広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島市の生活保護受給者の葬祭基準額はどうなるのか 家族葬 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

広島市の生活保護受給者が
亡くなられた場合、葬祭基準額という
葬儀費用が税金から拠出されます。

広島市はお隣の府中町など
近郊の福祉行政などと比較すると
葬祭基準額の拠出が緩やかです。
(この様な言い方をすると葬儀社から
反感を買うかも知れませんが…)


府中町を管轄する広島県では
生活保護の葬祭費用は
受給者故人の親族に生活能力があり
親子関係が繋がっている場合
葬祭費用は支払われない、という
取り決めがあります。

「親の葬儀は子供が出すもの…」
これが理由です。

親子関係が繋がっている場合…のなかで例外は
ある理由から
親子関係が絶たれている場合を指します。

よく見られるのが
両親が離婚され疎遠になっている場合や
生活保護受給者が重篤になり
役所から通知が来るも
返信が無い場合やすべてを拒否された場合。

そして、子供さんも
生活保護を受給されている場合です。

この様なケースでは止む負えず
生活保護の葬祭費を支給されます。

生活保護から葬祭費の支出が出ない場合
弊社では最低15万円くらいは
火葬のみの葬儀でも掛かります
と説明します。

なかには、15万円の捻出が厳しい方もおられ
役場に再度出向き事情を話してみますが

「親族がおられる場合は1円の拠出もできない。
あくまでも生きている時の生活を保障するのが
生活保護だから…」と言われます。


それに比較し、広島市の場合

安心して生活保護受給者の葬儀を
現在は受けられますが
私は、この方法がいつまで続くのか
疑心暗鬼です。

政令指定都市と県では
同じ広島でも懐事情が違うのでしょうが


さて、今のご時世
コロナウイルスの影響で多くの企業が疲弊し
雇用のバランスが崩れ、失業者が増えるとの
予測が立てられています。

そうなると、
年齢的に再就職ができない方など含め
生活保護受給申請が増加傾向になるのでは
とも言われます。

その様な社会になると
税金を支払う人が減少するのですから
当然、行政側も予算編成の難しさが
出てくるため、やがて生活保護の葬祭費に
影響が出てくると思います。


実際、先日弊社で行った生活保護受給者の葬儀。
身寄りがおられないため、直葬の指示が行政から出ました。

担当者から
「直葬ですから、葬祭基準額より安く済みますよね…」
と言われたとき、直葬にて掛かる費用の内訳を算出しました。

実は生活保護受給者の葬祭基準額は
¥209,000以内という規定があります。
この金額内に火葬料金と死亡診断書の文書料金の一部が
含まれており、その差額の中から行政が葬儀に必要物品を
指定しています。

当然指定された物のなかには
直葬には必要ない物も含まれています。

葬儀社は24時間稼働するため
深夜にお迎えにあがることが頻繁にあり
これは生活保護受給者が亡くなられた場合でも
同様です。

次に故人を預かる責任問題も発生します。

また、土日、祝日が絡むと
ご遺骨のお預かりもあります。

そのあたり、税金と言うものを使用し
我々に支払いをされるのですから
厳密であるべきことは仕方のないことです。

この世で起こることは
当たり前に来たことが
いつか当たり前で無くなります。

生活保護の葬祭費用に関して
色々な問題提起が起こっているのは
事実で、実際にある市民団体から
「葬祭費用の内訳で聞きたいことがある」と
質問を受けました。

これからの時代
葬儀に関する色々な部分を
生活保護の葬儀だけでなく
葬儀社として質したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 葬儀 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月16日 08:41

広島の家族葬 これからコロナウイルスでの葬儀は 安芸葬祭・エキキタホール

新型コロナバナー
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀のご当家を前にして
コロナウイルス対策は
自分の思いで話すことは出来ません。

