ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 非通知電話を取り次がない理由 ≫

非通知電話を取り次がない理由

代表取締役 河内光浩の似顔絵
弊社に非通知で電話されたら
「プー、プー、プー」と
話中のコールが鳴ります。

実は
悩みに悩やんだ末に
非通知電話の受け付けを
止めました。

葬儀のことで不安に思われる方が
非通知で相談される気持ちは
理解しているのですが
それ以上のリスクが多かったため
申し訳ありませんが
弊社には
番号通知で、ご連絡をお願いします。

非通知電話で一番多いのは
営業の電話です。
お断りしても
時間を問わず掛かって来ました。
(これは非通知対策にて減りました)

実は非通知対策の大きな理由は
「いたずら電話」でした。

「いたずら電話」は
深夜によく掛かり
内容は、●自宅で亡くなったから
すぐ来て欲しいでした。
(本当は誰も亡くなっていません)

掛けてくる相手は
我々を相手の自宅に訪問させることが目的ですから
住所や氏名は間違いなく伝えて来ます。

しかし、自宅で亡くなられたのにしては
妙に落ち着いています。
おかしい‼️と感じ
こちらも住所、氏名以外の詳細を聞くと
案の定、怒りだすのです。

私は
「担当者から折り返しの電話をしますから
電話番号を教えて下さい」と伝えるも
非通知だけに嘘の電話番号を伝えられ
掛けても繋がりません。
そんなことが何度かありました。

昔は、葬儀社を利用する「いたずら電話」で多かったのは
…失恋でした。
特に男性が仕掛けてくるケースが多かったものです。
ある私が伺ったお宅には
葬儀社、タクシー会社、仕出し屋さんが呼ばれました。

今でも被害者の方が言われたことを覚えてます。

「実は娘が男性と別れ、今朝早くにタクシーが20台きた。
それも結婚式用に手配されていた。
昼には近所の仕出し店が懐石料理を20人前の配達。
気の毒だったが注文してないから困惑した。
明日にでも警察に伺おう、と家族話していたら
お宅がきた。
ビックリを通り越し、恐ろしくなった」
恐らく電話の相手は
近くで確認していたはずだけに
私も恐ろしくなったものです。

また、金銭トラブルで
返さない相手方への嫌がらせもありました。

被害届を出すように被害にあった方へ伝えるのですが
報復があるのか躊躇されます。


弊社は、深夜にいたずらされたことで
営業妨害による被害届も出しました。

しかし、当事者である
直接の被害者が届を出されないため、進展はありません。

そこで対策として
非通知電話を受け付けないことにしたのです。

確かに、非通知電話を受け付けないことによる
損失もあるでしょう。
しかし、弊社に依頼される方は
番号を通知され、気持ちよく依頼を頂ける方ばかりなので
これで良かった、と思います。

最後に、弊社は
お問い合わせされた皆様に
後日のしつこい勧誘
や迷惑電話は行いませんので
お電話される場合は
安心して番号通知で
ご連絡お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・
広島 家族葬 葬儀 直葬
安芸葬祭・エキキタホール
TEL082-568-0115
広島駅新幹線口より北へ徒歩約10分
〒732-0048
広島市東区山根町32番25号
・・・・・・・・・・・・・・
2020年11月24日 06:10