ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

広島 安芸葬祭の経営理念 家族葬 葬儀 コロナウイルス対策葬儀

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

弊社の経営理念を
コンサルタントの方から
時間を掛けて良いから
しっかり考えてください
と宿題を与えられています。



弊社は昭和47年に
広島県安芸郡府中町にて創業し
今年で48年目を迎えました。

私の父が創業者の方から
譲渡を受けたのは
昭和59年。
私は、その年の10月に入社し
葬儀屋稼業36年目。

父である先代は
「この仕事は親切、丁寧は当たり前。
遺体を触る職業で、世間からは葬儀屋とバカに
されたり、卑下されることもあるが
誰にも出来ない尊い仕事だから
そこを忘れるな…」
と言われました。


確かに、昭和59年当時は
胸を張って葬儀屋です…とは
正直、言いにくい環境があり

仕事以外で会う人に名刺を渡すと
一瞬、表情が微妙に変化するのを
よく見受けたものです。

ある時は
「出来れば知り合いになりたくない職業だね…」
と冗談か本気か
わからない言葉も投げられました。


まあ、よくもここまで
見下すものよ…と正直
思ったものです。


中でも一番衝撃だったのは
故人を縁とする
葬儀屋さんと住職さんでは
ご当家の対応が
まるっきり違うことでした。

お寺さんが来られたら
ご当家の対応は180度変わる…
その現実に
葬儀屋って辛い気持ちになるもんだ…
とショックを受けたことは
一度や二度ではありません。



そんな悶々とした中
20代後半のとき
あるご婦人の言葉に
嬉しい気持ちになりました。

「若いのに立派じゃね。
人の死を縁として
しっかり徳を積みんさいよ…」


短い言葉でしたが
これは非常に有り難い言葉で
凄く心地よいものとなり
今でも忘れることが出来ない
名言です。


それまでのわだかまりが
本当に消えました。

それから
妙な自信が付き
「ワシは葬儀屋じゃ。誰にも出来んことを
一生懸命やる葬儀屋じゃ…」

今日までこの思いで来ました。

時代が流れ現在
昔の様な卑下された環境は
ほとんど無くなり
胸を張り堂々と仕事に励んでいます。

その様な変遷を得て
葬儀社としての一つの信念が出来たものです。

それは
葬儀を縁として
葬儀後のお付き合いを深める葬儀社へ…


これが弊社には一番大切な信念
まさしく経営理念だと
思いました。

葬儀で縁が出来たご当家と
葬儀後も縁を繋げること…

中には、葬儀が終了したら
もう葬儀屋さんと会いたくない…
そう言われる方もあります。

しかし、葬儀後も
私や社員を頼ってもらえる人が
最近、少しずつではありますが
増えている気がします。

墓じまいや仏壇の始末に
相続に関する相談。

中には土地売買で
不動産屋さんを紹介して欲しい…
とか
引っ越し業者の紹介などもありました。

これこそ
葬儀から始まったご縁を
葬儀終了後も
お付き合いを深めることで
困ったときに
頼りにしてもらえる存在。

そうなれば
冒頭にお話した
過去の葬儀社の負の遺産も帳消し
前向きに堂々と葬儀社として
ぶれずに生きて行けます。

葬儀は人間として生きてきた
最後のラストステージ。

そのステージを得て
ご当家は新しいスタートをされます。

その次のステージに
微に入り細に入った
葬儀社しか出来ないご縁を
これからも考えて行きたい、と思います。

弊社の経営理念

葬儀を縁として
葬儀後のお付き合いを深める葬儀社へ



宜しくお願い申し上げます。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115 
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月17日 08:22

広島 家族葬 葬儀後の良いご縁 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

2か月前の葬儀で出会った
故人の身の回りのお世話をされた方から

先日
「そろそろ49日法要では…」
とお電話を頂きました。

弊社の台帳を確認すると
49日があと数日後。

実は、故人様の遺骨
とある事情から
弊社の私の部屋にある仏壇に
安置しています。

そこで49日に
弊社までお参りに来たいとの申し出があり
お待ちすることになりました。

当日の朝…
フッと、待てよと、思ったのです。

お参りに来られる方は
「何かお供えなど持参するものは
ありますか…」と
言われたのを思い出しました。

実は、故人には
ご親族がおられ
通夜や葬儀には参列されたのですが
90歳を超える高齢で
身体が思うままに出来ない状況。

後の法要や納骨など
自分自身で段取りが難しい
環境にあり

それらの事情から
弊社でご遺骨を預かっているのです。


そこで、当日の朝
檀家寺の住職さんに読経をお願いすると
タイミングよく
時間を合わせて頂くことが出来ました。

故人のご親族に急きょ連絡すると
是非とも出席したい…と言われ
本堂にご遺骨を持参し
身の回りのお世話をされた方が
お供えで買って来ていただいた果物も供え
49日法要を無事に行うことが出来ました。

