお金が大切で重要…
しかし
一つ間違えるとその「お金」で人生は明暗を分けます。
自殺の原因で「お金のトラブル」は多いのです。
それだけに、幼少期から「お金」の話は家庭内で必要と思い
その「お金」の話をしました。

できることなら、金銭トラブルや自殺の減少に繋がるように…
そう思い、少しばかり時間を割いてみました。

結果、葬儀とは関係のない話に思える
「葬儀の話」でしたが
私は自分の考えを少しでも多くの方に出来たことに
自己満足しています。

これで少しは、自殺の減少になれば一番良いのですが…

もし宜しければ、YouTube安芸葬祭チャンネルをご覧になってください。

最後に、広島市東区尾長学区女性会の役員の皆様
この様な企画を与えて下さいまして、本当にありがとうございました。
今後も宜しくお願い申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115  
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月07日 06:48

広島市 墓地 墓じまい 合葬 改葬手続 家族葬 寺院葬儀

DSC_1027
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

先ほど
お客様の相談で
高台にある墓地へ行ってきました。

車の入らない墓地で
まず最初に100段以上の階段が待ち受けています。
その後、そこからさらに山に登り
着きましたのが写真の光景です。

眺めは最高ですが
ここまで登るのは本当にしんどい作業でした。

今回は、お客様からの依頼で
墓じまいをしたい…それで現地を見てほしいとのことで
早朝に待ち合わせて伺いました。

元気なうちに、自分の責任で墓じまいをし
ご先祖様のご遺骨を便利な場所に
合葬したい意向をお持ちでした。
出来れば早急にとのことでしたが
2年前の豪雨災害の影響から
墓所の道が陥没しており、現在復旧工事中のため
10月以降の墓じまいになる予定。

そこで先に、ご遺骨を取り出し
便利な場所に移動する打ち合わせを行いました。

最初に、墓地のある所在地の役所に出向き確認。

改葬許可証を発行してもらう手続きの説明を受けたのですが
肝心の墓地のある住所、墓地管理者が問題となりました。
事前にご当家が確認されていたのですが、凄く難航したようです。

まず個人所有の墓地とわかったのですが
所有者が亡くなられていました。
また土地の名義は亡くなられた方で
相続人を探すには時間を要します。
役所にて地番確認をされましたが、これもハッキリせず
土地家屋調査士さんもお手上げだったそうです。

そこで本日、役所に問い合わせると
墓地の正面写真と地図で良いから墓の所在地を教えてほしい、とのこと。
次に墓に入っておられる方の名前が必要。(墓誌の写真でOK)
それらが揃うと申請書と一緒に窓口に提出し
改葬許可証を発行をしていただく、という流れのようです。

改葬許可書は、ご遺骨と一緒に新たに納骨する墓地管理者へ持参。
これで良いそうです。(いい勉強になりました)

次に
現在ある墓石の撤去…
これは墓石店に現地に来てもらい
見積書を取ってもらうように伝えました。

しかし、最近の霊園などや寺院墓地は便利の良い環境ですが
昔の墓地は、信じられないくらいの場所にあるものですね。

若いときは、少々の運動は苦にならない私でしたが
さすがに今日は、一往復でもくたびれました。(笑)

墓石店の方は、葬儀社と違い
時間の融通が利くとはいえ、車の入らない道を
それも山道で舗装もなく所々に階段もあるなかの作業
本当に大変な仕事に思いました。

お客様が言われるのに
「この高台の景色が、登る辛さを軽減してくれたものだが
最近は、何でこの様な場所にご先祖は墓を建てたんだろう、と思うよ」
と言われてました。
確かに生で見る景色は最高でした。
しかし、この暑い時期の墓参り…
本当に大変だと思いましたし、高齢の方には年々厳しい参りに
感じたものです。

最近は便利な場所への移転や
後継者の問題などで
葬儀の話し合いの中でも頻繁に墓地や相続の話が出ます。

今までは余り関わる話ではなかったのですが
最近は終活の影響か、この様な悩みや不安を感じる方が
多いのも事実です。

仏壇、墓石の承継…
相続を含めて葬儀後に起こる諸問題。
皆様のお役に立てるように心掛けて参ります。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 葬儀 墓じまい 合葬 合同供養 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月05日 06:21

