広島市 府中町 広島駅近くの家族葬会館 葬儀 安芸葬祭 エキキタホール

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬会館・寺院葬儀・自宅葬儀は当社までご連絡ください。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市の家族葬と従来からの葬儀の違い 直葬 寺院葬儀 ... ≫

広島市の家族葬と従来からの葬儀の違い 直葬 寺院葬儀 自宅葬儀 安芸葬祭

外観240
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

「家族葬」という言葉は
葬儀では当たり前になりました。

そして最近の葬儀でよく耳にする
「直葬」も
世間の方がよく口にされるようになりました。

しかし
家族葬や直葬という言葉を知っていても
実際の葬儀を行うにあたり
ご遺族から
「従来の葬儀と家族葬の違いは…」と
聞かれることがよくあります。


そこで今回は、その従来の葬儀と
家族葬では何が違うのか説明してみます。

結論から言いますと
家族葬であれ、従来の葬儀であれ
葬儀は基本的に何ら変わりません。

要は人数が多いか
少ないかの違いです。

葬儀を行うにあたり
人数はとても大切になります。
葬儀費用の増減も「人数」次第なのです。
ここを葬儀のことが気になる方は
よく頭に入れてください。
葬儀のカギは参列人数が重要と…

祭壇や棺、霊柩車など故人に要する費用。
これは、定額(固定費)になります。
少人数で行う家族葬では
人数も固定されているケースが多く
葬儀費用の総額を算出しやすいものです。

一方、何名の方が参列されるか
開式してみないとわからない…
従来の葬儀(一般葬)の場合
この様な形態の葬儀は
はっきり言いまして
アバウトでしか
葬儀費用をお伝え出来ないものです。

その理由は、会葬御礼や飲食費に始まり
火葬場に行くマイクロバスやタクシーなどの
数量が、葬儀当日まで決まらなかったり
するからです。

よく葬儀費用について
「最初に聞いていた金額と
実際の請求が違っていた…」と耳にしますが
その大半はこの「人数」が不確定で起こる
上記のような追加品のことでは無いかと思います。

葬儀費用は従来の葬儀であれば
会葬御礼一つとっても
単価500円で400個を用意した場合20万円になります。
弁当が2000円の物を50個用意すれば20万円の合わせて
40万円になります。

そこに葬儀費用を50万円とすれば合わせて90万円。
寺院へのお布施を30万円包めば120万円。
親族の方が出された供花の代金10万円を合わせれば
総合計130万円の支出になるのが葬儀費用なのです。

家族葬であれば
家族10名以内の近親者であれば
葬儀費用の50万円
寺院のお布施30万円で
あとの会葬品や弁当、タクシーなどが不要
というケースも大半ですから
総合計80万円あれば
葬儀が行えるということになります。
(金額はわかりやすくご理解頂くために
アバウトに出しました)

家族葬と従来の参列者を迎えた葬儀の違い…
これは人数が多い、少ない
というのが大きな違いで
葬儀にたくさんの人が参列されると
用意されるものが複数に亘る
ということをご理解ください。

家族葬だから特別なことは無く
広島市では
弊社の承る葬儀は
圧倒的に寺院を呼ばれる仏式葬儀が多く
直葬は
正直言いまして少ないのです。

よって家族葬でも
寺院を呼ばれる葬儀が多く
通常の葬儀と何ら変わるもことはありません。

強いて言いますと
家族葬が多くなったことで
通夜も葬儀も
開式時間が早くなったことでしょうか。

通夜であれば16時
葬儀は9時の開式が多いのです。
これも家族葬という
参列者が近しい方に限られることだけに
行えることかも知れません。

通常の葬儀であれば
参列者への配慮が
優先されることが多く
通夜であれば早くても18時
葬儀は11時などが多くなるものです。

ちなみに葬儀の時間を決める場合
寺院など宗教者の方のご都合も頭に入れて下さいね。
これからのお盆時期、寺院は多忙を極められますし
お盆参りの予定を組まれていますので
特に10日以降16日までの一週間は
寺院のご都合が優先される時期です。


今日は広島市で行われる
家族葬と従来の葬儀についてお話しました。

お付き合い
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////
広島市 葬儀 家族葬 直葬 自宅葬儀 寺院
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
/////////////////////////////////////////////////////
2020年08月01日 10:21