ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市のお葬式 友引の話  広島の家族葬 葬儀 お葬式... ≫

広島市のお葬式 友引の話  広島の家族葬 葬儀 お葬式 直葬 府中町 安芸葬祭

皆さんこんにちは。
今日は友引の葬儀、お葬式の話です。

広島の家族葬 府中町 葬儀 
お葬式 直葬 広島駅近く葬儀会館
安芸葬祭 家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115



葬儀、お葬式の日が友引にあたる場合
気にされる人
気にされない人に
分かれます。

友引は「友を引く」と信じられ
葬儀には忌み嫌われています。

私は、この業界に入っているから
気にならないのですが
世間の人は気にされる方が多いですね。

広島は安芸門徒の地で
浄土真宗の門徒さんが多く
友引は迷信だから気にすることはないよ
と住職さんは言われます。
(この意味は最後に解明します)

しかし、中には非常に気にされる人が多いのも事実なのです。

私は父の葬儀を友引に行いました。
田舎の親戚(東広島市高屋町白市)からも異議は出ませんでした。
意外や田舎の人よりは
都心に住まれている人の方が
色々なことを気にされることが多く感じるのは
何故でしょうか…?

そこで思ったのは
田舎のほうが
寺院と門信徒の距離が近い…
ということです。


過疎化が叫ばれていますが
人口のわりに、人との接点は
都心より近いために
多くの身の回りの話を含め
仏事など冠婚葬祭の話がされている、気がします。


さて、友引の葬儀の話です。

あるお寺さんが
迷っているご遺族に言われました。
「避ける、避けないは、ご家族で決めて下さい。
ただこれだけは言っておきます。
友引を避けても、人間はいつか亡くなります」

実はこの話
ご遺族からお寺さんに
「友引に葬儀をしたら
故人が誰かを引っ張って
連れて行くんですよね?」との
問い掛けから出たものです。

眼に見えない力の話だけに
お寺さんがどう答えられるか注目したのですが
私は見事な解答だと思いました。

人間の死は
如何なることがあっても避けられない。
これは考えてみると
誰でもわかることです。

しかし、人間が生まれてからの教育課程で
「死」というものは避けられて来ました。

最近は、お葬式の話を
マスコミで頻繁に目にするようになりましたが
私がこの業界に入ったころ
完全なる「タブー」でした。

人間生まれてきたら
絶対の約束事のひとつに
「死」の存在は避けれない…ということは
よくよく考えると
誰もがわかる話です。
しかし誰もが
「死」は出来ることなら避けて生きたい…
そう思うものです。

友引や仏滅…
身内のお葬式の現実を迎えると
多くの方が敏感に反応されます。

余談ですが「仏滅」
仏が滅ぶとありますが
私が昔読んだ本に、以下のことが書いてありました。
仏滅の最初の語源は物滅であった」
物が滅ぶ…これなら納得しました。
仏が滅ぶ、正直おかしな話、と思っていたからです。
現在の仏滅になった経緯…これは六曜の語源を
誰かが変えた、のでは
ないのでしょうか?

最後に友引の語源には
勝負の決着がつかない
良くも悪くもないとされる日
、とあります。

もともとは「共引き」だったそうです。
陰陽道で
ある日ある方向に事を行うと
災いが共に及ぶ…

その様なことから
友を引く、という言葉が

故人が誰かをあの世に引き込む…
となった気がします。


友引で葬儀をどうしよう…と案じた場合
参考にしてみて下さい。
避けるも避けないも、最後はご遺族の判断です。

最後までお付き合い
ありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
広島の家族葬 府中町 葬儀 お葬式 直葬 広島駅近く葬儀会館
安芸葬祭 家族葬会館エキキタホール
TEL082-568-0115
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
2020年06月19日 09:46