広島市 自宅葬儀 家族葬 安芸葬祭

自宅葬35万690
皆さんこんにちは。

安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

自宅で葬儀を行う…
昔は当たり前でしたが
最近は珍しくなりました。

広島市内でも
事前相談で自宅に伺ったとき
「この広さであれば十分に自宅で葬儀が行えるのに…」
と感じることが沢山あります。

大半の方が自宅を避けられる理由は
・会館の方が色々と便利
・ご近所に迷惑になる
・最初から自宅で葬儀を行う気はない
というものです。

駐車場や寺院の控室、自宅の片づけなど
少人数の家族葬と言えど、ご当家には
何かと負担になることが多いのも事実です。

次に自宅で葬儀を希望される方の理由は
・この家に住むのも、これで最後になるから
・葬儀は如何なることがあろうとも自宅でと決めていた
など、自宅で葬儀を行いたい強い希望を持たれています。

過去5年の弊社が行いました「
自宅葬儀」の内訳を見ますと
すべて「家族葬」で行われていました。
10年目には考えられない現象です。

36年葬儀業界に携わった私の率直な感想は
「時代は変わった…」の一言です。

何故なら、私がこの葬儀業界に入った時(昭和59年)は
葬儀と言えば「自宅葬儀」が一番多かった時代です。
(信じられないでしょう…)

病院などで亡くなられた場合
必ず自宅に故人を安置し
「葬儀は自宅で行われますよね…」
と当たり前のように
私は口にしていました。

多数の参列者が見込まれる方が
近くにある集会所や
菩提寺で葬儀を希望されていたのですが
葬儀を行う場所は基本
広くても狭くても「自宅」が
圧倒的に多かったものです。

また、弊社の過去のデータでは
平成12年頃から「会館葬儀」がすごい勢いで伸び
そこから葬儀が形態が変わりはじめ
「家族葬」というものが増えたのは
平成15年頃になります。

そこから今日まで
自宅での葬儀は皆無に近い状態になり
広島市近郊で「自宅葬」と呼ばれる葬儀が
行われていたのは
広島市内から離れた郊外の地域でした。
しかし
その地域にも会館が建設され
大半は「会館葬儀」に移行しました。

もう自宅では
葬儀を行う時代で無くなった
と感じたものです。

しかし、
葬儀を考えている方の潜在的な思いの中には
「自宅葬」の選択肢が
完全に消えているのではないことに
事前相談を通して感じたり
電話による相談で
「出来たら
自宅から送り出したいのですが
無理でしょうか…」
という相談があったのです。

また、「家族葬」が浸透した今だから
自宅で家族葬が行える環境になっているのも
事実ですなのです。
それだけに、自宅葬儀を希望される皆様に
「追い風」のように
アドバイスが出来る現実もありました。

その「追い風」の理由は
自宅に故人を連れて帰り
通夜と葬儀を行っても
ご近所の方は
参列を自粛される傾向
が強くなったからです。
それこそ「家族葬」という
葬儀が浸透した事実なのでしょう。

そして、ご当家もご近所の方に
すべてを自粛やお断りされるのでなく
通夜と葬儀の時間だけは
ご家族だけの時間にさせて頂き
その代わり
それ以外の時間で
故人と最後の対面(お別れ)をされたり
焼香をして頂き、出棺時には見送りをされる…
その様な流れが出来たことで
「家族葬」を自宅で行われることに
違和感が無くなったのかも知れません。

その様な自宅での葬儀である「家族葬」を
どうしたら良いものか、と悩まれている方に
少しでもこの記事が参考になれば幸甚です。

後悔のない葬儀…
そのためにこれからも葬儀の情報を
可能な限り開示して参ります。


合わせて
弊社YouTube安芸葬祭チャンネルもご覧になってください。
葬儀、家族葬 自宅葬儀などのお話など
しっかりと私の言葉で説明しております。

長文に最後までのお付き合い
ありがとうございました。
失礼致します。

株式会社安芸葬祭
代表取締役 河内光浩(こうち みつひろ)

//////////////////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 自宅葬儀 YouTube安芸葬祭チャンネル
安芸葬祭・家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月04日 07:28

YouTube安芸葬祭チャンネル 広島市 家族葬 葬儀 寺院葬儀 自宅葬儀 直葬

安芸葬祭YouTubeチャンネル
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今年の5月から
YouTube安芸葬祭チャンネルを始めました。