弊社では
ご当家に、コロナウイルスに対して
どう認識されているのかという
問い掛けを行います。

当然、ご当家でも温度差がありますが
葬儀を行う上での
コロナウイルスに関する取り決めは
お伝えします。

例えば
弊社のエキキタホールで家族葬を
数名から数十名で行われても
火葬場に行くと不特定多数の方に
接触することになります。

葬儀の時間を決める場合
大半の方が余程の都合が無い限り
午前中を希望されます。

広島市では午前10時または11時開式の
葬儀が一番多く
よって火葬場は11時から13時くらいまでが
一番、人が多く集まる時間になります。

広島市では1時間6遺体の火葬予約が可能で
日によっては
午前11時と12時の出棺で12名の方の
火葬が行われることもあります。

1件の同行されるご親族が10名とすると
その時間には約120名の方が集うことになり
火葬場の待合室は、満室に近い状況になります。

その様な状況をご当家に伝え
火葬場に行かれる人数や待機場所をどうするか
最終的にはご家族に判断をしてもらいます。

幸いにも弊社のエキキタホールや
弊社が葬儀を行う寺院が
火葬場から近い場合には
火葬時間の待ち時間を
エキキタホールや寺院を利用されることもあります。

または火葬場の駐車場で待機されるご親族もあり
各々のご当家の考えや思いにお任せします。

これから寒くなる季節を迎えます
コロナウイルスやインフルエンザが
どの様な動きをするのか。

葬儀の現場も、まだ油断ならない状況なのは
間違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 葬儀 家族葬 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月15日 09:46

広島 寺門興隆に頑張る住職さん 家族葬 葬儀 コロナウイルス対策葬儀

久蔵寺35
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。


先日、市内のある寺院関係の
会合がありました。

会場に入る前に
とある住職さんとお会いし
現在、本堂の修繕作業をされており
その話を聞きました。

その時に感じたのは
住職さんは寄付集めを始めとして
寺門興隆のとき、大変な労力が伴う…
ということです。

最近、たまに耳にするのが
「うちのお寺は寄附ばかり要求する」
という声。

その反対に以前、ある方が
「お寺の歴史を見ると
寄付は切っても切れない関係にある」
と言われました。

今は寺院だけでなく
取り巻く環境の意識に
多くの方が不安が増し
出費への抑制が働き
余裕が無くなっているのも事実です。

それだけに住職さんも
今この時期に…修繕しても良いのだろうか
との思いもあるようです。

しかし
寺院の一番大切な内陣(仏さまが居られる場所)に
甚大な被害が出ると、寺院が寺院で無くなります。
そのために、修繕工事に踏み切られた現実を
理解することは大切なことです。

私たち葬儀社に身を置くものは
寺院の現状をある意味、把握していますから
寄付無くして寺院が維持できない現実は理解できます。

お寺の本堂の維持管理…
大きなお金が必要となります。

最近の寺院は
都市型の建物に変貌しています。

寺院本来の持つイメージである
瓦屋根、木造建築、畳、正座から

鉄筋コンクリート、椅子席、空調設備完備と
近代的な寺院が増えました。

しかし便利で快適になった反面
維持管理に苦労されている現実があります。

例えば防水工事など取っても
すべてを一斉に行うには予算の限界が生じ
メンテナンスには旧来の木造建築よりも
かなりの予算が掛かる現実がある、と聞きます。

そん為、住職さんや寺族の方は
質素倹約を行い、自分たちの給料よりも
お寺にお金が残るように創意工夫をされているのです。

各宗旨、宗派には
固定資産税が掛からない宗教法人の恩恵はありますが
その反対に、本山に納めるお金が毎年発生します。

これは門徒数や檀家数で決められるもので
意外やお寺さんは、坊主丸儲けではない現実があるのです。

お寺さんの収入は
法事や葬儀の布施が一番の原資。

その他には、境内地に墓地を所有されているところは
永代使用料というお金が入りますが
墓地の無い寺院は正直、苦戦されています。


境内に墓地が無いと
管理料金(花などのゴミ捨てや水道料金)など
入らないのは勿論のこと
一番重要な門徒、檀家数が増えない現実もあります。
(墓地が霊園などにある人は
宗旨替えや寺替えが出来るからです)

