ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島で土葬は可能なのか3 家族葬 葬儀 安芸葬祭・エキ... ≫

広島で土葬は可能なのか3 家族葬 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

土葬の話を3回にわたって行いました。
まとめです。

結論を言いますと
今後、土葬を希望される人は
まず、無いと思います。

土葬はハードルの高い埋葬方法であり
やはり日本の文化には
火葬が一番適しています。

土葬には
色々な条件があります。

墓地を決めると
重機の手配を行い
深さ約3メートル以上の穴を掘り
巾が約2メートル必要
(棺の大きさ)になります。

通常、皆さんが購入される墓地の
倍以上は最低必要になりますから
墓地代は当然高額になります。

重機の手配も
すぐに…という訳にはいかず
建設会社の都合もあります。

また埋めたあとに
土中に体内から排出されるガスを抜く
ことも状況によっては必要となります。

火葬した遺骨を納める墓地とは
大きく事情も異なりますので
費用の面も廉価と言う訳には行きません。

それに前回申した
広島市で例に取りますと
広島市内は土葬が禁止されているため
土葬の出来る場所を探す必要があります。

例え、
広島県内に土葬が可能な場所があったとしても
ご当家がすぐに「そこに決めた…」と
ならないのが「墓地」の性質です。

もっと近くにあるのじゃないか…

とか

もっと安い場所が…など

行きつく先は「お金」の問題も
あります。

土葬を真剣に考える方は
まず、埋葬場所を決めることが先決で
実際に現地に赴きましょう。

そして、土葬に要することを
しっかり確認することが大切です。

なぜなら
一回埋葬した場所には、次から次へ
身内を埋葬できない…からです。

そこを頭に入れて下さい。
ここが火葬したお骨を入れる墓地との
大きな違いです。

あり得ない話でしょうが
もし、家族全員を土葬するなら
人数分の墓地の大きさが必要になります。
よって
相当な金額になるのは当たり前です。

土葬をしていた昔の時代は
今のように保健所や法律が
という問題は無かったのでしょう。

それだけに、土葬は費用が掛からない…
と思っている方がいたら大変です。

火葬が普及した理由は
「疫病対策」など含めた環境問題と思われます。

よって墓地埋葬法の管轄が
保健所になったと思います。

今回は、土葬という
はじめての経験で
大変、勉強になりました。

そのお蔭で
こうして3回にわたる
ブログの記事にもなりました。

しかし
まさか…土葬の話があるなんて…
思っても見ませんでした。
これが正直な思いです。

最後までのお付き合い
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・
2020年12月07日 07:47