広島市 府中町 広島駅近くの家族葬会館 葬儀 安芸葬祭 エキキタホール

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬会館・寺院葬儀・自宅葬儀は当社までご連絡ください。

ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島 家族葬 人は本当に死んでも無縁なのか 無縁墓 孤独死 安芸葬祭

report02
皆さんこんにちは。
連日暑い日となりました。
ご先祖様のお墓参りは終わりましたか。

本日は終戦記念日です。
私は戦争経験がありませんので
よって過去の体験談や経験談しか
知り得ないのです。

しかしながら
あの75年前の時があったからこそ
今日まで平和な日本に暮らすことが出来ました。
戦地で亡くなられた英霊の皆様に対して
心からの感謝とお悔やみを申し上げます。


この時期になりますと
お墓を移設されたり、合祀されるにあたり
骨壺を新しくされることがあります。

古い壺の中を確認すると
骨でなく砂が入っているご先祖様を
時折見かけます。

話を聞けば
大半の方が戦地で亡くなり
遺骨が見つからず、生き残った方が
その地の砂を代わりに持ち帰られた
と耳にしました。

またここ最近では
大災害などで
ご遺体が何年も発見されず
やがて死亡認定を受け
恐らくこの場所だろうという場所の砂などを
遺骨の代わりに骨壺に納められた、と聞きます。

中には、親族の方が絶えてしまい
世間で言う「無縁」になられるご遺骨も
多数存在する現実もあります。

広島市内の寺院の敷地内には
その無縁になられた方の集まる
合同供養墓なるものがあります。

中には寺院の好意で無縁にされず
境内墓地に●●家之墓として
存在する墓もあります。

ある住職さんに尋ねると
「年一度でも他人の方が墓参りに来られ
お供えとして供養料を頂くと墓じまいを
してはいけない気になる」と言われました。

普通であれば、親族の承継者がいなくなり
無縁になったのであれば、それなりの手続きをすれば
寺院が墓じまいを行い、新たにその場所を求める
檀家さんなどに永代使用権を与えることが出来ます。

しかし、その住職さんは
「確かにその方法もあるが
私には無縁の認識が
誰も参った形跡が無くなった時だから…」
と言われました。

先日のことです
相談に見えられた方が
「住職さんから
お宅は後に続く親族がいないのだから
墓じまいを至急検討するように…」
と言われ困惑されていました。

寺院により対応が違うこと
当家の事情
寺院の事情
そこには両者の思惑の違いが見えます。

当家からは
先祖代々が入る墓、自分の後のことも考えるが
なかなか踏み切るタイミングがわからない…
と言われ

寺院によると
このまま時間の経過と共に
承継者が亡くなると無縁になる。
だからこそ、元気なうちに対策を講じてほしい…
になるようです。

当事者同士の事情が複雑に絡むのが
今の墓の承継事情です。

なかには、子供さんがいても
家督の継承者がいない…
(娘さんばかりで養子を取っていない)
悩みから墓じまいを検討されるケースも
あります。

しかし家督が継承されても
無縁になることもあるのが墓事情だけに
どれが正しい選択なのか
正直、わからないものです。

話を無縁に近い人の墓に戻します。

実は、私もある2人の方のお墓に
年数回お参りしています。

1人の方は子供さんもなく
いるのは姪の方と聞きます。

私は姪の方との面識は全くありません。

そして、亡くなられた故人とは
奥様の葬儀で出会った1回なのです。

しかし、私は時間を見つけては
その方の墓に参ります。

実は先ほど
墓参りに行ってきたばかりです。

なぜ、1度しか出会ったことしかないのに
私は墓参りに行くのか…

実は、その一度の出会いであった奥様の葬儀の時
ある深い話を故人としたのがきっかけになりました。

その話は、その方の人生談でした。
そして死後のこと…になった時でした。
まるで私に遺言を残すように語れました。

中でも、「私には子供がいない。
しかし残せる財産はそれなりにある。
しかし、後の面倒を見てくれる者が…」

また
「今は妻や先祖の墓参りは出来る。
しかしこれから先,身体が弱ってくると
墓参りにも行けなくなる。ましてや
私が亡くなると墓は無縁になる…
それが非常に心配でならない」

