広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ もしもの時…慌てないための葬儀の手順 ≫

もしもの時…慌てないための葬儀の手順

病院などから安置が済むと、葬儀の打ち合わせに入ります。

葬儀(家族葬)の打ち合わせは以下の項目になります。
●参列を予想される人数の把握=葬儀場所を決める。
●通夜、葬儀の日時。
●喪主は誰が務めるのか。
●祭壇の規模や霊柩車の車種。
●遺影にする写真の選択。
●飲食の手配。
●火葬場に行くマイクロバスやタクシーの有無。
●湯かんの有無などです。

家族葬でなく対外的な葬儀を行われる方は、上記以外に必要な決め事の一部に
●帳場を誰にお願いするのか。
●会葬される人への御礼品の用意。
●香典や供花物を受けるのか、受けないのか。
●新聞などの訃報通知の有無などがあります。

その他にも、通夜や葬儀に出仕していただく寺院などが決まっている人、いない人、無宗教で行うなど、葬儀(家族葬)を行うにあたり必要な話になります。

余談になりますが、最近は葬儀場での葬儀が主流になったからか、寺院が遠方でも来広されるケースが多くなりました。
以前は、関西に本寺さんがあった場合、通夜や葬儀は広島に懇意にされている寺院を紹介されたり、ということが多かったのですが、現在は都合をつけて来広されます。遠方の寺院の檀家さんや門徒さんは、「遠いから来られないでしょう…」と自己判断されるのでなく、必ず遠くても寺院に一報しましょう。また、事前に心構えが出来ている場合は直接寺院に相談してみることが、後々に不都合なことが起きないと思います。

その他、寺院を決める場合にお尋ねするのが、墓地がどこにあるのか?もし、このページを見られている方で、墓地がどこかの寺院にあり、そこへ納骨することが決定している場合、その寺院に葬儀をお願いする…これは絶対条件ですから、お気を付けください。安易に葬儀社へ寺院の紹介をお願いしたり、どこどこの寺院のお布施が安い、などの情報に惑わされないでください。

次回は、葬儀の現場で見聞きした「会話」をお送りします。
2019年09月05日 09:52