尚、境内墓地は
永代使用権を得ると言いましても
大半の寺院の境内地は完売しており
時折、空があったとしても数か所のため
寺院の収益の大きなカギを握るのは
やはり布施になります。

コロナウイルスの影響で
今年は法事が従来より減少したと聞きます。
また月忌参りをやめる人も増えている現実もあります。

寺院経営も厳しさが増す寺院も多く
このコロナ過で年間の法座も中止や縮小で
大変な状況を迎え
新たな寺院の生き残る道を模索されています。

葬儀も簡素化が進み
布施の額も少なくなっている現実もあり
多くの寺院は、今後の少子化対策を含め
少しでも門徒さんや檀家さんの負担にならぬよう
納骨堂や合葬墓などを検討され
少しでもお寺にご縁のできる方を集める
努力をされているのですが…

しかしながら
門徒さんや檀家さんが
法事や葬儀などで利用される本堂の維持管理には
布施だけでは到底やりくりの出来ない現実もあり
寄付が必要な財源になるのです。

これから宗教離れが加速すると言われてますが
実は10年以上前から、そのことは判で押したように
言われ続けて来ました。

広島市は安芸門徒の地と呼ばれるように
浄土真宗の門徒さんが多数を占める地です。

信仰心も篤く、中区寺町にある本願寺広島別院で
定期的に開催される法座には多数の門徒さんが
広島県内から集まられ、熱心な真宗門徒として
お念仏を相続されています。

多くの寺院が未来永劫に繁栄し
いつまでも栄えていくことを願うものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 寺院葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月14日 06:55

広島 家族葬や葬儀に対するご当家の思いを考えると 直葬 コロナウイルス対策葬儀

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀の打ち合わせで
最近思うのが
ご当家があまり感情を出されなくなった…
ということです。

感情と言いますのは
悲しい…
寂しい…
辛い…でなく
通夜、葬儀の2日間を通しての
その3つの思いとは違う葬儀への感情です。

まず葬儀の打ち合わせで
多くの項目を決めていくのですが
祭壇、棺、骨壺、霊柩車など
色々な種類の写真や実物を見てもらうなかで
ご当家が淡々と決めていかれる傾向が
強くなりました。

昔は
「この祭壇より、こっちの祭壇が感じが良いね」
とか
「へぇ~棺桶は木でなくて布が張ったのがあるんだ」
など声に出した感情がありました。

そこで、なぜその様な感情が少なくなったのか
考え見ました。

葬儀の情報がインターネットなどを通じて
いまは凄く氾濫してます。
多くの葬儀社が
ホームページや広告などで
葬儀商品を公開しています。

また
大半の葬儀を行われる方が
家族葬が主流で、葬儀費用の廉価なものを
求められ、葬儀の細かい商品説明よりも費用が
一番重視されている。

それと葬儀社の大半が葬儀費用をセット価格にしており
棺や骨壺などを別途販売する傾向が少なくなっていることも
影響しているのでは…と感じました。

葬儀は普通の買い物と違い
買いたくて買う商品ではなく
仕方なしに買うものだと思います。

それだけに葬儀の内容を深く吟味する方は少なく
ある意味、自分の思いとは逆行したものであるため
葬儀費用を巡ってはトラブルが起こるのかも知れません。

自分の思いとは逆行とは
亡くなり方にもよりますが
ある日突然、葬儀を行わなければならないことに
なったとき、何をどうすれば良いのか…
この予期せぬ日常の出来事から
数十万円のお金が拠出されるだけに
葬儀が終わったあとに、請求書を見直しては
「なぜこの様な金額が掛かったのか…」と
思われる方も多い、と聞きます。