実は以前より
「社長、YouTubeはじめて見ませんか…」
その様に言われてました。

しかし
YouTubeでチャンネルを設けるのは
有名な人が行うものと、全く興味が湧かなかったのです。

それが今では
毎日、どこかで時間を見つけては収録をするくらい
興味を持ちました。

人間は本当に何が起こるか
わからないものですね(笑)

今では、続けること
そして1000本…
これをスタートラインに
頑張っています。
(今は試運転です)

ここまでYouTubeを頑張るきっかけ…

それは、ある人との出会いでした。

その方は私の良き指導者で
陰ながら弊社の活動を見ておられ
様々な視点でアドバイスを頂きます。

私をやる気にさせてくれた人だけに
自分の成功体験や失敗体験も
すべて開示してもらい
私に
「広島県で一番
YouTubeをやっている葬儀屋さん」
を目指しましょう…」と言われました。

また「人の目を気にすることなく
葬儀、家族葬、直葬など
広島市の葬儀に関する情報を
社長の個性を発揮し
毎日頑張ってください」
とも言われています。

最初は収録後に
「マズいかな…」
と思う表現もありましたが
今では全く気にしないようにしています。

よくよく考えて見ると
「恥ずかしい…」というのが
基本、自分にはありませんから
人前やカメラに向かって話すことは
苦にしない性格も幸いしたのでしょう。

毎朝、出勤する車内でYouTubeの話す内容を
リハーサルしています。

朝4時30分に起床し話す内容をメモし
車の中で独り言のように語るのが
日課になりました。

そして会社に到着し
カメラを回し録画。
とにかく綺麗ごと抜きで
自分のそのままの姿を収録してます。

今では忙しくても収録しないと
気が収まりません。

心掛けているのは
葬儀、家族葬、直葬などの
葬儀の話から脱線しないように…
そこを現在、一番重視しています。

YouTube安芸葬祭チャンネルの目指すところは
一人でも多くの人に、安芸葬祭の姿勢を知って頂き
「絶対に、安芸葬祭で葬儀をお願いしたい…」
そう思ってもらうためです。

これからも、安芸葬祭を知って頂くために
出来る限りの情報を開示して参りますので
YouTube安芸葬祭チャンネルを
宜しければ、ご覧になってください。

そして
「この様な葬儀を望んでいた…」
そう思って頂けるような話を見つけてください。

宜しくお願い申し上げます。

本日も最後までのお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////
広島市 府中町 家族葬 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月03日 06:18

広島市 家族葬 コロナウイルス対策 葬儀社ネットで検索

メディア取材バナー2
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

最近の葬儀社への依頼は
ネットで検索される方が多いようです。

そのネットで
全国的に葬儀のことを網羅しているのが
葬儀社紹介サイト。

恐らく葬儀の必要性や
葬儀社の選択に悩んでいる大半の方が
一度はご覧になったことがあるサイトだと思います。

因みに弊社は
その葬儀紹介サイトとは契約をしておりません。

葬儀社紹介サイトのホームページを見ますと
葬儀情報の内容は充実しています。
さすがはネット集客に自信を持つ運営会社だけあり
正直、脱帽します。

弊社も現在、その運営会社に負けないように
安芸葬祭という会社は、葬儀に対してどう考え
葬儀を行われる方に、どうしたらご理解していただけるか…
日々そのことに重きを置き、精進しています。

最近の葬儀業界は
コロナウイルス対策で各社の対応が分かれています。
全国的に感染率が違うなか
人口の多い都市の葬儀社には
大きな転換を余儀なくされる所もあるようです。

家族葬、直葬、一日葬、後日葬など
コロナウイルスが蔓延した4月頃から
葬儀を取り巻く環境も大きく変わりました。

広島市近郊の方で
弊社にご依頼いただく葬儀では
コロナウイルスに対する意識は
各ご当家で
温度差は当然のようにあります。


弊社では
コロナウイルスに関する葬儀の取組みを
ホームページ内に詳しく掲載しています。

またYouTube安芸葬祭チャンネルでは
広島市の葬儀や現在の葬儀事情について
私の感じたことを話しています。

そちらも宜しければご覧になって下さい。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////
2020年08月02日 08:56