この話が
今でも私の心に残っています。
幸いにも
その方の墓のある寺院様には
弊社がお世話になっているため
良いタイミングで、その寺院に行けるのです。
まるで、墓参りして欲しい…
と言われるタイミングに感じる
今日この頃です。

実はその方の墓参りを行うと
不思議なことがありました。

ある時のこと
会社が暇で、どうなるものか…と思ったとき
墓前にて
「●●さん、凄く暇になりました。
でも頑張っていきます。しかし
本当は助けてほしいです…」
と心で語りました。

すると、二日後から
忙しくなったのです。

昔、ある住職さんが
「事業を成功に導く人は
神仏を大切にする。
それと先祖に感謝する心構えが出来ている。
それはその方の墓を見ればよくわかる」
と言われました。

確かにそう思います。

これからも
無縁であっても
有縁であっても
自分の参るところは
出来る限り大切にしていきたいものです。

何故なら
やがて私も
参られるようになる日が来るだけに…

日本人の心と文化を大切にしていきたい
その様な思いに駆られたのも
今日が8月15日だったからでしょうか…

長文のお付き合い
ありがとうございました。
/////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 先祖供養 墓参り 無縁墓 安芸葬祭
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月15日 11:21

広島 家族葬 神道葬儀のいろいろ 直葬 安芸葬祭 

DSC_0590
皆さんこんにちは。
毎日,暑い日が続きます。

今、午後3時過ぎですが
外気温は36度以上でしょうか…
外に立っただけで大汗が出ます。
お身体ご自愛ください。

さて、今日は神道葬儀の話を送ります。

神道葬儀と言えば
大半は神社神道を思い出します。

葬儀では神道のことを「神式」とも
言うのですが、この「神式」
神社以外にキリスト教なども「神式」になります。

また大本教、金光教、PL教団なども「神式」
そして戦後に誕生した新興宗教のなかにも
「神式」と呼ばれる教団や協会は多数あります。

弊社のある広島市は
安芸門徒の地「浄土真宗」の門徒さんが
多数で「仏式」による葬儀が多いのですが
その中でも「神道」で葬儀をされる方が
多い年があります。
どうやら今年は
神道葬儀の多い年のようです。

今日は神道葬儀でも
少しばかり珍しい形式の葬儀のご縁がありました。

玉串奉奠(たまくしほうてん)も
初めて知ったのですが「旧式」という
古来の作法…で行われました。

その玉串(仏式では焼香に当たります)
普通は榊に白い紙がついているのですが
今日の玉串は串に白い紙のみの物でした。

それと
棺に紅白の紐を巻き付け
その玉串をご家族が紐に差し込む作法もありました。

この神道では
紅白の赤は現生の世界で
白は神の世界にあたる説明でした。

式次第も故人様の略歴などや
生前の活動を記録として残されたものを
印刷され参列者に配布されました。

神道葬儀にも色々な形式があり
その度に多くの勉強になります。

本日も良いご縁を頂き
感謝申し上げます。

ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 神道葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月14日 15:14

広島 家族葬 葬儀を行う気のない心理 葬儀費用 安芸葬祭

皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

私は葬儀屋ですから
葬儀のこと…
そして
広島の葬儀社の一人として
どうしたら良い葬儀社…
どうすれば広島の人に
支持される葬儀社になれるのか
そんなことばかり毎日考えています。