その様なことから
葬儀不要論を唱える方もおられますが
葬儀には諸々の手続きや
個人ではなかなかうまく出来ない
ご遺体搬送や納棺作業などがあるため
どうしても葬儀社の手が必要になるのも事実です。

コロナウイルスの影響で
葬儀の行い方に
多くのご当家は関心がありますが
今後の葬儀を取り巻く環境を含め
葬儀社の私たちも考え方を柔軟に
取り組むことが大切なことになります。

そう考えますと
葬儀を行う方の気持ちは
確実に変わっていく気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月13日 09:08

広島の家族葬がコロナウイルスの影響でどうなったのか 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

メディア取材バナー3
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

コロナウイルス…
これほど世の中の歯車を狂わせる疫病が
まさか起こるとは思いもよりませんでした。


そのコロナウイルスは葬儀にも
大きな影響をもたらせたものです。
弊社では
コロナウイルスの影響が一番大きく出始めたのは
4月の中旬頃でした。

ゴールデンウイーク前後には
葬儀の形態がどのようになるのか
まったく目途が立たなく
これからの世の中はどうなるのか…
正直、その瞬間
先が見えないトンネルに入ったように
思えたものです。

最大10名~20名で推移していた家族葬
それが、広島市内に居住される親族のみで
県外のご親族には訃報連絡を入れるも
参列自粛を促す状況……
まさに考えられない葬儀の形態が起こりました。

日を追うごとに
参列者は10名をきり数名になり
故人の家族のみという葬儀が増加。

葬儀に付き物の飲食の提供はなくなり
通夜が終了するとすぐに解散する
というながれ。

葬儀社の私たちも推移を見守るのが
精一杯で、何をしてよいものやら
思案するも消える、その様な状況が
コロナウイルスの初期の状態でした。


葬儀のライブ配信を考え始めるも
当初はなかなか理解されませんでした。

しかし、辛抱強く続けることにより
葬儀のライブ配信も
少しづつ需要が高まり
今後の活用に目途が付きました。

現在もコロナウイルスの影響は依然、根強く
ご当家に
「コロナウイルスは気になりますか?
なりませんか?」と最初に確認します。

はっきり気になる、と答える方
そうでない方に分かれるのも事実ですが
例の三密…
これへの対処は正直、ご当家に温度差を
感じるのも事実です。

弊社としては
ご当家の判断に任せるのですが
多数の方が参列される葬儀の場合
やはり責任問題にもなりますので
言うべきとは伝えさせてもらいます。

「あそこの葬儀に参列して体調異変が起こった…」
このような事態は避けなければ
ならないからです。

社内でも意見が出ましたが
火葬場では不特定多数の方がおられます。

いくら葬儀式場で人数を絞っても
火葬場で他のご当家と一緒になり
もしものことが…起こらないとは限りません。

広島市が運営する火葬場だけに
注意喚起もされています。

1、感染拡大地域(国内、国外)に2週間以内に
おられた方は自粛ください…

2、マスクは必ず着用してください…

3、熱のある方は自粛ください…などです。


葬儀は密になる可能性が高いだけに
これからもコロナウイルスの動向に気を遣い
葬儀に対処したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これから冬場を迎え、インフルエンザと共に
コロナウイルス不安が増すと
葬儀は本当の少人数化する可能性が高い
と思います。
2020年10月11日 16:24

広島 家族葬のいま むかし 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

家族葬のデメリットはあるのか…
と考えて見ました。

葬儀=家族葬という
現在の葬儀。

今は批判を受けることはありませんが
最初の頃は色々な問題が起こったのは事実です。


家族葬の歩みは
葬儀業界で色々言われていますが
ここでは、あくまで
私の思いを述べて見ます。

広島で家族葬と呼ばれる葬儀が
始まったのは平成14年頃です。

その理由は
会館葬儀の定着から起こった葬儀と
私は思います。

亡くなられた場合
病院などから自宅へ搬送するのが
葬儀の始まりでした。

それが会館葬儀が浸透しだし
葬儀は自宅から会館へのながれになり
ご当家の思いは
「長期にわたり入院していたのだから
自宅に連れて帰るのでなく
葬儀会館に直接行こう…」
となり始めました。

