ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島の家族葬がコロナウイルスの影響でどうなったのか 葬... ≫

広島の家族葬がコロナウイルスの影響でどうなったのか 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

メディア取材バナー3
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

コロナウイルス…
これほど世の中の歯車を狂わせる疫病が
まさか起こるとは思いもよりませんでした。


そのコロナウイルスは葬儀にも
大きな影響をもたらせたものです。
弊社では
コロナウイルスの影響が一番大きく出始めたのは
4月の中旬頃でした。

ゴールデンウイーク前後には
葬儀の形態がどのようになるのか
まったく目途が立たなく
これからの世の中はどうなるのか…
正直、その瞬間
先が見えないトンネルに入ったように
思えたものです。

最大10名~20名で推移していた家族葬
それが、広島市内に居住される親族のみで
県外のご親族には訃報連絡を入れるも
参列自粛を促す状況……
まさに考えられない葬儀の形態が起こりました。

日を追うごとに
参列者は10名をきり数名になり
故人の家族のみという葬儀が増加。

葬儀に付き物の飲食の提供はなくなり
通夜が終了するとすぐに解散する
というながれ。

葬儀社の私たちも推移を見守るのが
精一杯で、何をしてよいものやら
思案するも消える、その様な状況が
コロナウイルスの初期の状態でした。


葬儀のライブ配信を考え始めるも
当初はなかなか理解されませんでした。

しかし、辛抱強く続けることにより
葬儀のライブ配信も
少しづつ需要が高まり
今後の活用に目途が付きました。

現在もコロナウイルスの影響は依然、根強く
ご当家に
「コロナウイルスは気になりますか?
なりませんか?」と最初に確認します。

はっきり気になる、と答える方
そうでない方に分かれるのも事実ですが
例の三密…
これへの対処は正直、ご当家に温度差を
感じるのも事実です。

弊社としては
ご当家の判断に任せるのですが
多数の方が参列される葬儀の場合
やはり責任問題にもなりますので
言うべきとは伝えさせてもらいます。

「あそこの葬儀に参列して体調異変が起こった…」
このような事態は避けなければ
ならないからです。

社内でも意見が出ましたが
火葬場では不特定多数の方がおられます。

いくら葬儀式場で人数を絞っても
火葬場で他のご当家と一緒になり
もしものことが…起こらないとは限りません。

広島市が運営する火葬場だけに
注意喚起もされています。

1、感染拡大地域(国内、国外)に2週間以内に
おられた方は自粛ください…

2、マスクは必ず着用してください…

3、熱のある方は自粛ください…などです。


葬儀は密になる可能性が高いだけに
これからもコロナウイルスの動向に気を遣い
葬儀に対処したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これから冬場を迎え、インフルエンザと共に
コロナウイルス不安が増すと
葬儀は本当の少人数化する可能性が高い
と思います。
2020年10月11日 16:24