ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 広島市の救急病院で突然亡くなられた場合 広島 家族葬 ... ≫

広島市の救急病院で突然亡くなられた場合 広島 家族葬 葬儀 直葬 安芸葬祭・エキキタホール

代表取締役 河内光浩の似顔絵
皆さんこんにちは。
安芸葬祭・エキキタホール
代表の河内です。

人間の死は
ある日突然
何が起こるか
わかりません。

ご家族はその時
慌てます。

本当に慌てます。

中には冷静に対処をされる方もいますが
ごくまれなことです。

救急病院で
もしもの時は
看護師さんの指示を良く聞いて
行動して下さい。

救急搬送されるまでの経緯や状況によっては
警察の検死を受ける場合もあります。

一人での判断が難しい場合
まずは近親者に連絡を入れ
病院に来てもらいます。

突然のことで
葬儀社を決めていない人は大半です。

まさか…の出来事だけに仕方ありません。
しかし
葬儀社を決めなければいけません。


病院にお迎えにあがると
大半の方が
何をどうしたら良いか
判断力を失なわれている場合もあります。

自宅に連れて帰るのか?
会館に直接行くのか?
それを最初に
決めなければいけません。


葬儀社との打ち合わせは
その後に行います。

通夜と葬儀の日時は
焦らず決めます。

決定権を持つ人が
いま、その場にいるのか
いないのかで、ご当家の考えや
行動も変わります。


故人の遺影にする写真の用意。
死亡届の提出に必要となる
故人や届出人の本籍地や住所が必要になります。

通夜や葬儀には
誰に声を掛け
参列してもらうのか…
その連絡も当家が行います。

現在、コロナウイルスの影響もあり
県外の親族はじめ、近隣の親族には
どの様な対処をするのか、など

葬儀に関する決め事は
家族葬とは言え、何項目かあります。

それだけに予期せぬ事態の急逝の場合
時間を置くことで、落ち着きを多少は
取り戻し、それらを行うことが
重要に思います。

後で、後悔の無いように
通夜や葬儀を行うことが大切な理由は
上記のことが一気に起こり
何から手を付け、何をすれば良いのか
まともな判断が出来ないからです。

この年末や年始は急激な温度変化により
救急病院も多忙になります。

葬儀はいつやって来るか
誰にも予測が出来ません。

それだけに
もしもの時は
時間に余裕を持つ…
これが大切になります。

TEL082-568-0115 

・・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬 コロナウイルス対策葬儀
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25
・・・・・・・・・・・・・・・
2020年12月11日 10:16