広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム安芸葬祭のブログ ≫ 合同供養墓 合掌の杜安穏建設までの道のり ≫

合同供養墓 合掌の杜安穏建設までの道のり

合掌の杜地図
墓地を経営するには、我々のような民間企業では許可がおりません。
その理由は、民間企業は倒産の危険が伴うからです。
よって宗教法人などの「倒産」と縁遠い法人格を もつ所が墓地の経営を許可されます。

よって、今回の「合掌の杜安穏」も宗教法人の国前寺さんが経営母体となり、広島県から許可をもらい販売しています。

さて、この「合掌の杜安穏」を販売するに至った経緯は、国前寺の境内にある墓地から「墓じまい」が起こったからです。
墓じまい…最近よく耳にされませんか?

墓じまいされる方の大きな理由は
1、墓守りをする後継者がいない。
2、いまある墓の場所が不便である。
3、墓地管理者とトラブルが起こった。
4、墓地が災害にあった。
などの理由が占めます。

国前寺でも、1の「墓守りをする後継者がいない」という人が、納骨堂へ移転され始めました。
そのときの理由が、「お宅に納骨堂のような施設があれば…」でした。

最近は寺離れも加速しており、葬儀も寺院による読経のない「直葬」も増加しています。

このままでは檀家離れも加速する可能性もあり、そこで境内の空地を宗旨、宗派を問わない永代供養墓の建設に踏み切ろう…となりました。

広島駅からも近く、いま…「エキキタ」と認知されている場所です。

お墓のことで将来を不安に思われている方は、一度見学してみて下さい。
2019年08月13日 07:32