ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市 墓じまい お寺さんの思い 合葬墓 家族葬の安芸... ≫

広島市 墓じまい お寺さんの思い 合葬墓 家族葬の安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

墓じまい…
ご当家からも良く相談があります。

先日も
ある境内地にある墓じまいに
寺院を訪ねました。

住職さん曰く
「最近は本当に多くなった。
これはある意味、仕方のないこと」
と言われ

「昔は宗教とは、墓とは、など
住職の威厳で話は出来たが
最近は、そこを強調すると
相談に来ている人は
自分の後を真剣に考え来ているのだから
話の趣旨が噛み合わない。
お寺の方も時代に合わせた柔軟な考えが
必要だと実感する」

「時折、墓地の中に無縁になったのか…
という参り手のいない墓がある。

墓地名義人がハッキリしないため
いつの間にやら無縁になり、他の檀家もその墓を見て
やがて我が身も同じ状況になるのでは、と
墓じまいの相談がある。

寺として境内墓地から檀家さんが抜けていくと
当然、収入の面でも困る状況が生まれる。

それだから、墓じまいの相談に来られる方には
出来れば境内地の合葬墓などを案内し
縁の切れないように持っていくようにしている」

「墓に対する認識が変わっている状況に
寺が本気で気付き、少しでも檀家さんが減らないように
寺側も考え方を変えないと、本当に生き残りが
厳しくなるような気がする」

以上は住職さんの話ですが
墓の所有者がハッキリしないケースは
意外や多いものです。

先日は、別の寺院に伺ったとき
「管理料金が何年も未納になっているが
先代住職の時、墓地管理がある意味
いい加減だった。

考えて見ると、昔はどのお寺も奉仕の様な形で
墓地を管理したのだから仕方がない。
寺は、事業で墓地を管理しない時代だったから…」

そのツケが
今の時代、無縁墓として
多くの寺院を悩ますことになるとは
まさしく、親切が仇になったような感じです。

皆さんの中で
寺院の境内に墓地がある方。
今の名義人が誰かご存知ですか?

将来、墓地を相続する人が困らないように
そこを再度確認し、墓を守ることが出来ない状況で
あるなら、寺院に相談をした方が賢明です。

これから益々、この墓地に関する話は
多くの町でも起こる、と思います。

もし、お困りの場合は
弊社までご一報ください。

今後も宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月15日 06:47