広島市の家族葬と従来からの葬儀の違い 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀 安芸葬祭

外観240
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

「家族葬」という言葉は
葬儀では当たり前になりました。

そして最近の葬儀でよく耳にする
「直葬」も
世間の方がよく口にされるようになりました。

しかし
家族葬や直葬という言葉を知っていても
実際の葬儀を行うにあたり
ご遺族から
「従来の葬儀と家族葬の違いは…」と
聞かれることがよくあります。


そこで今回は、その従来の葬儀と
家族葬では何が違うのか説明してみます。

結論から言いますと
家族葬であれ、従来の葬儀であれ
葬儀は基本的に何ら変わりません。

要は人数が多いか
少ないかの違いです。

葬儀を行うにあたり
人数はとても大切になります。
葬儀費用の増減も「人数」次第なのです。
ここを葬儀のことが気になる方は
よく頭に入れてください。
葬儀のカギは参列人数が重要と…

祭壇や棺、霊柩車など故人に要する費用。
これは、定額(固定費)になります。
少人数で行う家族葬では
人数も固定されているケースが多く
葬儀費用の総額を算出しやすいものです。

一方、何名の方が参列されるか
開式してみないとわからない…
従来の葬儀(一般葬)の場合
この様な形態の葬儀は
はっきり言いまして
アバウトでしか
葬儀費用をお伝え出来ないものです。

その理由は、会葬御礼や飲食費に始まり
火葬場に行くマイクロバスやタクシーなどの
数量が、葬儀当日まで決まらなかったり
するからです。

よく葬儀費用について
「最初に聞いていた金額と
実際の請求が違っていた…」と耳にしますが
その大半はこの「人数」が不確定で起こる
上記のような追加品のことでは無いかと思います。

葬儀費用は従来の葬儀であれば
会葬御礼一つとっても
単価500円で400個を用意した場合20万円になります。
弁当が2000円の物を50個用意すれば20万円の合わせて
40万円になります。

そこに葬儀費用を50万円とすれば合わせて90万円。
寺院へのお布施を30万円包めば120万円。
親族の方が出された供花の代金10万円を合わせれば
総合計130万円の支出になるのが葬儀費用なのです。

家族葬であれば
家族10名以内の近親者であれば
葬儀費用の50万円
寺院のお布施30万円で
あとの会葬品や弁当、タクシーなどが不要
というケースも大半ですから
総合計80万円あれば
葬儀が行えるということになります。
(金額はわかりやすくご理解頂くために
アバウトに出しました)

家族葬と従来の参列者を迎えた葬儀の違い…
これは人数が多い、少ない
というのが大きな違いで
葬儀にたくさんの人が参列されると
用意されるものが複数に亘る
ということをご理解ください。

家族葬だから特別なことは無く
広島市では
弊社の承る葬儀は
圧倒的に寺院を呼ばれる仏式葬儀が多く
直葬は
正直言いまして少ないのです。

よって家族葬でも
寺院を呼ばれる葬儀が多く
通常の葬儀と何ら変わるもことはありません。

強いて言いますと
家族葬が多くなったことで
通夜も葬儀も
開式時間が早くなったことでしょうか。

通夜であれば16時
葬儀は9時の開式が多いのです。
これも家族葬という
参列者が近しい方に限られることだけに
行えることかも知れません。

通常の葬儀であれば
参列者への配慮が
優先されることが多く
通夜であれば早くても18時
葬儀は11時などが多くなるものです。

ちなみに葬儀の時間を決める場合
寺院など宗教者の方のご都合も頭に入れて下さいね。
これからのお盆時期、寺院は多忙を極められますし
お盆参りの予定を組まれていますので
特に10日以降16日までの一週間は
寺院のご都合が優先される時期です。


今日は広島市で行われる
家族葬と従来の葬儀についてお話しました。

お付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////
広島市 葬儀 家族葬 直葬 自宅葬儀 寺院
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////
2020年08月01日 10:21

広島市の小さな葬儀社の利点 家族葬 直葬 自宅葬儀 寺院葬儀

PIC_0004
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀社とは
大企業から中小零細の企業まで
あります。

大企業とは従業員さんが多く
葬儀会館も多数あるところ。
(主に互助会系やJAなど)

