ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市でコロナウイルスで亡くなられた場合【広島市の家族... ≫

広島市でコロナウイルスで亡くなられた場合【広島市の家族葬・広島市の葬儀は安芸葬祭】

昨日のブログで
もし、コロナウイルスで亡くなられた場合の
手順を書きました。

通常の葬儀の手順は、亡くなられた場合
自宅や会館などに安置後に
通夜、葬儀、火葬という流れになりますが
コロナウイルスで亡くなられた場合は
全く逆の流れになります。

故人の顔をみることも出来ず
火葬場にも立ち会い収骨も出来ません。

法定伝染病の第2類型に認定されているだけに
亡くなられた場合、感染防止の観点から
火葬が優先されることをご理解下さい。

先日の質問で
「遺骨になったあと、どのような形で葬儀を行うのか。
また、葬儀は行わなくて良いものか」と聞かれました。

この質問に対して、お答えしたのは

1*火葬場からご遺骨が帰宅された日に通夜、次の日に葬儀を行う。

2*日を改め、親しい親族で寺院に出向き読経をあげてもらう。
の2点です。

現在は、コロナウイルスの感染拡大傾向にありますから
通常の病気による死亡で行われる葬儀も
感染防止のため、ごく親しい人のみで行われています。

その理由は、
県外の親族が広島市まで参列に出向かれ
感染したり、させたり、ということが起こってはいけないからです。

また、火葬場は、多くの人が集まる場所です。
体調が思わしくない方や、持病を持たれている方は、自粛される方が良いと思います。

最後に、葬儀には会食がつきものです。
しかし、いまは感染防止のため
弁当など用意されても会食でなく
持ち帰りにされています。

中には、
あまり神経質にならなくても…と言われることもありますが
葬儀社としての立場上
広島市役所からの行政指導が出ているだけに
お伝えすることはして、最終的には
ご家族の判断にお任せしています。

以上が現在のコロナウイルス対策の状況になります。
皆様ご自愛ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////
広島市の家族葬 葬儀 お葬式 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
TEL082-568-0115
////////////////////////////////////////////////////////////////

 
2020年04月23日 08:03