住職さんが法話で
「故人を通して、こうして皆様が集い
お念仏申していただいたのは、どこかで
故人が私のことを想い出してくれて
ありがとう。良いご縁をありがとう…
と今日のご縁を感謝されているのでは
なかろうか、と思います」
と言われたとき
私は、この49日の不思議なご縁に
感慨深くなりました。

知人の方が、お参りさせて欲しい…
その1本の電話で、たまたま弊社が事情により
ご遺骨を預かっていた。

弊社にて焼香していただくだけの予定が
フッとしたことで
寺院、故人のご兄弟…と結びつく。

この巡り合わせに
故人からの声なき声があったのだと
思ったものです。

・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月16日 08:20

広島市 墓じまい お寺さんの思い 合葬墓 家族葬の安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

墓じまい…
ご当家からも良く相談があります。

先日も
ある境内地にある墓じまいに
寺院を訪ねました。

住職さん曰く
「最近は本当に多くなった。
これはある意味、仕方のないこと」
と言われ

「昔は宗教とは、墓とは、など
住職の威厳で話は出来たが
最近は、そこを強調すると
相談に来ている人は
自分の後を真剣に考え来ているのだから
話の趣旨が噛み合わない。
お寺の方も時代に合わせた柔軟な考えが
必要だと実感する」

「時折、墓地の中に無縁になったのか…
という参り手のいない墓がある。

墓地名義人がハッキリしないため
いつの間にやら無縁になり、他の檀家もその墓を見て
やがて我が身も同じ状況になるのでは、と
墓じまいの相談がある。

寺として境内墓地から檀家さんが抜けていくと
当然、収入の面でも困る状況が生まれる。

それだから、墓じまいの相談に来られる方には
出来れば境内地の合葬墓などを案内し
縁の切れないように持っていくようにしている」

「墓に対する認識が変わっている状況に
寺が本気で気付き、少しでも檀家さんが減らないように
寺側も考え方を変えないと、本当に生き残りが
厳しくなるような気がする」

以上は住職さんの話ですが
墓の所有者がハッキリしないケースは
意外や多いものです。

先日は、別の寺院に伺ったとき
「管理料金が何年も未納になっているが
先代住職の時、墓地管理がある意味
いい加減だった。

考えて見ると、昔はどのお寺も奉仕の様な形で
墓地を管理したのだから仕方がない。
寺は、事業で墓地を管理しない時代だったから…」

そのツケが
今の時代、無縁墓として
多くの寺院を悩ますことになるとは
まさしく、親切が仇になったような感じです。

皆さんの中で
寺院の境内に墓地がある方。
今の名義人が誰かご存知ですか?

将来、墓地を相続する人が困らないように
そこを再度確認し、墓を守ることが出来ない状況で
あるなら、寺院に相談をした方が賢明です。

これから益々、この墓地に関する話は
多くの町でも起こる、と思います。

もし、お困りの場合は
弊社までご一報ください。

今後も宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月15日 06:47

広島 葬儀 独居の方に安心してもらう方法 直葬 墓 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

私(自分)の終活方法の
登録システムを具現化するため
奔走しています。

実は
独居の方が
「自分にもしものことがあったら…」と
不安を持たれています。

生活保護受給者の方は
行政支援を受けれますが
そうでない方は
親族など頼れる方が
絶対に存在するとも
限らない現実があり
もしもの時に葬儀まで
多くの時間を要します。

その様な時
知らない方は多いのですが
広島市では行政が頼りになります。


さて、無縁…
この進行度が
意外なペースで増しており
中には
もしもの時、発見が遅れ
性別を判定することが難しく
DNA鑑定が行われたり
また
氏名など身元不詳の方が
多く存在する現実もあるのです。

