ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市での初七日や四十九日法要はどの様に行うのか? 家... ≫

広島市での初七日や四十九日法要はどの様に行うのか? 家族葬 葬儀 安芸葬祭

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
河内です。

まずは本日の動画です。

約16分と長い動画ですが
広島の法事に関すること
お寺さんへの伝え方など
お話しさせてもらいました。

葬儀の際に
ご当家から色々な質問を受けます。

例えば、49日は三月に跨ってはいけないのか

友引の葬儀は?など。

一番多いのは
お寺さんへ包むお布施のことです。

やはりお金は失礼があってはいけない…
それと どのくらいが妥当なのか…
正直、判断がつきませんよね。

上記の様なことは
親族の方に相談しても
「そんなことは知らないよ…」と
言われるのがオチです。

仕方ない話ではあります。

まあ、その様な時の為に「葬儀社」がいるのです。

最近、一部では「DIY葬儀」という
葬儀社がいなくても葬儀は可能…と一部で
言う方がいますが、葬儀社がいないと
絶対に困ることは間違いなしです。
(私の実体験)
時間のある方は、ここをクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・・

弊社は昭和47年5月2日
創業した葬儀社で
来年創業50年を迎えます。

広島県安芸郡府中町が創業の地
平成30年4月に縁あって
現在地の広島市東区山根町に移転し
家族葬式場エキキタホールを開設しました。

現在、コロナウイルス過のなか
自宅葬儀、寺院葬儀とエキキタホールの
3か所で家族葬、葬儀を行っております。

企業理念は
葬儀社とは
それは
葬儀を行う方が
困った…
何とかして欲しい…と
頼りにしてもらった結果
葬儀終了後に
「本当に良い葬儀でした。
ありがとう…」と言ってもらえること。


今後も宜しくお願い申し上げます。

安芸葬祭・エキキタホール
代表取締役  河内光浩
2021年06月10日 15:23