その大きな理由は
「亡くなった場合、自宅に連れて帰ると
近所の方に迷惑なる。
近所の方に知らせないで親族だけで
葬儀を行いたい…」
この様な声や思いが増えていたからです。

当時、家族葬と言う言葉が
今ほど浸透していない時代。

例えば、喪主さんが勤務先に忌引き休暇を
取る場合、知らせを受けた会社の人も
「家族だけで葬儀を行うと聞きましたが
会社として、どう対処するべきなのか…」
という連絡が弊社には入りました。

またご近所の方からは
「当家が葬儀は家族だけで行うと言ったのだが
参列は勿論のこと、帳場などの手伝いは要らないと
どうしたら良いのか…」など
大きな混乱が起こったものです。

当時、密葬という形式の葬儀は浸透してましたが
家族葬という葬儀は聞きなれないものだけに
説明してもなかなか理解されないものでした。

それは、密葬は死亡通知を行い荼毘に附し
後日に本葬などお別れの場を設けますが
家族葬は、ご当家から死亡通知が各所に入るも
家族や近親者で行うから参列をしないでください…
という葬儀で、後に本葬など開催されないだけに
連絡を受けた方は面喰う…というものだったからです。

特に昔ながらの付き合いの多い土地に
住まれた人が亡くなると、ご近所の反対で
家族葬を行えない環境もありました。
(葬儀後の近所付き合いに影響が出るため)

また
「故人から生前、香典をもらっているのだが
そのお返しをしたいのだが、参列をしてくれるな…
と聞いた。どうすれば良いのか…」

その様に多くの方が混乱したのが
初期の家族葬なのです。

その様な歴史をたどり
家族葬は始まったのですが
今では、当時混乱していた人も
自分の家の葬儀を
家族葬で行う時代になりました。

今では葬儀=家族葬が
冒頭にも述べましたが
当たり前になったのです。

家族葬が支持を受けたのは
葬儀費用の不透明さも
大きな要因かも知れませんが
やはり会館葬儀が主流になったのが
大きな理由と思います。

もし、葬儀が昔からの
自宅で行うものでしたら
ここまで家族葬が
多くなることも
なかったでしょう。

家族葬の初期を知る身としては
最初は、葬儀後に当家の方が

「後日の対応に追われて大変だった…
故人(父母)の知人に通夜や葬儀に来てもらい
「ありがとうございました」とお礼を言い
従来の一回で済む葬儀が、家族葬を行ったために
後日、沢山の方が自宅に弔問に来られ
家を留守にすることもできなかった」
と言われたものです。

しかし現在…
家族葬は何事もなかったように
当たり前に行われています。

恐らく
コロナウイルスの影響が大きな理由になりました。

そのあたりの広島葬儀事情は
また次回に…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 コロナウイルス葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月11日 10:10

広島市 葬儀 家族葬 安芸葬祭 エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは‼️
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

ここ数日、多忙を極めています。
失敗が許されない仕事だけに
皆が緊張感を持ち
ご当家に接してくれています。

仕事の仕事にならぬように
出来る限りの対応を
心掛けます。

……………………………………
広島市  家族葬  葬儀  直葬
安芸葬祭・エキキタホール
広島駅新幹線口から北へ徒歩10分
☎️0825680115
〒732‐0048
広島市東区山根町32‐25
……………………………………
2020年10月09日 06:27

供花の注文の仕方 広島 家族葬 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

國前寺本堂80
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀のとき
祭壇の横に供花物が付き物です。