街中で突然倒れ
救急搬送されるも
医師の手立ての甲斐もなく絶命。

本人の遺留品には
身元を特定するものが皆無。
医師から警察への連絡となります。

そこで、故人を特定する場合
指紋を採取をします。

その理由は
過去に犯罪歴があれば指紋の控えが
全国の警察にあり、それを手がかりに
故人を特定できるからです。

しかし
すべての人が犯罪を犯しているわけでなく
犯罪歴など無く指紋が警察に無い場合
失踪届が出ているのか
それがカギになります。

しかし、親族と疎遠になり
ご近所ともお付き合いが無い方は
失踪届が出る可能性は
ほぼ0に近く
警察や行政も
お手上げになります。

その場合、特定失踪者扱いとなり
死亡届の氏名欄が「身元不詳」の四文字で
無縁墓に埋葬されます。

この世の中には
身元不詳にされた場合
戸籍上は生きているという方が
無数に存在しますのは
その様な事情からです。

実は行政も、その様なケースを減らすため
多くの策を取っていますが
現状では正直、限界があります。

神奈川県横須賀市では
その様なことを解消するため
素晴らしい取り組みを行っています。
他の行政も取り組んで欲しいと思います。

そこで葬儀社として弊社は
何とかその様なことを減少するため
取り組むのが
私(自分)の終活方法です。

エンディングノートや
終活ブームですが
認知度のわりに
多くに浸透はしていない現実があります。

現在
多くの方の知恵を借り
具現化に歩を進めています。

一人でも多くの方が
無縁にならないように
頑張ってみます。

また近日
お知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 孤独死 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月14日 07:48

広島市 家族葬を自宅で行えます 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

自宅での家族葬…
考えてはいるたが
周りのことを考えて
仕方なしに葬儀場を選択した
と言う方は多いようです。

住み慣れた自宅に
せめて一度は帰りたい…

昔は当たり前だった自宅での葬儀。

本当に少なくなったのも事実ですが
その大半は、葬儀社が葬儀場が便利とか
誘導していることも往々にして
あるのかも知れません。

例えば、故人を自宅に連れて帰る場合
どこに安置するのか…と言うことから
始まります。

6畳の部屋にベットがある場合
ベッドを移動するのが難しい場合
そこに寝かせてあげます。

仏壇が無い場合
仏壇に変わるものを葬儀社が用意します。

タンスやテレビの移動
可能であれば移動しますが
難しい場合、そのままでも大丈夫です。

故人を部屋に入れるのが
物理的に難しい場合
取り敢えず、目視などして可能か否かを
判断します。

実は物理的に難しいのは
故人を安置したり、棺に納まり出棺するときの
部屋の構造になります。

なかには玄関から出せないことは
意外や多いのです。

その場合、庭などから出るのですが
その庭も植木など固定物があるために
難儀をする場合があります。

以前、ご当家の了解を取り
ガレージへご遺体のみを出して
そこで納棺をし、最後のお別れをしてもらいました。

これらも全て
どうしても自宅で葬儀を行いたい希望から
問題なく行えました。

昔は、本当にその様なことが
頻繁に葬儀ではあったのです。

さて結論です。
自宅での葬儀は可能です。

問題は
葬儀社が受けるか
受けないかです。

中には葬儀場ありきの葬儀社もありますから
何社かに問い合わせるのが良いと思います。

ただし、
上記に申しましたように
自宅の構造などで
ご遺体の安置や出棺で
難しい問題があることは
頭に入れておいて下さい。

皆さんは
自宅に入る時
立って入るでしょう…

ご遺体は
そうではなく
寝かせた状態で
担架で入るため
生きている人と
物理的にまったく違う
ということを頭に入れて
おいて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 葬儀 家族葬 自宅 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月13日 08:39

広島 家族葬 葬儀費用に困った場合 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀費用に困ったとき
恥や外聞など考えずに
葬儀社に
「葬儀費用に使える予算があまりない。
最低限でこれだけ出せるのだが
どの様な葬儀になるだろうか…」
と尋ねてください。

