ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 葬儀のことが全く分からない人へNO・2 家族葬 ... ≫

広島 葬儀のことが全く分からない人へNO・2 家族葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

葬儀のことがまったく
わからない人に
お伝えしています。


どの葬儀屋さんにも
亡くなられた場合
最初に聞かれることは…

故人をどこへ連れていくのか…
(連れて帰るのか)




その時
自宅に一回連れて帰るのか

それとも直接
葬儀を行う会館や
寺院へ連れて行くのかを
決め、葬儀社に伝えます。


予測の立たない人間の命だけに
亡くなられた時に、ご当家は
何をどうすれば…と
パニックになられ
何も決めることが
出来ない方も多数おられます。

病院によっては
その様なご当家を
焦らすことなく
「葬儀屋さんが決まるまで
病室(霊安室)にいて下さい」と
言われることもあります。

しかし大半の病院は
他の患者さんが居られるために
死亡後の処置(約1時間)の間に
葬儀屋さんに連絡を入れ
迎えに来てもらって下さい
と言われます。

よって亡くなられた場合
故人をどこに連れて帰るのか…
これを決めておくことが大切です。



次に
遺影にする写真…
これがなかなか決まらないことや
良い写真があったのだが
どこに仕舞ったのかわからなくなった…
ということが
葬儀が発生すると良くあります。

亡くなられた場合
ご当家も精神的に参ってます。
普通の状態でないだけに
どこに何を置いたか
まったく見当がつかない…
これは仕方のないことです。

よって遺影にする写真は
機器の使用が得意の方は
パソコンや携帯に取り込んでおくのも
いざという時に安心です。
携帯は大半の方が持ち歩くので
余程のことが無い限り
忘れる…ということが無いようです。

また機器の使用が苦手の方は
アルバムなどから
お気に入りのスナップ写真を
用意しておきます。
置き場所は
いつも自分が大事な物を置いている場所
それか、カバンなどに携帯しておく
などの方法が良いかと思います。

因みに弊社では
「いざという時
わからなくなったらいけないので」と
数名の方の写真をお預かりしています。


明日は火葬の手続きを
行う書類に関する話をします。

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月30日 06:43