家族葬が主流な現在
数量は少なくなりましたが
お供えされた供花物…中でも
生花は最後のお別れで
故人に手向けられます。

時折、沢山の生花が式場を彩ることが
あります。

故人やご遺族の会社関係や知人の方…
そしてご親族…そうなると順番を決めます。

この順番は
ご遺族が頭を悩ますことが多いのです。

過去の葬儀で、その順番を巡り
後に困ったことがあった経験のある方が
供花物をお断りされるケースもあります。

それだけ順番と言うものは
神経を遣うものなのです。


弊社では
お供えされた方の名札を確認いただき
喪主さんやご遺族の方に確認を取り
順番を決めていきます。

外部の方が訃報を聞かれた場合
担当葬儀社に供花物の注文が入ります。

現在では葬儀社が供花物の注文用紙を
依頼者に送信し誤字脱字がないか確認します。

このホームページ内からも
注文用紙はダウンロードできます。

余談ですが
昔は、ファックスなどが無い時代
供花物はすべて電話による受注でした。

漢字の間違いが無いように
辞書をそばに置き
注文を受けていましたが
時折、間違いが発生することも多々ありました。

今では、ファックス
そしてメールで注文を受ける時代ですから
誤字脱字は無くなりました。

しかし、供花物の作成は
昔と変わらず
すべて手作業です。

葬儀は時代のながれや
コロナウイルスの影響で
大きく変わってきましたが
供花物の生花は
数こそ減ってきましたが
様式はほとんど
昔から変わらないものです。

・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月07日 10:35

葬儀は明るく見送れるのが一番良いのです 広島 家族葬 直葬 安芸葬祭

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀と言うものは
本当は誰も行いたくないし
考えたくもないことだと思います。

しかし人間は
生まれてからの約束事が
「死」だけに
「死」を避けることはできません。

しかし、そうとはわかっていても
家族や…身内の「死」というものは
受け入れにくいものです。
それは人間だから当たり前のことです。

私は、知人などの面識のある人から
葬儀の相談を受けると
正直、気が重くなります。

ましてや、葬儀の対象となる人が
よく知っている人になると
ご飯も喉を通らなくなる、ことがあります。

第三者の私でも
そうなるのですから
親族の方は、それ以上の重い気持ちになることが
想像できます。

よく突然亡くなった方の親族が
「病気で入院を繰り返して余命宣告を受けた方が
気分的に違うと思う。
あまりに急すぎて、何が何やら、わからない」
と言われます。
その気持ちも理解できます。

