広島市 府中町 広島駅近くの家族葬会館 葬儀 安芸葬祭 エキキタホール

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬会館・寺院葬儀・自宅葬儀は当社までご連絡ください。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 身寄りのいない人が亡くなっ場合 葬儀や納骨はどうなるの... ≫

身寄りのいない人が亡くなっ場合 葬儀や納骨はどうなるのか 広島 家族葬 直葬 孤独死 安芸葬祭

皆さんこんにちは。

安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

身寄りのいない方…
天涯孤独の方…
実際に葬儀の現場に携わると
沢山おられます。

このブログの中や
YouTube安芸葬祭チャンネルでも
何回かお話してますが
今日は今現在の思いを綴ってみます。

現在のような暑い時期
光熱費を節約されたり、高齢になると体感温度の差から
冷房をつけず、水分補給もしない、その様な方が
自宅で体調異変から「死」につながることもあります。

一人暮らしの方は、当然身体に異変が起こり
その場に倒れることになると、救急車を呼んでくれる人もいません。

自力で119番へ電話することが出来れば、一命を取り止めることも可能ですが
大半の方はそこで息絶え、誰にも最期を看取られることなく…
というケースが多いものです。

第三者の方に発見された時は、死後数日から数週間
人によっては何か月も気付かれない…そういうケースもあります。

生活保護を受給されている場合、行政のケースワーカーさんや
民生委員さんが見回りをされているため
何か月、数週間というケースは少ないのですが
それでもこの時期、ご遺体の損傷は激しいものです。

誰にも存在を知られていない、また知られてはいるが
ほとんど人とのコミュニケーションが無い方の場合
悲惨な現実が待っている場合もあります。

この様な孤独死、身寄りのいない方の死は
永遠に解決策(誰かに看取られる)を見出すことは一部の方を除き
難しい、と感じます。

広島市の生活保護受給者の方で、身寄りのいない方が亡くなられた場合
広島市が主導して葬儀を行い、ご遺骨も広島市の合同供養墓に納骨されます。

広島市に隣接される安芸郡府中町も
生活保護受給者の方で身寄りのいない方に限り
府中町の無縁合同墓に納骨してもらえますが
血縁が薄くても身内がおられる場合は納骨できないことを申しつけておきます。

逆に広島市は身内がおられても
何らかの事情から引取りを拒否された場合された場合
生活保護受給者の方のご遺骨は引取り可能です。

ただし、後日ご遺骨を返してください…は出来ませんので
そこをよく親族の方は考えて決めてください。

生活保護を受給されていない
天涯孤独の方
身寄りのいない方のご遺骨はどうなるのか…

それには以下の方法があります。

1、火葬場にて収骨を行わない意思表示をする
2、親族の墓に納骨する
3、宗教法人が経営する合同供養墓に納骨する
4、宗教法人に預ける
5、取り敢えず自宅にて安置する

恐らく天涯孤独の方や身内のいない方は
自分でお墓を持たれているケースは少ないので
上記の方法の中から選択することになります。

順番が逆になりましたが
生活保護を受給されている方の葬儀費用は
生活保護の基準範囲内で葬儀を行なうことで
費用面の心配はいりません。(直葬形式)

生活保護を受給されていない場合は
全額、自己負担になります。

そしてその場合
親族が本当にいないのか…という
相続も発生しますので
ご注意ください。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
広島 家族葬 直葬 生活保護受給者葬儀 身寄りのいない方の葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
2020年07月16日 09:51