ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬 葬儀をどうしたら…と迷っている方へ 広島... ≫

広島 家族葬 葬儀をどうしたら…と迷っている方へ 広島市 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

広島市の葬儀について
どの様に行うのか…
どうしたら良いのか…
お困りの方がおられます。

その様ななか事前相談で一番多いのは
「葬儀費用はいくら掛かるのか」
というものです。

いまネットでは
葬儀の情報がたくさんあります。

葬儀費用を考える方に伝えたいことは
「あなたの葬儀には、何名の方が参列されますか…」という
ことが、実は葬儀を行う際に
一番大きなポイントになる、ということを憶えてください。

よって葬儀を考えている方は
「人数」を書き出しておくのです。

最近の広島市での葬儀は
「家族葬」が主流になります。

コロナウイルスの影響により
親族全員に参列を促すのでなく
家族及び近親者というスタイルが定着しています。

そこで、人数を出すにあたり 
故人から見た家族関係から出していきます。

故人の妻、子供の家族…という具合に最初はスタートし
故人や妻の兄弟姉妹という風に「家系図」の様に
書き出していきます。

そして次に
参列できる…できない…という感じで○×をします。

最近はコロナウイルスの影響を
あまり気にしない方も増えましたが
それでもあれだけ猛威を奮ったウイルスだけに
親族の中には、いまだ警戒されいる方が
おられのは事実です。

あなたのご家庭は
コロナウイルスが気になりますか?
それともなりませんか?

ここが大切になります。

そこで、事前に葬儀を検討している方は
近親者の方で「もしもの時、どこまで声を掛けるのか」
また、どの様な葬儀を行うのか、を考えて行きます。

弊社に葬儀の依頼をされる方で
亡くなってから「どうしたら良いですか…」と
ご家族で悩まれる方がいます。

その時では判断力が鈍ることもあり
葬儀社としては「こうしなさい」と言い切ることが
非常に難しいだけに
「ある方はご家族だけで行い、また別の方は
親族に亡くなったことを伝え、先方の判断に任された」など
その家、その家の行われた事例で話すしか方法はありません。

事前に相談を受けた場合ですと
上記のように
「どうしたら良いのか…」と聞かれたら
先ほどの方法を話させてもらうと
ご当家も考える時間があるだけに
もしもの時の対応を決めることが見易いようです。

葬儀を行うことは
ご当家の考えが一番です。

終わったあとで「しまった」ということの無いように
して欲しいだけに、迷った時は葬儀社にも遠慮なく
相談をしてみてください。

そして大切な結論は、自分で出す…
それが後悔のない葬儀だと思います。


広島市 家族葬 広島 葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
2021年03月20日 10:11