実は昨日
そんな考えだから、葬儀社としても
広島の葬儀屋で一番にもなれなしい
支持もされないのだよ…

と教えてくれる人に出会いました。

実はその方
葬儀社紹介サイトの立ち上げに
参画された関係者だったのです。

そこで凄く興味深い話…
葬儀社の知らない「顧客心理」の
一端を知り得ました。

恐らく葬儀社の方が
この「顧客心理」を知ると
愕然となるはずです。

これから先…
町から葬儀社が消える。

これは葬儀社からすると大きな関心ごとですが
世間の人からすると
何も障害や困りごとではないのです。

何故なら、代わりの葬儀社は
いくらでもあるからです。

話を聞く中で
いまの業歴の長い葬儀社は
間隔が麻痺していおり
一番肝心な「葬儀の必要性」が理解できていない…
その様に感じ取れました。

私は、そのことを危惧しています。
一つ間違えば、
弊社もその中に入る可能性があるからです。

それだけに下手をすれば
速いスピードで
「葬儀社離れ」がやってくるかも知れません。
実はこの話を聞くまで
世の中から葬儀社離れは起きない…
葬儀は従来からの伝統があり
そこは時代が変わっても
葬儀社の経験と知恵が必要…
そう信じていました。

しかし、世論の思いと
我々の葬儀社の従来の考えには
大きな開きがあると知りました。

葬儀社というものは
他社との共存共栄を計ることに
乏しい業種です。

それだけに、
ネット葬儀に圧されているのも事実で
一葬儀社で生き残れるほど甘いものではない
そう考えることも必要です。

今日の題名に
葬儀を行う気のない心理…と入れました。

この広島の地でも
意外やこの心理を
軽くみていたのかも知れません。

それだけ
ネット業界の紹介サイトには
「顧客心理」の重要性があるようです。

弊社は現在
ある指導者からのアドバイスを受け
業務改革を行っています。
そこで昨日
必然的に起こった葬儀への提案と課題。


意外だったのは「葬儀に意味を見いだせない」
この様な無関心の人が
実は、冷静に葬儀を見ておられます。
「葬儀の意味を見いだせない」
と考えている理由を聞き
その事に気付かされ
正直…驚いたものです。

あと、「亡くなったら無宗教で良い」
「お墓も必要はない」

これまでは
何気ない宗教心のない人…
ご先祖を粗末にする人…
の話に聞こえたのですが
実は自分の将来設計を
しっかり行うなかで
自分の死後
いかに人へ迷惑を掛けないか…
そこに主眼を置かれている現実を知りました。

まだ、恐るべき内容もあるのですが
これは弊社の今後に向け
生き残りに汗をかいていく
課題にさせていただきます。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 自宅葬儀 寺院葬儀 直葬 無駄のない葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月10日 13:56

広島 家族葬 コロナウイルス対策での葬儀ライブ配信 安芸葬祭

DSC_0865
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

コロナウイルスの終息が見えない状況で
広島の葬儀にも大きな影響が出ていることは
過去にもお伝えしました。

弊社の葬儀ライブ配信もご利用頂きますが
参列者をセーブされる状況に
ここまでコロナウイルスが猛威を振るうとは
思わなかったのは事実です。

寺院の定期的に行われる法座。
神社の祭りや墓参りなど
各方面にも影響が出ています。

この時期
お盆にて、全国のお寺さんは「盆参り」で
多忙を極められているのですが
広島で付き合いのある寺院の住職さんに聞くと
例年より減少傾向にあるとのことです。

中には、9月に行う予定の法要を
盆参りと一緒に出来ないものか…と相談を受けた
とも聞きました。

広島県外にお住いの親族が
コロナウイルスの影響にて、先の予定が経たないため
前倒しにされ法要を行われることもあるようです。

今住んでいる地域が、一月後には感染拡大地域になり
その県が自粛要請が出たりすれば帰省できなくなる…
多くの人の共通の悩みのようです。


しかし、大半の方の予定まで狂わすコロナウイルス。
これから終息まで、何がどうなるのか…
そして終息はあるのか…本当にわかりません。

弊社が現在行っています葬儀のライブ配信も
一定の成果を生んでいますが
これからの状況次第で
ご当家の求められる位置づけも
変わる可能性を見添え
細心の注意を払いながら
葬儀の在り方を考えていく所存です。

