ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市 府中町で生活保護を受給されている人の葬儀 注意点 ≫

広島市 府中町で生活保護を受給されている人の葬儀 注意点

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

本日の動画
(概要欄もご覧ください)
宜しければチャンネル登録
宜しくお願い申し上げます。

/////////////////////////////////////
生活保護…
いまから増加することが予想されます。

「年金もらうより生活保護の方が
手厚いから…」
その様なことも耳にします。

生活保護を受給されると
毎月、指定された日に
役所より現金支給されます。

本来は
生活が困窮している人や
身体に障害があり
働くことができない人に
支給されていたようですが

お金にまつわることだけに
不正受給もあるようです。

葬儀にも適用され葬祭費が
約21万円助成されます。

例えば
ご両親が生活保護を受給されている場合
葬儀費用が出るのか…
と尋ねられました。

その場合
まずはご両親が受給されている
役所の生活保護係に電話しましょう。

葬祭費を出すも出さないのも
権限を持つのは
生活保護係です。

葬祭費の支給には手順があります。
役所から必ず聞かれるのが
「生活保護受給者の預金や現金は
いま、いくらありますか…」
ということです。

これは素直に申告してくださいね。
先ほど、約21万円の葬祭費と言いましたが
例えば、故人の預金通帳に30万円あると
それを家族が現金にして、生活保護係に
持参したり、葬儀社へ支払うのがルールです。

その30万円から
葬儀社に支払い、残りのお金は
役所に返還し家賃や光熱費の支払いに
あてられます。

よって
亡くなった日から
通帳のお金を流用すると
厳密に言うと「違法」になります。

また、担当の行政によっては
故人の親族(子供や兄弟姉妹)が
おられる場合
生活保護の葬祭費が
支給されないこともありますので
注意が必要です。

広島市近郊では
府中町がそうです。

故人の近しい親族が
生活保護を受給されている場合
葬祭費の支給を行われるか否か
事前に、最寄りの役所に尋ることを
忘れないでください。

広島市と広島県では
生活保護の支給に違いが生じます。

広島市は政令指定都市であるため
独自に生活保護に関する条例を決めており
火葬後に遺骨を埋葬する場所もあります。

条例で違いがあるため
広島県内に居住されている生活保護受給者は
葬祭費でも基準となる額や埋葬も
行える、行えない、と違いが生じます。

それでは
まとめに入ります。

生活保護を受給された方が亡くなられた場合

1、葬祭費が支給してもらえるのか
必ず担当の生活保護係に確認を行う。

2、その場合、故人の預貯金や現金を
生活保護係の担当者に申告する。

3、火葬後の遺骨に関してどうするのか
決めておく

4、葬祭費が支給されない場合
葬儀費用を誰が支払うのか決める。

最後に
年金を受給し
不足分を生活保護に頼っている場合

ある月から年金が増額になった場合
生活保護が打ち止めになることがあります。

そこをよく頭に入れておいてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島市葬儀 広島家族葬 生活保護葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube安芸葬祭チャンネル
チャンネル登録宜しくお願い申し上げます。



 
2021年05月17日 09:08