中小・零細企業は
従業員さんが20名未満の所から
家族やアルバイトさんなどで経営され
葬儀会館を1件もしくは
所有していない所になります。

ちなみに、広島市の葬儀社は
葬儀会館を自己所有していなくても
臨時に使用できる会館が数件ありますから
葬儀の依頼に困ることはありません。

さて中小・零細葬儀社にあたる弊社は
私を含め常時5名の社員と
繁忙期にお手伝いをいただくアルバイトの方2名の
計7名で運営している葬儀社です。

葬儀の依頼を受け
搬送から葬儀打ち合わせを行うのが3名。
うち1人は私ですが
大半は社員2名がご当家と接しています。

アルバイトの方には
葬儀の日のお手伝いや
片づけや清掃をお願いしています。

少数精鋭で行っているため
全ての葬儀を私は把握するように
心掛けています。

弊社は基本
葬儀の依頼を受けた場合
余程のことが無い限り
「出来ません」・「それは無理です」ということを
言わない、しない、やらない…方針でいます。

余程のこと、とは
通夜や葬儀は待ったなしで行われるため
時間に制約があります。
その時間内で受けれない物…
例えば、通夜が17時から行われるとして
16時に生花などのお供え物を
時間に間に合うように届けてほしいなどの
時間的に無理なことや

出棺時に
予想していた親族より人数が増加したため
弁当を大至急追加して間に合わせて欲しい…
などです。


さて、葬儀の依頼を受けたご当家に対して
まったく経験の無い葬儀でも
何とか形をつけて
やってみよう…と取り組んで来ました。
この仕事を良い意味での
興味本位でやってきたことと
先代の背中を見てきたから、と思います。

葬儀社としての誇りとか
自信…そんな綺麗ごとでなく
葬儀に興味を持つ…
そこが原点でした。

最初の始める前は正直に言いますと
この葬儀社、葬儀屋というものが
好きになれませんでした。

しかし、やると決めてから
グズグズは出来ませんし
一生懸命頑張っている
先代の背中を見るたび
本気になりました。

それだけに、若いとき
キリスト教や新興宗教の葬儀に
なぜか
当たって砕けろ的に
ぶっかって来ました。

今は亡き先代である父親が

「難しい仕事や経験のない仕事でも
やってみないと何も始まらん。逃げるのは楽じゃが
何も産まん。唯一逃げることで得るのは
味気ない人間になる、という負の遺産だけじゃ。

若いときは当たって砕けにゃ、年を重ねたとき
つまらん人間になる。それじゃ葬儀屋どころか
人間としての魅力は無いわの…」
と言ったものです。

今でも
若いときの経験は大きな財産です。

ある新興宗教の葬儀は
今でも時折思い出します。
(最初から最後まで
その宗教の意味が理解できなかったからです)

さて、そんな経験をしたからか
葬儀の仕事で、社員が困難にぶつかり
「社長、どうしましょうか…」と
相談を持ち掛けられた場合
ご当家に直接話をさせていただきます。

最近は、「えっ、・・・」という相談が
葬儀前に持ちあがることもありますが
何とか出来ないものか、と色々な方法で
ご当家にアドバイスを心掛けています。
その時、必ず社員をそばに置きます。

社員には
「もし、わしがいないとき
自分ならこの場合はこうする、とか
色々シュミレーションしてや。
ワシの話は
自分の経験してきた中での話だから。

自分が経験のない話が出た場合
後で調べてご当家に報告する。
小さな葬儀社が生き残るのは
こんなことでもやってくれるのか…
というくらい
やっていかんと駄目じゃと思うよ」
と伝えます。

先日
ある葬儀社へ葬儀の依頼をされた方が
ある手配を断られ、その場から
うちに相談されて来ました。

「本当はお宅にお願いしたかったのだが
住んでいる地域の兼ね合いで
そこにお願いするしかなかった
実は…」

本来であれば
そんなこと、何で葬儀社は受けてあげないの…
と思う内容でした。

その方が私を知っていたから
私を思い出し相談されたため
「嘘じゃろう…
そのくらい融通は利かしてあげても…」
と思いましたが
葬儀社により色々なケースがあるのだと
思いました。

確かに葬儀社により
会社、会社で当然方針が違います。
些細なことでも、絶対にしない葬儀屋さんは存在します。
それは会社の方針であり
過去にトラブルなどがあった可能性もあります。