葬儀の基本は
故人の死を通して
ご遺族が悲しみの中にも
安心を得て「良い葬儀だった」と
思わって頂くことにあります。

良い葬儀…
このことを葬儀社として
ただ利益を求めるのでなく
ご当家の要望をしっかり聞き
何を葬儀に求めておられるのか…
そこをしっかり把握できるように
努めることが大切、と私は思います。

世の中の状況は
時間を追うごと激しく変化しています。

いま何が葬儀社として出来るのか…
そこを大切にしていきたいと思います。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 自宅葬儀 寺院葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月09日 13:33

広島 家族葬 子供さんの葬儀は本当に辛いものです 葬儀 安芸葬祭 

DSC_0962
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は私が葬儀社として
一番辛い・・・そして
出来れば
この様な葬儀に
立ち会いたくない話をします。

それは子供さんの葬儀です。

私の亡くなった両親は
私の姉を幼少期亡くしています。

その話を
私が小学生の時にしてくれました。

私が葬儀の仕事に従事し初めて
子供さんの葬儀に接するとき
母が言いました。

「葬儀屋したらいけんよ。黙って見てあげんさい。
絶対にいらんこと言ったら駄目なんよ」と。

当時20歳の結婚もしていない私には
正直、言葉の意味がわかりませんでした。

しかし、その言葉の意味は
私が年を重ねるごとに
大切な言葉になったのは事実です。

私が21歳の時です。
当時18歳の少年が事故で亡くなりました。

通夜、葬儀では悲しみにくれるお母さんを
故人のお父さんが懸命にサポートし
しっかりと喪主の大役を務められました。

後日、葬儀費用の集金に伺うと
逆に、葬儀の時に憔悴されていたお母さんは
毅然とされており
喪主を務められたお父さんは
精神的疲労とショックから
寝込まれていました。

その時
故人のお母さんが私に言われた言葉は
今でも忘れることが出来ません。
それは…

「あなたは何歳?ここから帰るとき
事故に遭わないように気を付けるのよ。
そして
お父さん、お母さんを
私らのように
悲しませないように生きてね

と言われたのです。

その話を母に伝えると
母はこう言いました。

「私も経験があるけど
女性は自分の産んだ子が亡くなると
本当に悲しいのよ。
出来れば代わってやりたい…と。
そう本心から思うんよ。
しかし、葬儀が終わり骨になると
何でか知らないが吹っ切れるのよ。
このままグズグズしたらいけん、と。
その人も恐らく
吹っ切る努力をしている、と思うんよ。
だから、あんたにその様に声かけしてくれたはず。
無にしんさんなよ。
その言葉の意味。(上記の太字)
大きな言葉よ…」


同じ子供さんの葬儀でも
生後数か月の子供さんや
小学生などの子供さんなど
中学生、高校生もですが

この様な将来
日本をけん引する命を失うのは
大きな損失です。
ご家族には非常に辛く
何とも言えない空気が漂うものです。

葬儀屋さんというのは恐らく
仕事として一番嫌な依頼は
この様な幼少期にあたる子供さんや
若年層の方の葬儀だと思うのです。

これは本当に辛い。
葬儀社として
一番立ち会うのが嫌なものです。

しかし、葬儀社として
この現実から逃げることが出来ない場合があります。

それだけに辛いものです。

私は、幼少期の子供さんの葬儀に立ち会うと
亡くなってからすぐは葬儀のことを考えずに
家族だけで、しっかり向き合うことを
ご遺族に勧めます。

誰にも邪魔されず
家族だけで現実に向き合う…
すなわち
「死」を受け入れる時間が必要だと思うからです。

葬儀のことは一切忘れ
自宅に子供さんを連れて帰り
しっかり「家族」の輪を取り戻す…
もう生きてはいないが
家族だけで故人を取り囲む時間。
大切で貴重なものと思います。

中にはその様な時間を嫌がる家族もおられます。
いつまでも引きずりたくない…
すぐに葬儀を行いたい…
それも家族の思いだけに否定しません。
その時は葬儀屋として、粛々行うべきと思います。


