広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬 仏壇は絶対に必要なんですか?と聞かれまし... ≫

広島 家族葬 仏壇は絶対に必要なんですか?と聞かれました 広島 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀が終わり
ご遺骨を自宅に持ち帰るに辺り
「仏壇はありますか…」と
尋ねます。

すると

「仏壇は絶対に必要なんでしょうか…」と
聞かれることがあります。

中には
「実家にあるから要らないでしょう」
そうも言われます。

仏壇は本来
人が亡くなったから用意するものでなく
神棚同様に身近なものでした。

私の家には
父母それぞれの仏壇があり
左に母方、右に父方の仏壇と
仏壇のない暮らしをしていないだけに
仏壇が必要ですか?と聞かれると
答えに窮するのが本心です。

仏壇のある暮らしをしますと
毎朝、手を合わせる習慣が自然と身に付きます。

お経まであげなさい…とは言いませんが
お経をあげることにより、お経の文字の意味が
何となく理解でき、時間のある時に
経本を読み返す自分がいます。

論語と同じく、宗祖のその時の喜びや
悲しみに触れることにより
我々凡人と同じことも
偉いお坊さんにも、あったのか…と
知ることが出来るのは
ある意味楽しいものです。

昔はお経を聞くだけで意味が不明で
面白くも何ともなかったのですが
経本を開くと現代語訳されているので
意外や理解しやすいものです。


また、一人語りで
仏壇に語り掛けることにより
理想的な自分像と
現実の自分像のギャップを
伺い知ることも出来ます。

仏様の前では
何となくの「良い子(人)」になる自分。

しかし実際は…全く逆の自分に
仏様の前で懺悔しています。

世の中には
自分の肉親が亡くなり
はじめて仏壇に正面から触れる方

また家に仏壇があっても
殆ど手を合わすことのない方
色々だと思います。

しかし、仏壇の正面に座り
わが身を振り返る時間
これはある意味
大切な時間だと思います。

故人の安らかなる安寧を願うもよし

自分の愚痴をさらけ出すも良し

もし、「仏壇を購入すべきか」と
悩んでいるあなた…

手を合わせる対象物という
尊い感覚で仏壇に手を合わせ
自分に向き合ってみませんか…

これまで気付かなかった
自分の「本心」に気付くと思います。

弊社のホームページはここをクリックしてください

弊社のYouTubeチャンネル登録はこちらです

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 広島 葬儀 広島 仏壇
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島市東区山根町32-25
・・・・・・・・・・・・・・・
2021年02月09日 14:44

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文