ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬で出会った良い話 葬儀 直葬 安芸葬祭・エ... ≫

広島 家族葬で出会った良い話 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

先日、とある家族葬で
葬儀社の私が出会った良い話を…

それは住職さんの通夜、葬儀の作法です。

その住職さんは開式前に
これから行われる読経は
何のために行うのか

また使用する宗教用具は
何のために必要とされ
故人に何の関係があるのか
それを要約され話されました。

また念仏を申し上げるのには
どの様な意味があり
皆さんと共に
唱えるのか…

戒名に付けられた名前は
一文字、一文字に
どの様な意味から付けられたのか…

それを
わかりやすく話されました。

そこで
私個人が感じたことは
開式前に
通夜や葬儀の意味を話されると
それを当家は理解が出来る。

よって
葬儀が、より以上に厳粛さを増す
ということです。

実はこれまで
その様な作法を行う寺院はあったはずです。

しかし
葬儀社としての私が
その大切に気付くことが
無かったのも事実。

まさに恥ずかしい限りですが
私はその反面
そのことの良さに気づくことが出来たのです。

もし
寺院を葬儀に呼ぶべきか否か
迷われている方に
今後、寺院紹介の選択肢で

「葬儀の意義をわかりやすく
伝えてくれる住職さんがおられます」
とご紹介出来る…とも思いました。

一部には宗教離れや
寺院との付き合いを辞めたい…
そう言われる方が居られるのも事実です。

しかし、
お布施や戒名料金など
お金の話ばかり出る住職さんでなく

葬儀や法要を行うことは
故人の供養だけでなく
残された家族や兄弟にとっても
今後、非常に生きて行くうえで
奥深く大切なことである…

その様なご縁に出会えることが
非常に大切なことではなかろうか…
そう感じた家族葬でした。

これも葬儀社として
人間として
非常に有り難いご縁に出会えた…
そう心から思いました。

因みに
その住職さん
戒名料金は檀家さんから徴収
されない方針の様です。

理由は
戒名は仏弟子の証。

よって
どなたにも付けさせて頂きます
とのお考えを付け加えて
今日のお話は終わりにします。

最後までのお付き合い
​​​​​​​誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・
2020年11月06日 09:14