広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬 葬儀が気になる方に読んで欲しい話4 コロ... ≫

広島 家族葬 葬儀が気になる方に読んで欲しい話4 コロナウイルス対策葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

國前寺本堂80
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は遺影にする写真の話です。

以前はスナップ写真など
数枚ほど用意してください…
と伝えてました。

しかし、最近はご当家が携帯に保存され
もしもの時、メールで送信して頂く時代です。

このメリットは
写真を忘れた…ということが無い
ということです。

しかしながら機器の扱いが苦手な方も多く
従来のスナップ写真などを預かることが
多いですね。

たまに
事前に用意していたのに
どこに置いたかわからない…と
言われることもありますが
身内が亡くなると良くあることです。

それだけに保管場所を決めて置く。
仏壇があれば引き出しや仏間の横。
床の間があればそこに…
台所が忘れないなら、それもありです。

本人が「私にもしものことがあったら
この写真を遺影に…」との伝言があったのに
どこに納めたのか、わからない…

意地の悪いもので
葬儀終了後に出てくる、ということ
良くあります。

それだけに保管場所…決めておいて下さい。

さて
遺影写真を決める時に
たまに、ご親族で意見が割れる場合があります。


その様なときに
葬儀社の私に
「葬儀屋さんは
どの写真が良いと思われますか?」
と聞かれることもあります。

私は、その様な時は
ご家族が何気なく口にされた

「この写真が、お母さんらしいよね…」
と言われた写真を勧めます。

また、どれにするか
本当に決まらないご家族から相談を受けた場合
数多くある写真の中から、ご家族に「これは…」
と言う物を数枚選択して頂き
まず、ピントのハッキリした写真から提示し
「写真として出来栄えが良い順番はこの順です」
と伝え、次に表情の柔らかそうな順番を決めます。
「永久に残すなら、この表情の順番でしょうか」
という感じです。

するとご当家は
「では、この写真」と決めてもらえます。

そんな遺影写真を選ぶ中でも
一番困るのは
「葬儀屋さん、よくわからんから決めてくれ」
こう言われる時です。

これは正直、難しいですね。
しかし、こう尋ねます。
「どの表情が一番、故人さんらしいものですか?」

すると
ご家族は「これ」という写真を選び始めます。
そして
「葬儀後も自宅に末永く置くのですから
自分たちで気に入ったものをここから選んで下さい」
と伝えれば、納得される良い写真を選んでもらえます。

最近は、後のことを考え
遺影写真の面倒を見ることが出来ない方もおられ
その場合は、遺影写真を無理して作成せず
自宅にあるスナップ写真を祭壇に置き
最後のお別れにて
生花と一緒に棺に納められることも
あります。

実は、遺影写真が無いと
葬儀が出来ないということは無く
写真のない葬儀も上記の理由から多いのですよ。

もし、葬儀が気になる場合
平常心の時にアルバムなどから
本人らしい写真を用意してあげて下さい。

写真嫌いで良いものが無い…と言う声も多いのですが
その様な方は、カメラを向けたものでなく
何気なく撮った写真の中に、その方の本当の表情が
隠れているものです。

大昔の写真を遺影にされることもありますが
故人さんが一番輝いた時代の物であるなら
それも良い写真です。

遺影にする写真に「これ」という
決まりはありません。

要は
1、故人が気に入っていた写真
(年齢など関係なく)

2、家族が一番故人らしい写真

3、ピントが外れても関係ありません

4、後ろの風景や服装
隣に他人が映っていても修正可能で大丈夫

5、最初に見つけた「これ」という写真

何でもいいのが遺影写真なのです。

実は、事前相談もですが
葬儀の準備を早くから行っていると
なぜか知りませんが
寿命は延びる方が多いのも事実。

これは本当に不思議な現象なのです。
【前の記事へ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年01月09日 07:53

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文