余程のことが無い限り
葬儀社は受けてくれます。

余程のこと…とは
それは
丁重な対応です。

間違っても
お金が無いからと
開き直って
「お宅は高い」などと言うような態度は
葬儀社に心証を悪くしますので
お控えください。

葬儀社も人間です。
感情が合えば、凄く力になってくれます。

葬儀費用に困った場合
上記の点を思い出してください。

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月12日 09:24

広島の家族葬いまの状況 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

全国的にコロナウイルスの影響で
葬儀も参列者が大幅に
減少している様です。

広島(弊社)も
コロナウイルスの影響で
葬儀の参列人数は減少し
火葬場へも
ご当家のみで行かれる
ことが多くなりました。

今では
多数の人が参列できる式場より
弊社などが所有する少人数の式場が
ちょうどいい感じになっているのかも
知れません。

先日も
弊社のエキキタホールに
弔問で訪れた方が
「この様な時代(コロナウイルスの影響)
になったら
お宅の様な式場で十分かも知れない…」
と言われました。

しかし
その時代、その時代で
葬儀の行い方が
目まぐるしく変わってきた歴史が
存在するだけに
これからの自然現象で
どの様なことになるのか
予測が付かないのも事実です。

今の30代から40代の人は
自宅での葬儀など
考えもつかないはずです。


昭和の終わりから平成10年くらいまでは
自宅での葬儀は主流でした。

しかし約20年経過した現在
自宅での葬儀は年間数件です。

葬儀を行う場所は
自宅
寺院
集会所から
葬儀場に大きくかじ取りをしました。

葬儀場が出来た時
自宅や寺院などで解消できなかった
天候に左右されず
参列者全員が収容できるスペース。
また
駐車場問題など、すべてが解消でき
「葬儀を行うなら自宅より葬儀場」
となったものです。

その大きな理由の一つに
自宅は葬儀を行う前に
家具やテレビの移動、室内外の清掃と
ご当家は悲しみと同時進行に
大掃除などの労力が伴いました。

ご近所の方も
仕事を休み
葬儀の手伝いをする。
一つの葬儀をご親族とご近所を含めた
共同体で行った時代の葬儀は
もう二度と
戻ることはないでしょう。

今後もコロナ過での葬儀は
少人数化が益々
拍車を掛けると思います。

見方によっては
せちがらい世の中に見えますが
コロナウイルスの様に
人体に影響が云々とか
今日は何人の感染などの
報道が繰り返される度に
正直、仕方ないという
雰囲気になるのも事実です。

現在は、葬儀を行う意識が
まだ多くの方にありますから
良いのですが

これからの時代
いつ
何が起こり
世の中の状況が
大きく変わる可能性を今回
痛感しただけに
葬儀を行う環境の変化には
注意したい、と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 コロナウイルス葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月11日 08:25

広島 家族葬 親族代表挨拶は故人の思いを代弁してください 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

通夜や葬儀の親族挨拶。
大半の方が
どの様に挨拶して良いものか…
思案されます。

葬儀社が挨拶の定型文を用意しますが
これは私もご当家に渡すので
何ですが、応急処置のようなもので
正直、味気の無いものです。

しかし
大半の方は
普段、人前で挨拶や話をする機会が
殆ど無いために、ご当家を代表し
挨拶をするということは
かなりの重労働で気持ちが重くなるのも
事実です。

それだけに
葬儀社の用意する定型文は
葬儀には重宝されるのも事実です。


私が親族挨拶で心に残るのは
話が上手いとか下手でなく
故人のことを第一に考え
故人がご当家に伝え残した歴史など
ご遺族が代わって話される挨拶が
凄く印象に残ります。

故人がご当家に遺された言葉の数々…
実は、非常に勉強になることが多く
そして、そのご当家の良さを
知ることになります。

ご当家の良さとは
亡くなられた時の
最初の電話から感じ取れます。

そして、実際にお会いしたとき
故人のご家族全員が
凄く感じの良い応対をして頂きます。

その後の
通夜や葬儀も非常に穏やかに進み
葬儀終了後もご丁寧な挨拶を頂けます。

葬儀社として
本当に出会って良かった…
そう思えるのです。

話が飛びましたが
親族代表挨拶
私は、ご当家が故人に代わり
故人の遺された功績や足跡
そして家族への思いや感謝
それを代弁して欲しいと思います。

立て板に水のごとく
上手な挨拶も素晴らしいですが
言葉に詰まりながらも、涙で嗚咽されても
故人の想いをしっかり話される挨拶…

これは凄く素晴らしく
参列された方の心に残る
良い挨拶だと思うものです。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 親族代表挨拶
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月10日 06:16

