ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島葬儀屋社長のひとりごと 葬儀のこと考えたことあります? ≫

広島葬儀屋社長のひとりごと 葬儀のこと考えたことあります?

300x300 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
河内です。

このブログ
そして、YouTubeチャンネル
広島の葬儀、広島の家族葬に特化し
葬儀の発信をするなかで
「フッ」と思ったものです。

いったい どれだけの方が
葬儀を考えておられるのか…と。


広島市内近郊では
大半の方が
互助会の会館で葬儀を行われ
次にJA(農協)
そして我々の様な葬儀専門業者に
葬儀を依頼されます。

葬儀社の数も意外や多く
約40件近くの「葬儀社」があります。

葬儀のことを考える人で
葬儀社を決めていない方は
スマホやパソコンで
「広島 葬儀」などのワードで検索される
と思います。
すると多くの葬儀社が出てきます。

そのなかで
「近くにある」
「聞いたことがある」
「知っている」
「行ったことがる」という
葬儀社を選択される人や

会員になっているからと
互助会で葬儀をされる人など
葬儀社の選択方法は自由です。


互助会で葬儀をした人は
追加料金が予想よりも高くなり
不満を持つ方が多いようですが
しかし、大きな問題になることは
少ないものです。

「互助会トラブル」と検索してもらうと
多くの事例は出てきますが
なぜか社会問題にはなりません。

それは
葬儀そのものに多くの人が
「わからない」に代表されるように
興味というか関心が希薄であるため
と私は思います。

話、変わりまして
先日、携帯ショップに行きました。

私は携帯の情報に疎いし
正直、関心がありません。
それで妻に同行を求めました。

店員さんから
5G…なる説明を受けますが
「なんやそれ」の世界です。

また、携帯の割安プラン…
一生懸命に説明をしてもらいましたが
正直、わかりません。

それで何度も聞き直したのですが
次の日になると記憶(関心)ありません。

操作方法…これも同型の機種変更で
使い方に大きな差異はない
と言われたのですが
使ってみるとそうでもなく
私には難しいものです。

今は暇があれば操作してますが
悪戦苦闘しています。

葬儀も同じことだと思いました。

葬儀とは…と話を進めると
中には理解されない人がいます。

「その様なことを言われても、頭に入らんわ」と。

また、お布施の説明をする際に
「この袋にお金を入れて下さい」と伝えます。

袋に「枕経」、「通夜」、「葬儀」と入れ
紙に金額を示しても、お金を用意されたとき
「葬儀屋さん、この袋に、この金額で間違いないの」と
再度、聞かれます。

携帯ショップで店員さんの話を聞き
チンプンカンプンになっている私の状況と
ご当家の状況が重なった瞬間でした。

携帯ショップで聞いた料金プラン。
正直、高いのか安いのか。
お得なのか損なのか…わかりません。

葬儀も全く同じことで
葬儀を終えて、どうだったのか…と
多くの方が振り返っても
まったく何も感じない方もおられるのでは…
そう思ったものです。

唯一違うのは
携帯電話と葬儀では
日々の生活での頻度が大きく違うということです。

携帯電話は、生活の一つで身近なもの。
葬儀は、まったく身近でなく
出来れば行いたく無いもの。

その様に考えると、殆どの方は
葬儀社や葬儀に興味を持つ人は少ない…のです。
何を今更…みたいな話ですが
そこを気付いていない私だったのです。

よって、葬儀に関心を持たれる少数の方に
有益で分かり易く伝えていくこと…
これが非常に大切だと知りました。

今日は皆様に有益でない
ブログになりましたね。

次回から、ためになる広島の葬儀
広島の家族葬の情報を
お届けして参りたいと思います。

最後までのお付き合い
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・・
2021年07月22日 09:13