広島市 府中町 広島駅近くの家族葬会館 葬儀 安芸葬祭 エキキタホール

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬会館・寺院葬儀・自宅葬儀は当社までご連絡ください。

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 厳しく指導を受けた宮司さん帰幽される  広島 家族葬 ... ≫

厳しく指導を受けた宮司さん帰幽される  広島 家族葬 葬儀 神葬祭 コロナウイルス葬儀

皆さんこんにちは。

安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

神社の宮司さんが亡くなられた場合ても
神社では葬儀を行うことは出来ません。

ナゼなら、神社は死を穢れとしているため
葬儀を行うことが出来ないからです。


昨日
厳しく指導を受けた宮司さんが帰幽されました。
宮司さんとは本当に
長い付き合いでした。

今日、宮司さんの亡骸と対面しました。

元気な時より、少しばかり痩せられていましたが
面影は昔のままでした。

数か月前に奥様が先に帰幽されました。

正直、奥様が亡くなられたと聞いたとき
宮司さんの体調が悪かったため
宮司さんの間違いではないのか…一瞬そう思いました。

約10年前だったでしょうか
「がんの手術をしたんよ…長くないかも知れんぞ…」
宮司さんがそう言われました。

その会話を横にいた亡くなられた奥様が耳にされ
情けない表情をされたのが
凄く印象に残っています。

私がはじめて宮司さんに出会ったのは
20代のときでした。

とても厳しい方で、すごく仕事がやりにくい印象の方でした。

一つひとつ出される条件が難しく
当時、神道葬儀の経験がなかった私は
宮司さんの氏子さんの葬儀依頼が入ると、顔を見るのも嫌でした。

しかし、ご縁というのは不思議なもので
嫌でも宮司さんに出会う機会が増えていくのです。

そうして当初は嫌々だったのが
ある時を境に、怒られようが何を言われようが
腹の立たない自分がいることに気づきました。
それは、いつも笑いながら怒る不思議な方だったからです。
そのことにフッと気づきました。

そして、次第に軽口を返せるような関係になりました。

最後には、宮司さんの顔色で
今日は機嫌がよい、わるい、の判断も少しばかり出来ました。

大半の葬儀には、必ずと言ってよいほど
奥様が同行される姿があり、
奥様に「今日の宮司さん機嫌は良いですか?」と聞くと
「わからんよ。安心しよったら怒られるよ」
と言われたことを懐かしく思い出します。

またある時は
ご夫婦で責められたこともありました。

「どうしたん、あんたの所はそんな物も用意できんの?」
「葬儀屋が、そがいなことじゃ駄目じゃ…」
これらも、晩年すべてが笑い話になりました。

今日、通夜祭と遷霊祭が行われます。
コロナウイルスの影響で、通夜祭、明日の葬場祭と
限られた参列者で行われるのが残念ですが
宮司さんは病と闘われ一生懸命生きてこられただけに
これからは神様の世界から導き頂きたいと思います。

色々な思い出があります。
ある会合で偶然出会い飲んだこと…

神社の祭りが終わり、社務所に顔を出したら
「一杯飲んでいけ…」と言われ飲んだこと。

しかし、もう会えないんです。

やはりどこかで寂しく思うものです。

                  再拝

///////////////////////////////////////////////
広島 葬儀 家族葬 直葬 神葬祭 
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
///////////////////////////////////////////////
 
2020年07月14日 14:29