広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 友引を避ける?避けない? ≫

友引を避ける?避けない?

葬儀の日が友引にあたる場合、気にされる人、されない人に分かれます。
友引は「友を引く」から、葬儀には忌み嫌われています。
私も、この業界に入っているから気にならないのですが、世間の人は、やはり気にされる人が多いのは事実です。

広島は安芸門徒の地で、浄土真宗が多く、友引は迷信だから気にすることはないよ、と伝わっています。
私も父の葬儀を友引に行いましたが、田舎の親戚からも異議は出ませんでした。
意外や田舎の人よりは、都心に住まれている人の方が、色々なことを気にされることが多く感じるのは、何故でしょうかね?

さて、友引の葬儀。
あるお寺さんが、迷っている遺族に言われました。
「避ける、避けないは、家族で決めて下さい。ただこれだけは言っておきます。友引を避けても、人間はいつか亡くなります」

実は、この話、遺族からお寺さんに「友引に葬儀をしたら故人が誰かを引っ張って連れて行くんですよね?」と問い掛けから出ました。

眼に見えない力の話だけに、お寺さんがどう答えられるか注目したのですが、私は見事な解答だと思いました。

人間の死は、如何なることがあっても避けられない。

友引で葬儀をどうしよう…と案じた場合、参考にしてみて下さい。
避けるも避けないも、最後はご遺族の判断です。
2020年01月06日 10:50