ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島葬儀屋社長の話 葬儀後の手続き 不動産名義変更につ... ≫

広島葬儀屋社長の話 葬儀後の手続き 不動産名義変更について 安芸葬祭・エキキタホール

1200x628(A) (1)
葬儀後の相続が変わります

葬儀が終わると
故人の死亡後手続きがあります。

広島市から受給している
国民健康保険や後期高齢者保険証から
葬祭料金(約3万円)支給。

介護保険証の返還(喪失届)

原爆被爆者手帳をお持ちの方が
亡くなられた場合には約21万円の
葬祭費が支給されます。

それらの手続きは
故人の家族が直接
区役所に出向き行います。
(弊社ではご家族の要望により
委任を受けて行うことがあります)

また故人の通帳名義から
引き落としをされている物があれば
早めに届出し、名義変更や
廃止手続きを行って下さい。
(電気、ガス、水道、新聞など)

もし、預貯金が凍結になったりすると
物によっては
延滞税が掛かることもあります。

今回の動画で話した
不動産の名義変更…
これまでは義務化でありませんでした。

しかし、3年後には義務化になります。
これは空き家対策や法定相続人の問題が
影響しているからです。

葬儀を数年前に終えられた方も
いま所有の不動産名義が
亡くなった方の場合
早めに手を打ってください。

3年と言う月日は
アッと言う間ですから…

・・・・・・・・・・・・
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・

 
2021年08月09日 08:52