葬儀を行うために、そのご家族から招かれるのが葬儀社。
ご家族の思いに応える必要がある
と割り切るのがプロの葬儀屋だと思います。
そうでなければ、私はその現場にいないのだから…

ご縁が無ければ
当然、子供さんの死に接することもなく
そこまで考える必要性もない…


しかし、無理な話でしょうが
出来ることなら
この世の仕組みが
生まれてきた歳の順番に亡くなる世の中であれば
一番良いのだが…
それは当然叶わぬ夢でも、いつもそう思っています。

人生は無常…
生まれてきた喜びの反対に
当然悲しみがある。

愛別離苦…という言葉
お釈迦様の残された「四苦八苦」にあります。
そして四苦の…生老病死
これは人間誰しも平等の苦しみでもあります。

しかしながら
この世に生を受けた人間
幼少期から健康で世のため人ために役立つよう
健康で元気な毎日を送ってほしい。

そして葬儀とは無縁の人生を
子供さんに送ってほしいと願うものです。

/////////////////////////////////////////////////////////
広島市 葬儀 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月07日 09:27

広島市東区 葬儀の説明会 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 神仏願う

尾長女性会1
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

7月27日に
弊社の地元である
広島市東区・尾長学区女性会の役員会が開催され
その会議後に「葬儀の話」で呼ばれました。

時間は約40分で
弊社の取組みを詳細に記した資料を持参し
「葬儀の話」では、現在の広島市近郊の葬儀
そして弊社の取組みや実際に葬儀の現場で感じたこと
学んだことをお話させていただきました。

この模様は
YouTube安芸葬祭チャンネルでアップしておりますので
興味のある方は、ご覧になってください。

実は、ブログでは標準語で記してますが
私は広島弁の方言が相当にキツいようです。

自分では、標準語を意識しているのですが
つい、広島弁が出すぎる傾向が強く
気を付けよう…と思うのですが
こればかりは仕方なく、よくよく考えると
これが自分のありのままの姿、と思うようになりました。
もし、言葉(方言)が気に障るようでしたら
お許しになってください。

さて当日は、コロナウイルスに関する話を
持論を交え、弊社が現在行っております
葬儀のライブ中継」の話を
させていただきました。

広島の地元テレビ局に
取り上げられた話もしたのですが
会場におられた方の反応を見ますと
やはり多くの方がご覧になった様子でした。

改めてテレビの力
その凄さを思い知ったものです。

また、神仏に対する
私の率直な思いも話させて頂きました。

そして皆さんが一番真剣に聞き
心に残った話は
ある和尚さんから教えて頂いた
「陰徳」という話をしたことでした。

これはYouTube安芸葬祭チャンネルで
参加された皆さんのコメントを
合わせてご覧いただければ、と思います。


今回のご縁は
昨年弊社のエキキタホールで開催した
お葬式説明会に参加された方から
「もう一度聞きたい。そして出来たら
葬儀の話を面白、おかしく話してほしい…」
というリクエストがあり
タイトルも「人生いろいろ、死に方もいろいろ」と
題して行わせていただきました。

動画ではわかりにくいかも知れませんが
「お金」の話…もしました。
葬儀のお金でなく
人生ではお金が大切で重要…
しかし
一つ間違えるとその「お金」で人生は明暗を分けます。
自殺の原因で「お金のトラブル」は多いのです。
それだけに、幼少期から「お金」の話は家庭内で必要と思い
その「お金」の話をしました。

できることなら、金銭トラブルや自殺の減少に繋がるように…
そう思い、少しばかり時間を割いてみました。

結果、葬儀とは関係のない話に思える
「葬儀の話」でしたが
私は自分の考えを少しでも多くの方に出来たことに
自己満足しています。

これで少しは、自殺の減少になれば一番良いのですが…

もし宜しければ、YouTube安芸葬祭チャンネルをご覧になってください。

最後に、広島市東区尾長学区女性会の役員の皆様
この様な企画を与えて下さいまして、本当にありがとうございました。
今後も宜しくお願い申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115  
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月07日 06:48

