ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島の後悔のない葬儀をするために 故人との最期の別れを... ≫

広島の後悔のない葬儀をするために 故人との最期の別れを大切に 広島市家族葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
安芸葬祭 エキキタホール
 広島県広島市 家族葬 葬儀 お葬式 葬祭 直葬
ホームページ:https://akisosai.com/
株式会社安芸葬祭
 電話番号:082-568-0115
住所:広島市東区山根町32番25号

//////////////////////////////////////////////////
故人との最期のお別れは
ゆっくり時間を掛けても
つきないものです。

と言うのは 「わかれたくない…」
「離れたくない」との
思いが強いから、と思います。

また、故人の姿が「遺骨」になる…
これも非常に辛いものです。

なかには
自宅にいつまでも遺骨を置いている方が 多い
理由は「辛い」とか「寂しい」など
踏ん切りがつかない…からだと思います。

考えて見て下さい。
寒いとき 「お父ちゃん寒がりだったから…」

暑いとき 「夏は暑い,暑いと言っていたから」

雨や雪のとき 「天気が良いときが良いよね」 など

色々な感情が湧き起るものです。

無理して納骨しなくても良い…
私は、そう思います。

よく自宅に遺骨を長いこと置くと
「霊の祟りがある…」という方がいます。

粗末にするのはいけませんが
仏壇などにちゃんと祀っているのなら
私は良いと思います。

遺骨が自宅から離れて
お墓に入ることで
ポッカリと心に穴が開く…
と言う方もおられます。

いつか、納骨する時期は必ず来ます。
それだけに、踏ん切りがついたとき
その時に笑って納骨してあげて下さい。

最近は家族葬が主流です。
外部の方に遠慮なく
故人との時間を家族は持てます。

誰にも邪魔されず
心置きなく、故人と過ごす。

これが家族には一番理想、と思います。

「父ちゃん…かあちゃん…悪かった。ごめんよ」
その様な時間が家族には必要です。

最後の時間は意外や短く感じます。

これから葬儀を迎える方は
この「最後の時間」を大切してください。

後悔のない葬儀をするためには



弊社のホームページです

 ★故人の安置が済むと 

故人の悪口は絶対に禁句です 

TEL082-568-0115
安芸葬祭・エキキタホール
 広島市東区山根町32-25
2021年04月09日 09:45