ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市の生活保護受給者の葬祭基準額はどうなるのか 家族... ≫

広島市の生活保護受給者の葬祭基準額はどうなるのか 家族葬 葬儀 安芸葬祭・エキキタホール

20200824393河内様2 (1)
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

広島市の生活保護受給者が
亡くなられた場合、葬祭基準額という
葬儀費用が税金から拠出されます。

広島市はお隣の府中町など
近郊の福祉行政などと比較すると
葬祭基準額の拠出が緩やかです。
(この様な言い方をすると葬儀社から
反感を買うかも知れませんが…)


府中町を管轄する広島県では
生活保護の葬祭費用は
受給者故人の親族に生活能力があり
親子関係が繋がっている場合
葬祭費用は支払われない、という
取り決めがあります。

「親の葬儀は子供が出すもの…」
これが理由です。

親子関係が繋がっている場合…のなかで例外は
ある理由から
親子関係が絶たれている場合を指します。

よく見られるのが
両親が離婚され疎遠になっている場合や
生活保護受給者が重篤になり
役所から通知が来るも
返信が無い場合やすべてを拒否された場合。

そして、子供さんも
生活保護を受給されている場合です。

この様なケースでは止む負えず
生活保護の葬祭費を支給されます。

生活保護から葬祭費の支出が出ない場合
弊社では最低15万円くらいは
火葬のみの葬儀でも掛かります
と説明します。

なかには、15万円の捻出が厳しい方もおられ
役場に再度出向き事情を話してみますが

「親族がおられる場合は1円の拠出もできない。
あくまでも生きている時の生活を保障するのが
生活保護だから…」と言われます。


それに比較し、広島市の場合

安心して生活保護受給者の葬儀を
現在は受けられますが
私は、この方法がいつまで続くのか
疑心暗鬼です。

政令指定都市と県では
同じ広島でも懐事情が違うのでしょうが


さて、今のご時世
コロナウイルスの影響で多くの企業が疲弊し
雇用のバランスが崩れ、失業者が増えるとの
予測が立てられています。

そうなると、
年齢的に再就職ができない方など含め
生活保護受給申請が増加傾向になるのでは
とも言われます。

その様な社会になると
税金を支払う人が減少するのですから
当然、行政側も予算編成の難しさが
出てくるため、やがて生活保護の葬祭費に
影響が出てくると思います。


実際、先日弊社で行った生活保護受給者の葬儀。
身寄りがおられないため、直葬の指示が行政から出ました。

担当者から
「直葬ですから、葬祭基準額より安く済みますよね…」
と言われたとき、直葬にて掛かる費用の内訳を算出しました。

実は生活保護受給者の葬祭基準額は
¥209,000以内という規定があります。
この金額内に火葬料金と死亡診断書の文書料金の一部が
含まれており、その差額の中から行政が葬儀に必要物品を
指定しています。

当然指定された物のなかには
直葬には必要ない物も含まれています。

葬儀社は24時間稼働するため
深夜にお迎えにあがることが頻繁にあり
これは生活保護受給者が亡くなられた場合でも
同様です。

次に故人を預かる責任問題も発生します。

また、土日、祝日が絡むと
ご遺骨のお預かりもあります。

そのあたり、税金と言うものを使用し
我々に支払いをされるのですから
厳密であるべきことは仕方のないことです。

この世で起こることは
当たり前に来たことが
いつか当たり前で無くなります。

生活保護の葬祭費用に関して
色々な問題提起が起こっているのは
事実で、実際にある市民団体から
「葬祭費用の内訳で聞きたいことがある」と
質問を受けました。

これからの時代
葬儀に関する色々な部分を
生活保護の葬儀だけでなく
葬儀社として質したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島 葬儀 家族葬 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年10月16日 08:41