ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島 家族葬をどうして良いか、と考えている方へ 葬儀 ... ≫

広島 家族葬をどうして良いか、と考えている方へ 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
こんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

今日は家族葬を考えている方に
送ります。

弊社のホームページ並びに
YouTube安芸葬祭チャンネルと
連動してご覧いただく
より深くご理解頂けると思います。

結論から入ります。

まず
1、親族の人数を紙などに書き出して下さい。
2、病院などから自宅、葬儀会館など
どこに搬送するのか決めておきます。
3、遺影にする写真を探しておく
4、戸籍謄本を取っておく
5、印鑑を用意する(三文判)



1の親族の人数は
家族葬を行う上で
とても重要になります。
なぜなら葬儀費用は
人数が大きなカギ
になるからです。

例えば、会葬御礼品や飲食費用
火葬場に行くタクシーやマイクロバスなど
これらはすべて人数で必要か否か決まります。

例えば
人数が5名または10名
そして20名では葬儀は大きく変わります。

5名とか10名という人数は
ハッキリ言って家族、それも近親者の方です。
飲食やタクシーなどの気遣いは
必要ないのです。

しかし20名となれば話は別です。
故人の兄弟や親族関係など裾野が広がるからです。

そうなると
気遣いが必要となり、飲食やタクシーなどの
手配が必要です。

最近はコロナウイルスの影響もあります。
まだ完全に払拭されていませんので
そのあたりを含め
家族葬の人数をどうするのか…
まずは、ご家族で相談してみることが
大切です。

出来れば人数を出すときには
紙に書き出してみて下さい。

口と指で数えるより
思わぬ気付きがあると思います。



次に
亡くなられた場合の搬送先は
決めていたほうが良いです。

住み慣れた自宅に一回は帰りたい…
最近はご近所も「家族葬」と伝えると
昔のように大騒ぎ(お手伝いとか
参列など)はされません。

しかし、居住されている場所により
自宅に連れて帰るよりは
直接、会館へ行く方が面倒が起きない…
という方もおられます。

マンションでも大丈夫ですが
エレベーターの奥扉の鍵の管理を
誰が行っているのか…(管理人さんや管理会社など)
出来れば確認しておいてください。

葬儀社として、
エレベーターの奥扉の鍵があると凄く助かります。
故人を立てたり、斜めにすることなく
ご遺体にも優しいからです。

あと、会館の場合は必要いりませんが
ご自宅に連れて帰られる場合は
敷布団と枕、バスタオル3枚くらいに
掛け布団を用意してください。

仏壇は無くても大丈夫です。

3、写真はスナップ写真でもデータでも大丈夫です。
一生飾るものですから、皆さんが見て
一番「本人らしい」写真を用意してください。

もし、凄く気にいった写真があったのに
どこにしまったのか分からない場合は
写真が無くても葬儀は出来ます。

家族葬の場合は、後日に作成される場合もあります。

これも、ご家族の判断で中には
「仕方ない、この写真で良いか…」もありますが
一生飾るものです。
ご家族でご判断くださいね。

4、亡くなられた時に
戸籍謄本は必要ないのですが
火葬許可証を役所に発行してもらう際に
故人または届出人の本籍の記載が必要
となります。

いま本籍のわかるものは、戸籍謄本しかありません。
免許証は現在、本籍の記載はありません。

戸籍謄本は大半の方が亡くなられた場合、葬儀後に
諸手続きで必要となります。
時間的に余裕がある時に、戸籍謄本を取り寄せて
いた方が、いざという時に助かります。

5、印鑑
上記の死亡届を記載するときに必要となります。
必要な印鑑は届出人のものです。

例えば、故人と届出人が
「佐藤」であれば「佐藤」ですが

故人が「佐藤」で届出人が「山下」ですと
「山下」の印鑑が必要です。

役所により印鑑を預かる場合がありますので
実印や銀行印でなく、普通の三文判を用意ください。

尚、行政文書になりますので
シャチハタの使用は出来ません。


まとめ

事前に葬儀社を決めている場合でも
葬儀社を決めていない場合でも

もしもの時に
メモ書きしたもの
写真、戸籍謄本、印鑑

いつでもわかるように
まとめ、出来れば持参しておいて下さい。

お互い、非常に助かりますから…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年09月25日 07:20