しかし、入院が長期で
最終的に「死」が待っている状況のご家族も
同じ「死」でも大変なご心痛があると思います。

人間の命の儚さ…

通夜の時の法話で僧侶が話されます。

「散る桜…残る桜も、散る桜…」
一休和尚が遺された
この世の儚さの一句…
これこそ人間の境涯を感じると共に
人生の儚さを感じるものはありません。

私は葬儀屋です。
葬儀屋は亡くなった方を相手に
商売をするのですが
実は、ただ商売だけで生きているのでは
ありません。

この仕事の難しさは
人の死が永遠のテーマだからです。

前にも申し上げましたが
葬儀屋は綺麗ごとを言っても葬儀屋です。
しかし、葬儀の仕事は
仕事だけで割り切れないものが往々にしてあります。

正直、いつも思うのが
笑って、楽しく、みんなで故人を送りましょう…
その様な葬儀が出来る時代が来てほしい…

お父さん
お母さん
おじいちゃん
おばあちゃん

みんなよく頑張ったね…
本当にありがとう…

よし、明日から切り替えて
頑張るぞ…

その様な葬儀に毎回立ち合いたい…と
言うのが正直な気持ちです。

大切な家族が亡くなり
殺気立った雰囲気はごめんです。

自殺や、交通事故などで
よく見かけたものです。

100歳を超えて
家族みんなで
「ありがとう…」と故人を囲む。

長寿になれば、故人の人生の過程で
逆縁もあったことでしょう。

しかし、残されたご親族の皆さんが
「よく頑張ったね…」と
涙あり、笑顔ありで送っている光景を目にすると
心から「良い葬儀」に思えます。

それでは、まとめます。

人間は歳の順番で亡くなることが
一番良いのです。

しかし、そうは出来ないのがこの世です。

人生って…何だろう。
時折、一人で考えます。

今現在、思うことは
人生とは
自ら命を絶つのでなく
尊い生命を頂いたのですから
完全燃焼するべきです。

そして両親より長生きし
多くの人のために
役立つ人生でないといけません。

生があれば死がある・・・
このことを常に意識し
善い行いをして生きたいものです。

生きるとは…生かされているのだと
知らされました。

毎日、目が覚める…
当たり前じゃありません。

私は毎朝
神棚、仏壇に
「今日も朝を迎えさせていただき
ありがとうございました。
無事に家に帰って来られますように…」
そう願い、声に出します。

もしも、家族が重篤になったら
悲観するばかりでなく
一生懸命に毎日、お願いしてください。
「病気が治りますように…」と。

そして良くなったら
感謝を忘れず、謙虚な姿勢を継続してください。

そうすることにより
家の運気は上がると…私は思います。

最後までのお付き合い
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月05日 11:13

葬儀社には葬儀スタイルの特徴があります 広島 家族葬 直葬

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀社には
家族葬専門
直葬専門
と言った感じで
すべての葬儀社により得意分野と
そうでない分野があります。

先日お世話になっている住職さんが
「某社は寺院での葬儀が
不慣れな社員が先日、準備に来た。
普通であれば数時間で終わる作業が
通夜開始の1時間前だったから間に合うのかと
冷や冷やしたよ」と言われました。

実は最近の葬儀社には
その様に会館以外での葬儀に
不慣れな人が多い、と聞きます。

その要因は
葬儀が自宅や寺院から
会館に移行したためです。

自宅や寺院の葬儀は
祭壇を一から組み立てる作業になります。

大半の葬儀社は
年間、数回しかない自宅や寺院の葬儀に
駆り出されると、全てが勝手が違うため
経験の少ない人には、場所により
難解な作業になります。

幕を押しピンで装飾していく作業も
会館葬儀では、まず行いませんから
天井の素材によれば、外れたりの悪戦苦闘が
待ち受けたりします。

そう考えると私は
昭和の時代から葬儀の仕事に携わって来ましたので
まだ、少々の葬儀では身体が憶えてくれており
自宅や寺院葬儀は苦になりません。


その様に葬儀屋さんでも
会社により色々な特徴がある
ということを知ってください。

もしこれを見て
「そう言えば、自宅の家族葬をお願いしたら
会館の方が駐車場や利便性が良いから
いまの時代、自宅で葬儀をされる人は少ないですよ」
などと会館葬儀を勧められた方…いませんか。
恐らく、上記の理由だと思います。

最近、弊社では自宅での家族葬を希望される方が
時折ですが増えています。

自宅内を葬儀式場にして
外観は、葬儀を行っている雰囲気を
一切、出さないのが最近の主流です。

ご近所の方も
「家族葬で行います」と伝えると
ご理解頂け、参列も自粛されます。

コロナウイルス騒動から
参列者の減少から
「この人数なら葬儀場で行わなくても」
と自宅葬儀を希望される方は言われます。


また寺院葬儀は
寺院の仏具などを移動し
葬儀準備に入ります。

これは非常に気を遣いますが
寺院本堂での葬儀は
やはり荘厳さが
葬儀場とは比較になりません。

信仰心の篤かった方が
「自分の葬儀は寺院で…」と遺されたケースから
行われるのが寺院葬儀の特徴です。

今日は弊社
安芸葬祭にご依頼いただく
葬儀の特徴でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月04日 10:26