ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 納骨は自分がしたい時にすれば良いのです 広島 家族葬 ... ≫

納骨は自分がしたい時にすれば良いのです 広島 家族葬 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

納骨をする時期で
いつ納骨すれば良いか
と悩まれる方がおられます。

親戚の方に
「49日に納骨しないといけない」
などと言われるそうですが
それは一つの目途に過ぎませんので
悩まなくても良いのです。

最近は家族の思いで納骨される
ケースが増えています。

以前は、49日までに墓地や墓石を求め
法要後に納骨をすることが
広島では一般的でした。

しかし、今では
お墓にするか
納骨堂にするか
合葬墓にするか
墓や墓地にも選択肢が広がり
将来的な家族の事情から
納骨まで時間を要することが
珍しくなくなりました。

墓のある人は
49日を目途に納骨を考えられますが
各々
色々な事情から
お墓に入れることが出来ないとか
長い闘病で
自宅にゆっくり出来なかった…

49日が寒い時期で
本人は寒がりだったので
暖かくなって納骨をしたい、など
ご家族には色々な思いがあります。

私は、その様な相談を受けた時
「納骨は自分の納得した時に
行えば良いのですよ」と
答えます。

納骨した後に
「もう少し自宅置いておけば良かった」と
悔み、また墓から出すと、やはり
故人様も落ち着かない、と思うんです。


従って納骨は
49日に行う人は49日に。
そうでない人は、
自分の気持ちに整理がついたとき
行えば良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 葬儀 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年09月27日 11:53