ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 公的な葬儀費用の捻出できるもの 家族葬 直葬 安... ≫

広島 公的な葬儀費用の捻出できるもの 家族葬 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀費用に困った場合
公的な物から葬祭費用を捻出できるものに

1、後期高齢者保健または国民健康保険・社会保険関係

2、国民年金、厚生年金、共済年金関係

3、原爆被爆者手帳

などがあります。

これは葬儀終了後に
ご当家の喪主さんなどが
故人の諸手続きを行うなかで
支給されるものです。

故人が生前に受け取っていた
年金も、亡くなられたことにより
亡くなった日までの残りの年金が
ご当家の申請者の通帳に振り込まれます。

この年金手続きは
葬儀後にすぐ社会保険事務所に電話し
口頭で良いですから
「死亡しました」という死亡届を
受け付けてくれますので
必ず電話を社会保険事務所に入れることを
憶えていてください。

尚、故人の子供さんなどが
広島市以外にお住いの場合
例えば、東京やら大阪の社会保険事務所でも
手続きは行えます。

実は、広島市内の
社会保険事務所の電話番号に掛けると
広島が多忙の時、沖縄や北海道の
社会保険事務所につながることがあります。

国民年金や厚生年金は
名前や住所より
年金基礎番号で処理を行うため
全国統一で、手続きに要する
必要な添付書類は一緒なため
どこの社会保険事務所でも
手続きが行えるようになっています。


ただし、未納者は…もらえません。


原爆被爆者手帳は、病死であれば葬祭費用は
約21万円支給されますが、病死以外の死亡には
支給はされません。

これは原爆との因果関係からです。

よって手続きには
死亡診断書のコピーが義務付けられています。


その他は、生命保険やがん保険
共済保険などになりますが
これは掛けていない人が
意外や多いのも事実です。

大半の方は
葬儀には自己資金を
用意されていますので
上記のような還付されるお金を
あてにされておられず
後日、
手続きを行うと拠出される話をしますと
逆に驚かれるのですが

しかし中には
10万円、20万円のお金の捻出に
頭を悩まさる方もおられます。

実は、この様な方の中には
葬儀費用を払ってもらえず
音信不通になるケースもあります。

弊社が安価な葬儀を謳わない理由は
実は、この葬儀費用を払わない人を
避けるためでもあります。

実は弊社、過去に痛い目に遭っています。

この話は
YouTube安芸葬祭チャンネルで
機会を見て話します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月01日 04:06