私が若いときの話ですが
当時の葬儀社は
社員を雇用しない所がたくさんあり
葬儀屋さん同士でお互いの葬儀を手伝う時代がありました。

数件の葬儀社にお手伝いに行きビックリしたのは
「うちでは行っていることが、他の葬儀社では行わない…」
ということでした。
それも本当に些細なことです。

不思議に思い訪ねたら
「そんなことまでしたら、何から何までしないといけない」
その葬儀社の社長さんに言われました。

今になって思えば
何の仕事もですが、最初に厳しく指導し
お客様のためになることは
取り敢えず何やってみよう…
そこで会社として難しいなら撤回もある。
その様な考え方の企業で
指導を受けたことの大切さを
父である社長に教えてもらったことは
私の財産です。
それが現在の会社の理念と継続…
そして会社の根になっています。

話が横に逸れましたが
葬儀社に知人がいない方は、依頼された葬儀社が
「それは出来ませんよ…」と言われた場合
仕方なく
その葬儀屋さんの言われるまま
葬儀を行うことになるのでしょう。

葬儀社には色々な方針があり
それがその葬儀社としての良さかも知れません。

しかし、ご当家からすると
本当は、こうして欲しかった…などと
隠された思い(不満)が存在する場合もある
と知りました。

弊社も、その様に思われたことが
あるかも知れません。

弊社は
広島市の小さな葬儀社ですが
安芸葬祭に縁あってご依頼頂いたご当家様には
出来るだけ、安心と納得を頂き
お願いして良かった…と言われる葬儀社に
なるよう いつも心掛けています。

最後までのお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 直葬 自宅葬儀 寺院葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////
2020年07月26日 10:13

広島市の葬儀社として自信を持って従事するには 家族葬 直葬 安芸葬祭

広島経済レポート7月16日号
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は広島市の葬儀社として
自信を持って葬儀の仕事に従事する話を
させて頂きます。

葬儀費用にも関する話ですので
最後までのお付き合い
宜しくお願い申し上げます。


最近の葬儀の事前相談で
多くの人が必ず聞かれることの一つに
葬儀費用があります。

「いくらお金が掛かるのか…」と
考えて見たら当たり前の話です。

葬儀費用は、葬儀社によって当然違います。
ここでは他社との比較でなく
弊社の葬儀費用の内容を説明します。

弊社は、自社会館であるエキキタホールでの葬儀費用と
出張葬儀(自宅葬、寺院葬)の費用は違います。

これには理由があります。
会館では基本的な祭壇は備え付けになっており
納棺作業以外は一人で行える仕事です。

いっぽう自宅や寺院での葬儀は
一から葬儀の仕様に
会場を組み立てて参ります。
会館では一人で出来る作業も
自宅や寺院では複数の人出が必要となります。

また自宅や寺院での葬儀は移動が伴うため
会館と違い、時間的な余裕を持った行動
(通夜や葬儀に遅れてはならないため)
必要となります。
弊社から30分
または1時間の片道移動など頻繁にあります。

その様に同じ葬儀でも
行うう場所が違うと
葬儀社の人的サービスも変わるのです。

また、通夜や深夜での働きが伴う仕事だけに
社員の生活の保障が一番重要になります。

よって弊社は
お客様から
「A社は●●万円だけど
お宅は高いのね」と言われても

「申し訳ありませんが
弊社としては責任を持って仕事をするためには
最低●●万円は必要となります」
とお答えするのです。

例えば、弊社が
お客様が望まれる費用
そしてお客様の予算内で
済ませる葬儀を請け負う場合

「その予算であれば
ここまでは行うことが出来ますが
ここから先は申し訳ありませんが
別途費用が発生します」
と言わざるを得ないこともあります。

葬儀社も
現在価格競争に入っているのは事実です。
そのことは
お客様との事前相談からも伺えます。

事前相談に来られる方は
何社かの葬儀社に出向かれたり
電話による相談もされています。

同じ葬儀をするのに
少しでも安い葬儀社に…
その思いも当然わかります。

葬儀は2日から3日で終了することが多く
深い信用を深めていく他の仕事とは
少しばかり性質が違うため
施行内容より価格を重視される方を多く見受けます。

ある方が
「たった数日で何百万も使うのはアホみたい」
と言われました。

その逆に
「私はお金で葬儀を決めたくない。
最後だからこそ真剣に考えたい」
と深く葬儀に向き合う方もおられます。

葬儀社として私が心掛けているのは
各々の方が
葬儀に対してどう考えておられるのか
そこを大切に接するようにしています。

それが葬儀費用であれば
お金の話を重視し、説明を心掛けています。


これからの葬儀の在り方は
葬儀社がいなくても行える時代がやってくる…
先日、その様なネット記事を見ました。

しかし、私はそうは思っていません。
葬儀社は祭壇や故人を搬送するだけが
仕事ではないからです。

「葬儀をどうやって行えば良いのか…」
その様な悩みにネット検索だけで解決できない
アナログな部分が多数を占めるのが葬儀の仕事です。

弊社では、これからも色々な案件に対処できるよう
また時代に即した葬儀を求め
葬儀社を必要とされる皆様に
「安芸葬祭にお願いして良かった…」
と言われる葬儀社に
研鑽を積んで参ります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

