ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 葬儀のライブ配信とは 広島 家族葬 コロナウイルス対策... ≫

葬儀のライブ配信とは 広島 家族葬 コロナウイルス対策葬儀 直葬

広島経済レポート7月16日号
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

コロナウイルスが日本国中を
恐怖に陥れたのは春先です。

葬儀の現場も大きく混乱しました。

コロナウイルスの感染状況が
まったくわからず
感染云々もですが
命の危険が大きいのか…

また
コロナウイルスが原因で亡くなられた方を
いた場合どうなるのか…
兎にも角にも一体どうなるのか…という
不安ばかりが増す日々でした。

葬儀の現場でも
ご当家が、どの様な形式で葬儀を行ったら良いのか…
そのことに関心が集まり
葬儀社としても正直、試行錯誤の連続でした。

親族が葬儀に参列できない…
これは異常を超えた現象で、「まさか」の連続が
葬儀の現場を混乱させました。

その状況のなかで
弊社が考えたのは
通夜、葬儀のライブ配信でした。

すぐに対応を試みることが出来たのは
メカの専門性を持つ
社員の存在があったからです。

しかし、回線を使用し
通夜と葬儀の中継を行うには
最初、ご当家の理解を得るのに時間を要したものです。
「そこまでする必要はない…」
大半の方は、そう言われました。

そこで弊社は、ご当家の了解を取り
録画の撮影許可をいただき
通夜終了後に見てもらうことにしたのです。

すると、興味を持つ方が一人、ふたりとおられ
「これは良いのでは…」と言われ始めました。

現在は、弊社の会館や寺院での葬儀にも利用が増え
コロナウイルスの影響だけでなく
健康面の不安から参列が難しい方や
高齢者施設の職員さんなどが
最後のお別れでライブ配信を利用されています。

開始当初は
ライブ配信の在り方に
異議を唱える方もいましたが
今では、海外におられる方や
県外で移動が気になる方からの依頼が
増加しているのも事実です。

ご当家専用のバーコードで見れるため
知らない方が閲覧することがない点も
葬儀後の再生回数の伸びでわかります。

今では
ライブ配信を行って良かった、と思います。

これからもご当家目線に立ち
葬儀に何が必要とされているのかを
常に考え、行動して行きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 コロナウイルス対策 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月02日 17:51