ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 葬儀への不安を抱える一人暮らしの方へ 家族葬 安... ≫

広島 葬儀への不安を抱える一人暮らしの方へ 家族葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

一人暮らしで
不安を抱える人の悩みの中で
自分が亡くなると
どうなるのだろうか…
と思われる方は多いようです。

若い時は、人間誰しも勢いで
生きています。

勢いは時には暴走し
無茶もします。

それらは、自分が若いから…
自分は死なないから…
まさしく、死とは無縁と思っている
からだと思います。

しかし人生は
生と死が誰しも表裏一体なのです。


若い時
親や友人の死に立ち会った時に
自分の死を深く認識しません。

人間は
歳を重ね、フッとした瞬間に
死を意識するのではないでしょうか。

一人暮らしの方が
親族や近しい方と頻繁に連絡を取っていると
もしもの時、誰かが気に掛けてくれるかも知れませんが
それでも全体の20%に過ぎないと思います。

それは
過去に一人暮らしの方が
亡くなられた時の状況で
伺い知れます。

一人暮らしの方が亡くなられた場合
発見の早い人は
現職の方です。

会社に出勤しない…
連絡が取れない…
無断欠勤や遅刻など無かったのに…

それで不審に思った職場の方が
家主さんや不動産屋さんに連絡を取り
合鍵で部屋に入り
発見されます。

高齢者と言われる方は
近隣の方との深い付き合いが
あれば良いのですが
近隣の方や民生委員さんなどが
手を焼かれる方は
発見が遅れるケースが多いものです。

また異変は
水道の使用料が異常に増えていた。
郵便受けの中の物があふれている。

その様な事例からも
異変を感じ取ることが出来ますが
最近は、マンションなどの集合住宅は
隣近所の接点が少ないことや
無関心が当たり前になっているだけに
数か月も気付かれない
というケースが多いのも事実です。

独居の方の中には
人との繋がりを大切にする方より
人との接触を断つ方が多いのも事実。
親族とも疎遠になっている…
方が意外や多いのです。

病院や施設に入ることが出来れば
その様な不安を解消できるのでしょうが
病院嫌いや
その様なお世話を嫌う方など
すべての方という訳には行きません。

もしもの時の備えとして
少しでも気になる方は
せめて
部屋の誰が入ってもわかる位置に

・氏名
・生年月日
・住所
・もしもの時の緊急連絡先
・持病
・掛かり付けの医師、病院名
をわかるように掲示してください


・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・
2020年11月27日 07:55