広島市 墓地 墓じまい 合葬 改葬手続 家族葬 寺院葬儀

DSC_1027
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

先ほど
お客様の相談で
高台にある墓地へ行ってきました。

車の入らない墓地で
まず最初に100段以上の階段が待ち受けています。
その後、そこからさらに山に登り
着きましたのが写真の光景です。

眺めは最高ですが
ここまで登るのは本当にしんどい作業でした。

今回は、お客様からの依頼で
墓じまいをしたい…それで現地を見てほしいとのことで
早朝に待ち合わせて伺いました。

元気なうちに、自分の責任で墓じまいをし
ご先祖様のご遺骨を便利な場所に
合葬したい意向をお持ちでした。
出来れば早急にとのことでしたが
2年前の豪雨災害の影響から
墓所の道が陥没しており、現在復旧工事中のため
10月以降の墓じまいになる予定。

そこで先に、ご遺骨を取り出し
便利な場所に移動する打ち合わせを行いました。

最初に、墓地のある所在地の役所に出向き確認。

改葬許可証を発行してもらう手続きの説明を受けたのですが
肝心の墓地のある住所、墓地管理者が問題となりました。
事前にご当家が確認されていたのですが、凄く難航したようです。

まず個人所有の墓地とわかったのですが
所有者が亡くなられていました。
また土地の名義は亡くなられた方で
相続人を探すには時間を要します。
役所にて地番確認をされましたが、これもハッキリせず
土地家屋調査士さんもお手上げだったそうです。

そこで本日、役所に問い合わせると
墓地の正面写真と地図で良いから墓の所在地を教えてほしい、とのこと。
次に墓に入っておられる方の名前が必要。(墓誌の写真でOK)
それらが揃うと申請書と一緒に窓口に提出し
改葬許可証を発行をしていただく、という流れのようです。

改葬許可書は、ご遺骨と一緒に新たに納骨する墓地管理者へ持参。
これで良いそうです。(いい勉強になりました)

次に
現在ある墓石の撤去…
これは墓石店に現地に来てもらい
見積書を取ってもらうように伝えました。

しかし、最近の霊園などや寺院墓地は便利の良い環境ですが
昔の墓地は、信じられないくらいの場所にあるものですね。

若いときは、少々の運動は苦にならない私でしたが
さすがに今日は、一往復でもくたびれました。(笑)

墓石店の方は、葬儀社と違い
時間の融通が利くとはいえ、車の入らない道を
それも山道で舗装もなく所々に階段もあるなかの作業
本当に大変な仕事に思いました。

お客様が言われるのに
「この高台の景色が、登る辛さを軽減してくれたものだが
最近は、何でこの様な場所にご先祖は墓を建てたんだろう、と思うよ」
と言われてました。
確かに生で見る景色は最高でした。
しかし、この暑い時期の墓参り…
本当に大変だと思いましたし、高齢の方には年々厳しい参りに
感じたものです。

最近は便利な場所への移転や
後継者の問題などで
葬儀の話し合いの中でも頻繁に墓地や相続の話が出ます。

今までは余り関わる話ではなかったのですが
最近は終活の影響か、この様な悩みや不安を感じる方が
多いのも事実です。

仏壇、墓石の承継…
相続を含めて葬儀後に起こる諸問題。
皆様のお役に立てるように心掛けて参ります。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 葬儀 墓じまい 合葬 合同供養 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月05日 06:21

広島市 自宅葬儀 家族葬 安芸葬祭

自宅葬35万690
皆さんこんにちは。

安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

自宅で葬儀を行う…
昔は当たり前でしたが
最近は珍しくなりました。

広島市内でも
事前相談で自宅に伺ったとき
「この広さであれば十分に自宅で葬儀が行えるのに…」
と感じることが沢山あります。

大半の方が自宅を避けられる理由は
・会館の方が色々と便利
・ご近所に迷惑になる
・最初から自宅で葬儀を行う気はない
というものです。

駐車場や寺院の控室、自宅の片づけなど
少人数の家族葬と言えど、ご当家には
何かと負担になることが多いのも事実です。

次に自宅で葬儀を希望される方の理由は
・この家に住むのも、これで最後になるから
・葬儀は如何なることがあろうとも自宅でと決めていた
など、自宅で葬儀を行いたい強い希望を持たれています。

