広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭

24時間365日対応。広島市・広島駅近くの家族葬・葬儀・葬祭なら当社へ。

安芸葬祭

ホーム ≫ 安芸葬祭のブログ ≫

新着情報

非通知電話を取り次がない理由

弊社に非通知で電話されたら、「プー、プー、プー」と話中のコールが鳴ります。

実は、悩みに悩やんだ末に、非通知電話の受け付けを止めました。
葬儀のことで不安に思われる方が、非通知で相談される気持ちは理解しているのですが、それ以上のリスクが多かったため、申し訳ありませんが番号通知でご連絡をお願いします。

非通知電話で一番多かったのは、営業の電話です。
お断りしても、時間を問わず掛かって来ました。(これは非通知対策にて減りました)

実は非通知対策の大きな理由は「いたずら電話」でした。
「いたずら電話」は、深夜によく掛かり、内容は、●自宅で亡くなったから、すぐ来て欲しいでした。(本当は誰も亡くなっていません)
掛けてくる相手は、我々を相手の自宅に訪問させることが目的ですから、住所や氏名は間違いなく伝えて来ますが、自宅で亡くなられたのにしては、妙に落ち着いています。
おかしい‼️と感じ、こちらも住所、氏名以外の詳細を聞くと案の定、怒りだすのです。
私は「担当者から折り返し電話しますから、電話番号を教えて下さい」と伝えるも非通知だけに嘘の電話番号を伝えられ、掛けても繋がりません。
そんなことが何度かありました。

昔は、葬儀社を利用する「いたずら電話」で多かったのは…失恋でした。
特に男性が仕掛けてくるケースが多かったものです。
ある私が伺ったお宅には、葬儀社、タクシー会社、仕出し屋さんが呼ばれました。

今でも被害者の方が言われたことを覚えてます。
「実は娘が男性と別れ、今朝早くにタクシーが20台きた。それも結婚式用に手配されていた。昼には近所の仕出し店が懐石料理を20人前の配達。気の毒だったが注文してないから困惑した。明日にでも警察に伺おう、と家族で話していたら、お宅がきた。ビックリを通り越し、恐ろしくなった」
恐らく電話の相手は、近くで確認していたはずだけに、私も恐ろしくなったものです。

非通知電話を拒否する前は、金銭トラブルで返さない相手方への嫌がらせもありました。

被害届を出すように被害にあった方へ伝えるのですが、報復があるのか躊躇されます。
弊社は、深夜にいたずらされたことで、営業妨害による被害届も出しました。しかし、当事者である直接の被害者が届を出されないため、進展はありません。

そこで対策の一つとして、非通知電話を受け付けないことにしたのです。

確かに、非通知電話を受け付けないことによる損失もあるでしょう。
しかし、弊社に依頼される方は番号を通知され、気持ちよく依頼を頂ける方ばかりなので、これで良かった、と思います。

尚、弊社はお問い合わせされた皆様へ後日のしつこい勧誘や迷惑電話は行いませんので、安心してお電話下さい。
これは、お約束します。
2019年08月18日 06:10

合同供養墓 合掌の杜安穏建設までの道のり

合掌の杜地図
墓地を経営するには、我々のような民間企業では許可がおりません。
その理由は、民間企業は倒産の危険が伴うからです。
よって宗教法人などの「倒産」と縁遠い法人格を もつ所が墓地の経営を許可されます。

よって、今回の「合掌の杜安穏」も宗教法人の国前寺さんが経営母体となり、広島県から許可をもらい販売しています。

さて、この「合掌の杜安穏」を販売するに至った経緯は、国前寺の境内にある墓地から「墓じまい」が起こったからです。
墓じまい…最近よく耳にされませんか?

墓じまいされる方の大きな理由は
1、墓守りをする後継者がいない。
2、いまある墓の場所が不便である。
3、墓地管理者とトラブルが起こった。
4、墓地が災害にあった。
などの理由が占めます。

国前寺でも、1の「墓守りをする後継者がいない」という人が、納骨堂へ移転され始めました。
そのときの理由が、「お宅に納骨堂のような施設があれば…」でした。

最近は寺離れも加速しており、葬儀も寺院による読経のない「直葬」も増加しています。

このままでは檀家離れも加速する可能性もあり、そこで境内の空地を宗旨、宗派を問わない永代供養墓の建設に踏み切ろう…となりました。

広島駅からも近く、いま…「エキキタ」と認知されている場所です。

お墓のことで将来を不安に思われている方は、一度見学してみて下さい。
2019年08月13日 07:32

時代にあった「お墓」合掌の杜 安穏

合掌の杜001_690
弊社のエキキタホールの隣に、このたび宗旨宗派を問わない供養墓(合掌の杜安穏)が完成しました。
この供養墓、マジな話…好評といいましょうか、多くの方が関心を持たれている「お墓」なんだ、と改めて思ったものです。
と言いますのは、見学に来られた方が異口同音に
「ここは間違いなくすぐ売れる。その理由は、場所が良いから…」と言われたのです。

販売する立場からすると、確かに広島駅から徒歩10分と場所が良いのは事実ですが、お墓(墓地)だけに、ボチボチ3年くらいで完売すれば良い。
全部で84区画。値段も40万、50万、60万と3タイプの価格帯で、永代供養料金や文字彫り代金は別途に必要となるだけに、場所が良くてもすんなりとは決まらない、と思いました。

しかし、このような「お墓」への関心が予想外に高く、この3日間で2組の予約もあり、改めてビックリしています。

次回は、なぜこの「お墓」の販売に至ったか…その経緯をお話します。
2019年08月12日 15:30

ホームページリニューアルのお知らせ

安芸葬祭

広島市・広島駅近くの葬儀社「安芸葬祭」のホームページがリニューアルオープンしました。

引き続き、弊社の情報を発信してまいります。
よろしくお願いいたします。

2019年08月08日 00:00

經濟レポートに関連記事掲載

令和元年6月25日号の経済レポートに弊社関連記事が掲載されました。
report01
report02
2019年06月26日 16:08