ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬 今から葬儀を行う方へ伝えたいこと 広島市... ≫

広島 家族葬 今から葬儀を行う方へ伝えたいこと 広島市 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀を行う時に最初に決めることは
通夜と葬儀の日時になります。

日時が決まると、ご親族への連絡も
速やかに行えます。

なぜなら、訃報連絡を先方に入れると
必ず聞かれるのが
「通夜と葬儀はいつなのか…」
と必ず聞かれるからです。

それだけに日時を先に決めることは
葬儀には重要なことになります。

ご親族や菩提寺の都合を加味することも大切ですが
すべての都合に合わせると決まらないこともあるために
まずは、ご当家の都合を優先し
日時を決めて伝えるのが良いと思います。

最終的には菩提寺などの宗教者の都合で
決まることもありますが
土日や祝日以外の場合
「ご家族の希望される日時は何時ですか」と
聞かれることが多いものです。

葬儀を行う際は
日時を決める…これを頭に入れてください。

次に日時が決まることで、ご親族への連絡も
速やかに行えます。

最近は家族葬が主体の近しい人への連絡になりますので
日時を伝えることで
「通夜の日は●名、葬儀の日は●名」と
人数の把握が行えると思います。

葬儀は人数の把握が出来て
用意するもの、不要なものに分かれます。

もし、人数が数名から10名以内ということであれば
本当に近しい人ということになり
例えば、通夜の弁当や火葬場に行くタクシーなども
ご当家によっては不要…ということもあります。

逆に10名以上30名以内の家族葬になりますと
ご親族でも近いご親族、遠いご親族とおられるために
通夜や葬儀の弁当やタクシーなどの用意や
状況によっては宿泊の手配をする場合もあります。

葬儀をどこまでの範囲に連絡し行うのか…
これを決めることが、葬儀費用の増減に繋がりますので
頭に入れておいてください。

それではここまでのポイントを整理します。

1、葬儀を行うには最初に日時を決める。

2、日時が決まるとご親族などに連絡を入れる。

3、そこで人数の把握を行う。

4、人数の把握ができたら葬儀に必要な物を用意する。


以上となります。

ご不明な場合や葬儀に関する疑問など
ご遠慮なく下記にご連絡ください。

TEL082-568-0115

メールアドレス
akisousai@gmail.com

安芸葬祭公式ラインは
@559plwpg

////////////////////////////////////////
YouTube安芸葬祭チャンネルの登録はここをクリックしてください
////////////////////////////////////////

広島市 家族葬 広島 葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
2021年04月12日 15:51