広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 病院などで亡くなられた場合 ≫

病院などで亡くなられた場合

病院や老人施設などで亡くなられた場合、「何から手を付けたらよいのか?」という相談を受けます。

まず危篤状態になられた場合、「お身内の方は、すぐ来てください」と連絡があります。
広島市内に居住され、近くの人はすぐ準備ができますが、遠方にお住まいで広島市内に親戚もいない方は、おいそれとすぐに駆けつけることは難しいケースもあります。

遠方にお住まいの方は、もしもの時を想定され事前に病院や施設の方に、一言申し出された方が良いと思います。
「もしもの時は、すぐに来れない場合があります。その時はどうしたら良いのでしょうか?」
弊社では、その様な場合、「事前に必ず病院などへ、葬儀社に委任し故人を迎えに来てもらいます」と伝えるようアドバイスします。
病院や施設によっては、亡くなられた場合、ご遺体を安置する場所が整っていないケースもあり、他の患者さんがおられるため、亡くなられたら数時間後にはご遺体を搬送するように言われます。
中には、「ご遺族が来られるまで預かります」と言われる所もありますが、できれば搬送してほしい…というケースが多いものです。
ですから、遠方にお住まいですぐに広島市内に駆けつけることが出来ない方は、事前に「伝える」ということをしてください。
(緩和ケア病棟や老人施設などは、ご家族が来られるまで預かってもらえる可能性は高いです)

亡くなられたら、医師による死亡診断書の作成、看護師さんなどによりご遺体の清浄(約1時間程度)が行われます。
所により、容態が悪くなられた時に「もしもの時、お父様〈お母様)に着せてあげたい服などありましたら、事前に用意してください」と言われる場合があります。私も経験しましたが、本人が「私が亡くなったら、この服(着物)を必ず棺に入れて」など言われたときは、忘れずに用意しておいた方が良いでしょう。

葬儀社には
1、病院や施設名
2、故人の氏名、住所
3、お迎えの時間(24時間受付)
4、どこに連れて帰るのか(自宅、葬儀会館)
などを伝えます。
自宅に連れて帰られる場合、マンションまたは一軒家なども教えてください。
自宅にて用意していただくものは、故人を安置する布団だけでよいです。(シーツは必要ありません)

弊社の家族葬式場「エキキタホール」や寺院会館などに直接来られる場合は、何の用意もいりませんのでご安心ください。

次回は、ご遺体を安置したあとの流れを説明します。








 
2019年09月04日 17:38