最後までのお付き合い
ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 直葬 自宅葬儀 寺院葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////
2020年07月24日 20:01

広島の葬儀で日々感じること 無縁の人は実はいないのです 広島市 家族葬 安芸葬祭

皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日の話は
無縁の人はいない…です。

たまに
天涯孤独とか
親戚はこの世にいない、など
うそぶく人がいます。

人生色々とは言いますが
皆、この世に生を受けたとき
必ず誰かが存在したものです。

その後
父母、兄弟、家族との縁が結ばれ
当然、誰かが亡くなり、周りを見渡すと
自分ひとり…になっていた。
その様なことは
誰しもが辿る可能性があるのが人生です。

先日、全く身寄りのいない方の葬儀を行いました。

病院から連絡を頂き
「故人様は誰も見送る方がいないのです…」
そう言われました。

しかし
病院にお迎えに行くと
10名くらいの看護師さんが故人と一緒におられました。

「●●さん、葬儀屋さんが来ちゃったよ。お別れじゃね。
いいとこに行きんさいよ。迷わずお父さん、お母さんの所に行くんよ」
ある看護師さんが言われました。

この言葉、本当に良い言葉に聞こえたものです。
「お父さん、お母さんの所に…」
このフレーズが
思わずジーン、と来ました。


お父さん、お母さん
この言葉、ここまで響きの良いものとは…
そして、なんとも言えない慈悲を感じ取ったものです。

その後、弊社のエキキタホールに安置し
社員と一緒に納棺をしました。

その時、故人様の顔を見て
「うわー、この人いい顔されているわ…」
本心からそう思い、社員に言いました。

死に顔が良い人…
私の思いですが、良い死に様です。

親族によるお見送りは無いのですが、この方は
この世を自分なりに謳歌され、自分の役目を終えられた。
私の勝手な解釈ですが、そう思います。

一夜、故人さんを安置し
次の日、荼毘に附しました。

火葬場に到着し、職員さんから
「親族がおられませんが、宜しければ代表して焼香をしてあげてください」
この言葉が、なぜか心地よく爽やかに聞こえました。

いつもであれば、「いや、ワシは葬儀屋だから、いいよ」と
一言申していたでしょうが、今回は素直に焼香所に進んだものです。

火葬炉まで誘導され付き添い
故人が炉に入るところまで付き合いながら
不思議な思いに駆られて来たものです。

(一回も話ことないのに
亡くなって初めて…それも
死に顔に接しただけなのに
何なんだろう…この空気、この雰囲気は…)
本当に何とも言えないものがありました。

「火葬終了まで約90分あります。
収骨をしましてご遺骨を引き渡します」
職員さんから伝えられ
そこで一旦、火葬場から帰社しました。
その道中、(なんか知らんが爽やかに思うな…)と独り言をいったものです。

いま故人様のご遺骨は
弊社の私の部屋にあります。
連休が明けたら、指定された場所にご遺骨を持参するのですが
今回の無縁の故人様
親族は確かにおられませんでしたが
病院の看護師さんはじめ関係者の方が約10名
弊社の安芸葬祭関係者が4名
火葬場の職員さんが3名

合わせて約20名くらいの方が関係されました。

そこで思ったものです。

無縁…天涯孤独…誰もいない葬儀…
実は、そのような葬儀は無いのだと…

誰かが、何らかの役目があれど
その人の死に関わり、それぞれが立場で最後のお別れをしてくれる…
恥ずかしながら
そう気付いたものです。

もし、このブログを読まれている
広島市内在住の天涯孤独な方…
そして多くの
「ワシが死んだら誰もいない…」と思われている方
実は、最期は必ず誰かが見送ってくれるのです。

そこは安心してください。

今日もお付き合いありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 天涯孤独 直葬 火葬場 
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////
2020年07月24日 09:19