過去5年の弊社が行いました「
自宅葬儀」の内訳を見ますと
すべて「家族葬」で行われていました。
10年目には考えられない現象です。

36年葬儀業界に携わった私の率直な感想は
「時代は変わった…」の一言です。

何故なら、私がこの葬儀業界に入った時(昭和59年)は
葬儀と言えば「自宅葬儀」が一番多かった時代です。
(信じられないでしょう…)

病院などで亡くなられた場合
必ず自宅に故人を安置し
「葬儀は自宅で行われますよね…」
と当たり前のように
私は口にしていました。

多数の参列者が見込まれる方が
近くにある集会所や
菩提寺で葬儀を希望されていたのですが
葬儀を行う場所は基本
広くても狭くても「自宅」が
圧倒的に多かったものです。

また、弊社の過去のデータでは
平成12年頃から「会館葬儀」がすごい勢いで伸び
そこから葬儀が形態が変わりはじめ
「家族葬」というものが増えたのは
平成15年頃になります。

そこから今日まで
自宅での葬儀は皆無に近い状態になり
広島市近郊で「自宅葬」と呼ばれる葬儀が
行われていたのは
広島市内から離れた郊外の地域でした。
しかし
その地域にも会館が建設され
大半は「会館葬儀」に移行しました。

もう自宅では
葬儀を行う時代で無くなった
と感じたものです。

しかし、
葬儀を考えている方の潜在的な思いの中には
「自宅葬」の選択肢が
完全に消えているのではないことに
事前相談を通して感じたり
電話による相談で
「出来たら
自宅から送り出したいのですが
無理でしょうか…」
という相談があったのです。

また、「家族葬」が浸透した今だから
自宅で家族葬が行える環境になっているのも
事実ですなのです。
それだけに、自宅葬儀を希望される皆様に
「追い風」のように
アドバイスが出来る現実もありました。

その「追い風」の理由は
自宅に故人を連れて帰り
通夜と葬儀を行っても
ご近所の方は
参列を自粛される傾向
が強くなったからです。
それこそ「家族葬」という
葬儀が浸透した事実なのでしょう。

そして、ご当家もご近所の方に
すべてを自粛やお断りされるのでなく
通夜と葬儀の時間だけは
ご家族だけの時間にさせて頂き
その代わり
それ以外の時間で
故人と最後の対面(お別れ)をされたり
焼香をして頂き、出棺時には見送りをされる…
その様な流れが出来たことで
「家族葬」を自宅で行われることに
違和感が無くなったのかも知れません。

その様な自宅での葬儀である「家族葬」を
どうしたら良いものか、と悩まれている方に
少しでもこの記事が参考になれば幸甚です。

後悔のない葬儀…
そのためにこれからも葬儀の情報を
可能な限り開示して参ります。


合わせて
弊社YouTube安芸葬祭チャンネルもご覧になってください。
葬儀、家族葬 自宅葬儀などのお話など
しっかりと私の言葉で説明しております。

長文に最後までのお付き合い
ありがとうございました。
失礼致します。

株式会社安芸葬祭
代表取締役 河内光浩(こうち みつひろ)

//////////////////////////////////////////////////////////////////
広島市 家族葬 葬儀 自宅葬儀 YouTube安芸葬祭チャンネル
安芸葬祭・家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月04日 07:28

YouTube安芸葬祭チャンネル 広島市 家族葬 葬儀 寺院葬儀 自宅葬儀 直葬

YouTubeバナー2
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今年の5月から
YouTube安芸葬祭チャンネルを始めました。

実は以前より
「社長、YouTubeはじめて見ませんか…」
その様に言われてました。

しかし
YouTubeでチャンネルを設けるのは
有名な人が行うものと、全く興味が湧かなかったのです。

それが今では
毎日、どこかで時間を見つけては収録をするくらい
興味を持ちました。

人間は本当に何が起こるか
わからないものですね(笑)

