広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬 葬儀が気になる方に読んで欲しい話5 コロ... ≫

広島 家族葬 葬儀が気になる方に読んで欲しい話5 コロナウイルス対策葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は戸籍謄本の話です。

葬儀を行う際に
戸籍謄本は必要ではありません。

しかし
昨日の死亡届で話しましたが
故人の本籍、届出人の本籍が
死亡届の提出時に必要になります。

実は本籍というもの
多くの方が
「え~と、どこだったか?」と
ご存知ないのも事実。

親子で本籍が違うということも
良くありますし
広島県外に本籍があったが
何かと不便だからと
本籍変更をされていること
意外や多いのです。

昔は免許証に
本籍が記載してありましたが
個人情報保護法発令から
本籍欄は
空欄になっています。

よって
葬儀の打ち合わせの時に
本籍を確認すると
すんなり答えられる人は
全体の20%くらいです。

役所が休みで無ければ
死亡届に本籍地の
記載ミスなどがあっても
火葬許可証の原本は
正式な本籍が記載されますから
良いのですが
土、日や祝日の休みの時に
受理された火葬許可証は
死亡届に書かれた間違いの本籍が
そのままが記載されることになります。

よって
もしもの時を考えている方で
本籍がわからない方は
戸籍謄本を手元に
取り寄せておくことが
宜しいと思います。

実は、戸籍謄本は
葬儀終了後に
相続手続きに必要になります。

遺産分割協議書には
出生したときから死亡までの
戸籍謄本が必要。

本籍を移動した人は
生まれた時の本籍地の役所で
取り寄せる必要が生じます。

女性や養子縁組をされた人
当然、生まれた時からの戸籍謄本が
必要ですので覚えていて下さい。

余談ではありますが
来月から広島市の区役所では
死亡後の手続きが一元化されます。
これまで区役所内を
色々回っていた手続きですが
今度は窓口が一つですので
死亡後手続きが楽になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年01月11日 07:03

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文