広島 葬儀費用の支払い方法 家族葬 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀の時に必要なお金や
葬儀費用の支払い方法を
ご当家に聞かれた場合

最初にお伝えするのは
寺院のお布施関係や
火葬料金は通夜までに
用意してください…
と、いくら必要かの
目安をお伝えします。

昔は、ご近所の方が
ご当家からお金を預かり
準備されていましたが
今は、家族葬が多いために
ご当家に現金を用意してもらい
お布施関係の袋など
に入れて頂きます。

弊社では
用意の出来たお布施は
通夜の開式前に
寺院にすべてを渡して頂くように
お話しします。

たまにご当家から
「葬儀屋さん、渡してください」と
言われることもありますが
その場合でも、寺院の控室まで
ご当家と一緒に同行し
ご当家から直接渡してもらいます。

それには理由があり
私がこの業界に入ったころ
お布施のごまかしを行う業者がいました。

ご当家から預かったお布施を
別の袋に入れ替えて寺院に渡す…
その様なことを行う人がいたのです。

弊社では
ご当家といくら親しくても
お布施など証拠の残らないお金の
取り扱いは禁止しております。
(火葬料金は領収書が出るため預かります)

その様なことから
お布施は必ずご当家から
寺院に渡す…これは憶えていてください。


さて、我々の葬儀費用ですが
現金による支払い
銀行振り込み
カード払い
分割払いの方法があります。

最初に着手金や手付金のような
前金は原則、頂きません。

カードや分割での支払いは少ないのですが
その場合、葬儀の打ち合わせ時に
申し出るようにしてもらいます。
(カード手数料は別途ご請求致します)

98%の方が
現金か銀行振り込みですが
最近は振り込みが多くなりました。

尚、カードによる支払いや
分割による支払いでは
タクシー、マイクロバス、飲食費は
別途にさせて頂いております。
上記の支払いは
基本、現金払いをお願いしております。

これは過去に痛い目にあったからです。
(葬儀費用の未払い)


・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月09日 06:10

広島 家族葬 ご当家に教えてもらえること 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

ご当家に接し
沢山の葬儀観を口にされるたび
多くのことを考えます。

そして
次に出会う
ご当家に接する場合の
参考になることが多々あります。

なかでもよく耳にするのが
「お金でなく
それなりの葬儀をしてあげたい…」

実は言葉では解釈しにくい
それなりの…

これは直接
目の前におられる
ご当家の思いや表情で
何となく
「この様な思いでしょうか…」
と確認すれば重なります。

実は昔の私は
葬儀の暗黙のルールを尊重するばかりに
ご当家の意に反したことが
多々ありました。

葬儀社は当然の話ですが
ご当家より葬儀の引き出しを
沢山持ち合わせています。

なかでも葬儀は
寺院と葬儀社がご当家に相対するなか

ご当家と寺院は大半が
お互いを知る関係。

ご当家と葬儀社は
大半が初対面です。

寺院はご当家の内情を熟知され
葬儀社はご当家の情報は皆無。

そのなかで同じ葬儀に関わる中で
葬儀社は
ご当家と寺院に配慮が必要になります。

「友引に葬儀を行いたいたくない」
ご当家と

「友引は宗旨では関係ない」
と言われる寺院

その間で、葬儀社はアドバイスを行うのですが
中には、私の一言で

「もし何か起こったら
あんたが責任とってくれるのか」と
言われる場合もあり
答えが出しにくいのも事実です。

「友引を避けても、避けなくても
やがて人は亡くなります」

この言葉を
ご当家に寺院が言うのと
葬儀社が言うのでは
大きな違いが起こります。


私は、ご当家に対して一字一句を
気を付けるようにはしていますが
中には
言葉狩りのように
ご当家から批判を浴びることも
若い時はありました。

改めて、ご当家は十人十色…
同じ言葉を発しても
感謝される場合と
逆に余計なお世話、と言われることもあるのです。

世の中はデジタル化で大きく進化するなか
葬儀社がご当家と接する場合
やはり対面が基本なアナログのため
多くのことをこれからも良い感情を持ち
受け入れるようにしていきたいものです。

・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568ー0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・
2020年11月07日 09:55