ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島の家族葬 葬儀社 ありがとうございます 安芸葬祭・... ≫

広島の家族葬 葬儀社 ありがとうございます 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀の仕事のご依頼を受け
終了後やご集金に伺ったとき
「ありがとうございます」という言葉を
葬儀社の私でなく、ご当家の皆様から
いただくことがあります。

普通の商売であれば
商品を買っていただいたお客様に
「ありがとうございました」と
頭を下げ、丁重にお礼を申し上げます。

私が葬儀社に入社する前に勤務していた
スポーツ店では、当時社長さんから
この「ありがとうございました」の大切さを
毎日、叩き込まれたものです。

そして、お客様にお金を頂くときや
お釣りを返却するとき
「必ず両手で受け取り、渡すこと…」と
厳しく教えてもらい
社長さんが自ら手本を示されました。

そして葬儀社に入社し
葬儀と言う性質から、父に厳しく言われたのは
「葬儀のお金だから、ありがとうございますは悪くはないが
お客様の表情や状況を良く見て
ありがとうございます、と切り出すのではなく
この度は本当にお世話になりました…そしてありがとうございます。
と言うように」と指導を受けました。

また、状況によっては
ありがとうございます…を使用しないようにも言われました。

葬儀社は他の商売同様に
税金も払い、赤字経営を避ける努力が求められます。

しかし、葬儀と言う性質から
商売の色を出しすぎると
仕事が難しくなることもあります。

例えば、若くして亡くなられた方や子供さんの葬儀…
自殺や事故などの不慮の死…この様な状況には
言葉遣いや対応全てに神経を遣い
営業的な行為は二の次になります。

私は基本的に商売が上手でなく
人の好さが邪魔する傾向の強い人間であるために
なんでもお金に変えて話をするのが苦手な性格です。

それだけに、ここはお金の話をしなければならない…という
状況が一番気を遣います。

葬儀社は仕事慣れ…というものがほとんどなく
毎回、ご当家の置かれた状況が違うために
その状況に重きを置き
葬儀終了まで細かな気遣いを求められることが
あります。

ちょっとした言葉の綾で、ご当家が気を悪くされたり
そうならないように神経を遣います。

それだけに「ありがとうございます」という言葉
何年たっても言いにくい言葉であるのも事実で
その代わり…ご当家の方から言われると
すごく安堵し、良かったと思える言葉と実感するものです。

今日も最後までのお付き合い
ありがとうございました。

弊社のYouTube安芸葬祭チャンネルです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
チャンネル登録宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 広島 葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・
2021年04月19日 11:05