ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 葬儀のことが全く分からない人へ NO・3 家族葬... ≫

広島 葬儀のことが全く分からない人へ NO・3 家族葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。


人が亡くられると
死亡診断書または
死体検案書が発行されます。

死亡診断書は
病死や自然死による死亡の場合。

死体検案書は
事故死、自死などの変死を疑われた場合。

大半の方は
病院などの医療機関や老人施設などで
亡くなられますので、死亡診断書になります。

死亡診断書や死体検案書は
受け取りが済んだ場合
次に行う死亡届の行政手続きは
全く一緒ですから
以下、死亡診断書で話を進めます。

死亡診断書を病院などで受け取りますと
必ず確認してもらいたいことがあります。


1、故人の氏名
2、故人の性別
3、故人の生年月日
4、死亡日時
5、死亡場所


この確認は必ず行ってください。

名前や生年月日の間違いが全くないとは
言えないだけに、気が動転していても
誰か他の親族に見てもらうとか
ここは大事なことになりますから
必ず忘れないようにお願いします。

もし間違ったことを後で気付いたら
訂正をしてもらわないと
役所は受け付けてくれません。

それだけ余分な時間が必要となります。

また死亡診断書は
医師しか記入や訂正をしてはいけない…
という法律があります。

深夜に亡くなり
明朝に誤りに気付いたものの
医師が夜勤明けで帰宅され
連絡が夕方までつかなった。
その為に
火葬許可証が発行が遅れた…
個人病院であれば毎日、医師がおられますが
公立病院などで、起こりうる可能性があります。

それだけに
何度も繰り返しますが
死亡診断書を受け取ったら
必ず確認を忘れないようにして下さい。


この死亡診断書は
後日、死亡後手続きや生命保険の受け取りなど
重要な証明書にもなります。

さて、死亡診断書はA3の用紙になります。
(病院によってはA4の場合もあります)

右側が死亡診断書
左側が死亡届の一枚になりますが
この左にある死亡届…
これをご当家に記入して頂きます。

死亡届に記入する概略は

1、故人の氏名、性別、生年月日
2、死亡日時、死亡場所
3、故人の住民票のある住所地
4、故人の本籍
5、故人の婚姻関係
6、届出人の氏名、住所、本籍、連絡先
7、届出人の三文判、印鑑(シャチハタは使用できません)


などになります。

このなかで、本籍が不明な場合がよくあります。
昔は免許証に記載がありましたが
今は個人情報の関係で空白です。

よって本籍がハッキリしていても
していなくても、時間に余裕がある場合は
本籍地に問合せ、戸籍謄本を取り寄せておくこと。
これが一番、間違いのないことです。

死亡後の手続きなどで
戸籍謄本は必ず必要になりますし
有効期限は無いので
取り寄せておいて損はない、と思います。

上記の概略を記入していただくと
葬儀社が役所に提出します。

それが「死亡届の提出」と言うことになります。

そして「死亡届、死亡診断書」が
「火葬許可証」に替わり交付されます。

それで始めて死亡後24時間経過し
火葬が行えることになります。

その火葬許可証…
葬儀社が役所から受け取ると
火葬場に火葬料金と一緒に持参します。

ご当家の手元に帰るのは
火葬が終了した時になります。

火葬場の職員さんから

「この火葬許可証は
再発行できない
大切な物ですから
もしものためにコピーして
何通か手元に置いておくように
と指示があります。

火葬許可証は葬儀終了後
以下の手続きで必要
となります。

1、住所地の行政に火葬場が無い場合
助成手続き

2、被爆者手帳の葬祭費の申請

3、納骨の際に墓地管理者に提出


主なところは以上になります。

行政関係は火葬許可証の原本を出すと
コピーして返却してもらえますが
墓地管理者は遺骨を預かる立場上
火葬許可証の原本提出を言われるケースが
よくあります。

よって火葬許可証は
必ずコピーすること

勧めます。

尚、死亡診断書は
葬儀社の方がコピー
してお渡しします。

死亡診断書のコピーも
後日の諸手続きで必要となります。

今日は死亡診断書、死亡届に関するお話でした。

次回、また宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月31日 06:45