ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市 墓地 墓じまい 合葬 改葬手続 家族葬 寺院葬儀 ≫

広島市 墓地 墓じまい 合葬 改葬手続 家族葬 寺院葬儀

DSC_1027
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

先ほど
お客様の相談で
高台にある墓地へ行ってきました。

車の入らない墓地で
まず最初に100段以上の階段が待ち受けています。
その後、そこからさらに山に登り
着きましたのが写真の光景です。

眺めは最高ですが
ここまで登るのは本当にしんどい作業でした。

今回は、お客様からの依頼で
墓じまいをしたい…それで現地を見てほしいとのことで
早朝に待ち合わせて伺いました。

元気なうちに、自分の責任で墓じまいをし
ご先祖様のご遺骨を便利な場所に
合葬したい意向をお持ちでした。
出来れば早急にとのことでしたが
2年前の豪雨災害の影響から
墓所の道が陥没しており、現在復旧工事中のため
10月以降の墓じまいになる予定。

そこで先に、ご遺骨を取り出し
便利な場所に移動する打ち合わせを行いました。

最初に、墓地のある所在地の役所に出向き確認。

改葬許可証を発行してもらう手続きの説明を受けたのですが
肝心の墓地のある住所、墓地管理者が問題となりました。
事前にご当家が確認されていたのですが、凄く難航したようです。

まず個人所有の墓地とわかったのですが
所有者が亡くなられていました。
また土地の名義は亡くなられた方で
相続人を探すには時間を要します。
役所にて地番確認をされましたが、これもハッキリせず
土地家屋調査士さんもお手上げだったそうです。

そこで本日、役所に問い合わせると
墓地の正面写真と地図で良いから墓の所在地を教えてほしい、とのこと。
次に墓に入っておられる方の名前が必要。(墓誌の写真でOK)
それらが揃うと申請書と一緒に窓口に提出し
改葬許可証を発行をしていただく、という流れのようです。

改葬許可書は、ご遺骨と一緒に新たに納骨する墓地管理者へ持参。
これで良いそうです。(いい勉強になりました)

次に
現在ある墓石の撤去…
これは墓石店に現地に来てもらい
見積書を取ってもらうように伝えました。

しかし、最近の霊園などや寺院墓地は便利の良い環境ですが
昔の墓地は、信じられないくらいの場所にあるものですね。

若いときは、少々の運動は苦にならない私でしたが
さすがに今日は、一往復でもくたびれました。(笑)

墓石店の方は、葬儀社と違い
時間の融通が利くとはいえ、車の入らない道を
それも山道で舗装もなく所々に階段もあるなかの作業
本当に大変な仕事に思いました。

お客様が言われるのに
「この高台の景色が、登る辛さを軽減してくれたものだが
最近は、何でこの様な場所にご先祖は墓を建てたんだろう、と思うよ」
と言われてました。
確かに生で見る景色は最高でした。
しかし、この暑い時期の墓参り…
本当に大変だと思いましたし、高齢の方には年々厳しい参りに
感じたものです。

最近は便利な場所への移転や
後継者の問題などで
葬儀の話し合いの中でも頻繁に墓地や相続の話が出ます。

今までは余り関わる話ではなかったのですが
最近は終活の影響か、この様な悩みや不安を感じる方が
多いのも事実です。

仏壇、墓石の承継…
相続を含めて葬儀後に起こる諸問題。
皆様のお役に立てるように心掛けて参ります。

今日もお付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 葬儀 墓じまい 合葬 合同供養 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////////////
2020年08月05日 06:21