今では、続けること
そして1000本…
これをスタートラインに
頑張っています。
(今は試運転です)

ここまでYouTubeを頑張るきっかけ…

それは、ある人との出会いでした。

その方は私の良き指導者で
陰ながら弊社の活動を見ておられ
様々な視点でアドバイスを頂きます。

私をやる気にさせてくれた人だけに
自分の成功体験や失敗体験も
すべて開示してもらい
私に
「広島県で一番
YouTubeをやっている葬儀屋さん」
を目指しましょう…」と言われました。

また「人の目を気にすることなく
葬儀、家族葬、直葬など
広島市の葬儀に関する情報を
社長の個性を発揮し
毎日頑張ってください」
とも言われています。

最初は収録後に
「マズいかな…」
と思う表現もありましたが
今では全く気にしないようにしています。

よくよく考えて見ると
「恥ずかしい…」というのが
基本、自分にはありませんから
人前やカメラに向かって話すことは
苦にしない性格も幸いしたのでしょう。

毎朝、出勤する車内でYouTubeの話す内容を
リハーサルしています。

朝4時30分に起床し話す内容をメモし
車の中で独り言のように語るのが
日課になりました。

そして会社に到着し
カメラを回し録画。
とにかく綺麗ごと抜きで
自分のそのままの姿を収録してます。

今では忙しくても収録しないと
気が収まりません。

心掛けているのは
葬儀、家族葬、直葬などの
葬儀の話から脱線しないように…
そこを現在、一番重視しています。

YouTube安芸葬祭チャンネルの目指すところは
一人でも多くの人に、安芸葬祭の姿勢を知って頂き
「絶対に、安芸葬祭で葬儀をお願いしたい…」
そう思ってもらうためです。

これからも、安芸葬祭を知って頂くために
出来る限りの情報を開示して参りますので
YouTube安芸葬祭チャンネルを
宜しければ、ご覧になってください。

そして
「この様な葬儀を望んでいた…」
そう思って頂けるような話を見つけてください。

宜しくお願い申し上げます。

本日も最後までのお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////
広島市 府中町 家族葬 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月03日 06:18

広島市 家族葬 コロナウイルス対策 葬儀社ネットで検索

メディア取材バナー2
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

最近の葬儀社への依頼は
ネットで検索される方が多いようです。

そのネットで
全国的に葬儀のことを網羅しているのが
葬儀社紹介サイト。

恐らく葬儀の必要性や
葬儀社の選択に悩んでいる大半の方が
一度はご覧になったことがあるサイトだと思います。

因みに弊社は
その葬儀紹介サイトとは契約をしておりません。

葬儀社紹介サイトのホームページを見ますと
葬儀情報の内容は充実しています。
さすがはネット集客に自信を持つ運営会社だけあり
正直、脱帽します。

弊社も現在、その運営会社に負けないように
安芸葬祭という会社は、葬儀に対してどう考え
葬儀を行われる方に、どうしたらご理解していただけるか…
日々そのことに重きを置き、精進しています。

最近の葬儀業界は
コロナウイルス対策で各社の対応が分かれています。
全国的に感染率が違うなか
人口の多い都市の葬儀社には
大きな転換を余儀なくされる所もあるようです。

家族葬、直葬、一日葬、後日葬など
コロナウイルスが蔓延した4月頃から
葬儀を取り巻く環境も大きく変わりました。

広島市近郊の方で
弊社にご依頼いただく葬儀では
コロナウイルスに対する意識は
各ご当家で
温度差は当然のようにあります。


弊社では
コロナウイルスに関する葬儀の取組みを
ホームページ内に詳しく掲載しています。

またYouTube安芸葬祭チャンネルでは
広島市の葬儀や現在の葬儀事情について
私の感じたことを話しています。

そちらも宜しければご覧になって下さい。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////
2020年08月02日 08:56